本ページはプロモーションが含まれています

【テリワンレトロ】ワイトキングの配合方法とおすすめ配合ルート【ドラゴンクエストモンスターズテリーのワンダーランド】

ワイトキング DQMテリーのワンダーランド

こんにちはピヨたけです。

ワイトキングおすすめ配合ルートについて解説します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
【広告】
【PR】

ワイトキング

ワイトキング

成長率・特技・耐性

成長率
HP MP 攻撃
D B C D

赤字 後半伸びる 青字 前半伸びる

特技
特技名 レベル 効果
バギ 3 敵全体に15前後のダメージ
デイン 7 敵全体に45前後のダメージ
パルプンテ 41 戦闘中に使用すると様々な効果が発生する不思議な呪文
耐性
無敵 バギ ヒャ ザキ メダ メガ 毒 麻 呪
強い イオ マヌ ラリ 雪
普通 メラ ギラ デイ トラ トン ルカ ボミ 炎 休 踊 息 仲 ギガ
弱い

ワイトキングの配合方法

血統 配合相手
がいこつけんし
しにがみきぞく
スカルゴン
ボーンプリズナー
アンドレアル
キングスライム
キングレオ
グレイトドラゴン
ゴールデンゴーレム
サンダーバード
ぶちキング
ホークブリザード
メタルキング
ロックちょう
ゾンビ系 ????系

ゾンビ系の王にして系統最強クラスのモンスター。系統最強モンスターの中では作りやすい部類になりますが、レベルを1から2に上げるのに必要になる経験値が100と????系並にレベルアップが遅く序盤で作ってしまうと育成が大変です。

メタルキングとの配合で????系のハーゴンを作ることができます。ハーゴン→バラモス→ムドーと繋がっていくので????系の上位種を作るのに必須のモンスターになっています。

ゾンビ系×????系で作ることができるのでりゅうおうを量産できれば簡単に作ることができますが、りゅうおうは他の配合にも使用する機会が多いのであまりおすすめではありません。

作り方は色々あるため、おすすめの配合ルートを解説します。

ワイトキングを使用した系統最強・????系配合

ワイトキングが血統の場合
配合相手 生まれるモンスター
メタルキング ハーゴン
悪魔系 まおうのつかい
ワイトキングが配合相手の場合
血統 生まれるモンスター
なし なし

ワイトキングの配合に使用するモンスターのおすすめ配合ルート

しにがみきぞくの配合ルート

STEP:1
  • ゾンビ系×悪魔系=しりょうのきし
STEP:2
  • しりょうのきし×しりょうのきし=しにがみきぞく

ワイトキングはMPの成長率が良いいです。しにがみきぞくを血統にしてベホマラーを覚えさせると高いMPを活かしたサポート役を作ることができます。

配合に使用するモンスターの出現場所
しりょうのきし
  • しあわせのとびら 5F〜17F
  • ねむりのとびら 6F〜10F
しにがみきぞく
  • ねむりのとびら 21F~29F

グレイトドラゴンの配合ルート

STEP:1
  • 獣系×悪魔系=グリズリー
STEP:2
  • グリズリー×スライム系=ユニコーン
配合に使用するモンスターの出現場所
グリズリー
  • かがみのとびら 6F〜28F
  • 格闘場右のとびら 11F〜20F
STEP:3
  • ドラゴン系×ユニコーン=グレイトドラゴン

配合相手となるグレイトドラゴンの配合ルートです。

ユニコーンを親にすることでザオラルを覚えたグレイトドラゴンを作ることができます。しにがみきぞくと配合すればベホマラーとザオラルを覚えたサポートタイプのワイトキングになります。

配合に使用するモンスターの出現場所
ユニコーン
  • 格闘場右の扉 21F~26F
グレイトドラゴン
  • がんこじいさんのとびら 21F~29F

サンダーバードの配合ルート

STEP:1
  • スライム系×ドラゴン系=ドラゴスライム
  • 悪魔系×獣系=おばけキャンドル
  • 物質系×鳥系=ネジまきどり
STEP:2
  • おばけキャンドル×ドラゴスライム=ギズモ
  • 鳥系×ネジまきどり=ヘルコンドル
配合に使用するモンスターの出現場所
おばけキャンドル
  • バザー端のとびら 6F〜10F
  • 格闘場左のとびら 1F〜12F
ドラゴスライム
  • 牧場のとびら 6F〜11F
  • しはいのとびら 6F〜10F
  • いかりのとびら 9F〜10F
  • ちからのとびら 6F〜10F
ネジまきどり
  • バザー端のとびら 1F~5F
  • やすらぎのとびら 1F~3F
STEP:3
  • ヘルコンドル×ギズモ=サンダーバード

サンダーバードを親にすることによりジゴスパークを継承できます。しにがみきぞくからベホマラー、サンダーバードからジゴスパークを継承して攻撃もサポートもできるようにするなら。なおサンダーバードはメダルおじさんの景品で貰えるので、その使い道にするのもOK。

配合に使用するモンスターの出現場所
ヘルコンドル
  • あやつりのとびら 21F〜26F
ギズモ
  • バザー端のとびら 11F〜20F
  • メダルのとびら 1F〜8F
  • まよいのとびら 1F〜22F
サンダーバード
  • あやつりのとびら 21F〜26F

最後に

ワイトキングはドラクエ5が初登場でエビルマウンテンの最奥に出現します。どちらかというと同フォルムの下位種であるデットエンペラーの方が印象に残ってました。

ナンバリングタイトルの雑魚敵が系統最強になるとは結構な出世ですね。

ここまでみてくださってありがとうございました。それではまた。

コメント