本ページはプロモーションが含まれています

【テリワンレトロ】にじくじゃくの配合方法とおすすめ配合ルート【ドラゴンクエストモンスターズテリーのワンダーランド】

にじくじゃく DQMテリーのワンダーランド
スポンサーリンク

こんにちはピヨたけです。

テリワンレトロにじくじゃく配合方法おすすめ配合ルートについて解説します。

スポンサーリンク

にじくじゃく

にじくじゃく

成長率・特技・耐性

成長率
HP MP 攻撃
A A C B

赤字 後半伸びる 青字 前半伸びる

特技
特技名 レベル 効果
マダンテ 39 MPを全て使用して敵全体に大ダメージ
だいぼうぎょ 15 全ての攻撃の受けるダメージを1/10に軽減する
ひかりのはどう 24 味方に不利な状態異常や能力値の低下を完全回復する
耐性
無敵 バギ メダ メガ 雪 休 踊 息 仲 ギガ
強い メラ ギラ イオ デイ ヒャ ザキ 炎 麻
普通 マヌ ラリ トラ トン ルカ ボミ マダ 毒 呪
弱い

にじくじゃくの配合方法

血統 配合相手
ホークブリザード ひくりどり

鳥系最強のモンスターであるにじくじゃく。配合はホークブリザード×ひくいどりの一種類だけですがどちらも入手しやすいので系統最強の中では比較的作りやすい部類になります。

ホークブリザードは格闘場Eクラスクリア後〜いかりのとびらクリア前までお見合いできるテトのひょうがまじんの相手に鳥系を選択すれば入手可能。鳥系は成長が早いので即戦力として活躍してくれます。

ひくいどりも作りやすいので、シナリオクリア前ににじくじゃくを作れてしまいますが、これが結構罠。

鳥系はレベルアップしやすいイメージがありますが、にじくじゃくは????系と同じくレベル1から2に上げるまでの必要経験値が100と非常にレベルが上げづらいモンスターです。

それまでのホークブリザードとひくいどりの育成のイメージのままにじくじゃくを作ったら痛い目にあいます。レベルが低いままだと配合しない方が強いまでありますからね。

星降りの大会前に配合してしまって苦労したのは良い思い出です。

にじくじゃくを使用した系統最強・????系配合

にじくじゃくが血統の場合
配合相手 生まれるモンスター
アクバー ジャミラス
にじくじゃくが配合相手の場合
血統 生まれるモンスター
アクバー ジャミラス

にじくじゃくを血統と配合相のどちらでもアクバーとの配合でジャミラスを作ることができます。ジャミラスからシドーを作れるので????系の上位種を作る上で必須のモンスターです。

にじくじゃくの配合に使用するモンスターのおすすめ配合ルート

ホークブリザードのおすすめ配合ルート1

STEP:1
  • ゾンビ系×悪魔系=しりょうのきし
  • 獣系×悪魔系=グリズリー
STEP:2
  • しりょうのきし×グリズリー=がいこつけんし
配合に使用するモンスターの出現場所
しりょうのきし
  • しあわせのとびら 5F〜17F
  • ねむりのとびら 6F〜10F
グリズリー
  • かがみのとびら 6F〜28F
  • 格闘場右のとびら 11F〜20F
STEP:3
  • 鳥系×がいこつけんし=ホークブリザード

グリズリーからがいこつけんしを作ることで攻撃力の底上げができます。がいこつけんしはれんぞくこうげきを継承できるので攻撃型を作るなら。

配合に使用するモンスターの出現場所
がいこつけんし
  • ねむりのとびら 21F~29F
ホークブリザード
  • 他国マスター(レベル39~58・レベル79~98)

ホークブリザードのおすすめ配合ルート2

STEP:1
  • ゾンビ系×悪魔系=しりょうのきし
STEP:2
  • しりょうのきし×しりょうのきし=しにがみきぞく
配合に使用するモンスターの出現場所
しりょうのきし
  • しあわせのとびら 5F〜17F
  • ねむりのとびら 6F〜10F
STEP:3
  • 鳥系×しにがみきぞく=ホークブリザード

こちらはしにがみきぞくからベホマラーとタッツウしょうかんを継承してサポートタイプを作るルートです。

配合に使用するモンスターの出現場所
しにがみきぞく
  • ねむりのとびら 21F~29F
ホークブリザード
  • 他国マスター(レベル39~58・レベル79~98)

ひくいどりのおすすめ配合ルート

STEP:1
  • 獣系×悪魔系=グリズリー
STEP:2
  • 鳥系×グリズリー=ひくいどり
配合に使用するモンスターの出現場所
グリズリー
  • かがみのとびら 6F〜28F
  • 格闘場右のとびら 11F〜20F
ひくいどり
  • 他国マスターのみ(レベル19~78・レベル99~118)

最後に

ドラクエシリーズでにじくじゃくが初登場したのはテリワンが初です。その後発売されたドラクエ7にも登場し、ナンバリングタイトルに逆輸入されたモンスターの先駆けでもあります。

配合がわかりやすかったので攻略本を待たずして当時多くのプレイヤーが最初に作った系統最強モンスターでもあります。そしてみんなレベルアップのしづらさに泣きを見るまでがセットでしたね。

ここまでみてくださってありがとうございました。それではまた。

コメント