本ページはプロモーションが含まれています

【テリワンレトロ】ハーゴンの配合方法とおすすめ配合ルート【ドラゴンクエストモンスターズテリーのワンダーランド】

ハーゴン DQMテリーのワンダーランド

こんにちはピヨたけです。

ハーゴンおすすめ配合ルートについて解説します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
【広告】
【PR】

ハーゴン

ハーゴン

成長率・特技・耐性

成長率
HP MP 攻撃
D A D C

赤字 後半伸びる 青字 前半伸びる

特技
特技名 レベル 効果
ギラ 4 敵全体に20前後のダメージ
イオ 5 敵全体に25前後のダメージ
タッツウしょうかん 21 ベホイミ、いなづま、みがわりを使えるタッツウを召喚
耐性
無敵 マヌ ラリ ザキ トン メダ ルカ メガ 毒 呪 休 踊 息
強い トラ 麻 仲
普通 メラ ギラ イオ バギ ヒャ マダ
弱い デイ 炎 雪 ギガ

ハーゴンの配合方法

血統 配合相手
ワイトキング メタルキング

ハーゴンはドラゴンクエスト2の親玉にして破壊神シドーの復活を目論む悪の大神官です。

本作では????系として登場し、りゅうおうと同じく????系配合ルートのスタートとなるモンスターです。

配合方法はワイトキング×メタルキング

メタルキングはHPの成長率が低く、HPを低いまま親にすると生まれてくるハーゴンのHPの初期値が低くなります。ハーゴンを作る上では親のメタルキング育成の際にどれだけHPを上げられるかが重要になります。

そこでメタルキングを作る際にメタルドラゴンを使用しましょう。はぐれメタルからメタルキングを作るよりもHPの初期値が高くなります。

ハーゴンを使用した系統最強・????系配合

ハーゴンが血統の場合
配合相手 生まれるモンスター
やまたのおろち バラモス
ハーゴンが配合相手の場合
血統 生まれるモンスター
なし なし

ハーゴンの配合に使用するモンスターのおすすめ配合ルート

ワイトキングの配合ルート

STEP:1
  • ゾンビ系×悪魔系=しりょうのきし
STEP:2
  • しりょうのきし×しりょうのきし=しにがみきぞく
配合に使用するモンスターの出現場所
しりょうのきし
  • しあわせのとびら 5F〜17F
  • ねむりのとびら 6F〜10F
STEP:3
  • 獣系×悪魔系=グリズリー
STEP:4
  • グリズリー×スライム系=ユニコーン
配合に使用するモンスターの出現場所
グリズリー
  • かがみのとびら 6F〜28F
  • 格闘場右のとびら 11F〜20F
STEP:5
  • ドラゴン系×ユニコーン=グレイトドラゴン
配合に使用するモンスターの出現場所
ユニコーン
  • 格闘場右の扉 21F~26F
STEP:5
  • しにがみきぞく×グレイトドラゴン=ワイトキング
配合に使用するモンスターの出現場所
しにがみきぞく
  • ねむりのとびら 21F~29F
グレイトドラゴン
  • がんこじいさんのとびら 21F~29F

メタルキングの配合ルート

STEP:1
  • スライム系×獣系=ぶちスライム
  • 植物系×悪魔系=ガップリン
STEP:2
  • ぶちスライム×ぶちスライム=ぶちキング(産まれてくるぶちキングの+が5以上)
配合に使用するモンスターの出現場所
ぶちスライム
  • バザーのとびら 1F〜3F
  • やすらぎのとびら 1F〜3F
  • とまどいのとびら 1F〜5F
  • おもいでのとびら 3F〜4F
  • しはいのとびら 1F~5F
STEP:3
  • ドラゴン系×ガップリン=アンドレアル
配合に使用するモンスターの出現場所
ガップリン
  • よろこびのとびら 1F~8F
  • はかいのとびら 6F~10F
STEP:4
  • 物質系×アンドレアル=メタルドラゴン
配合に使用するモンスターの出現場所
アンドレアル
  • がんこじいさんのとびら 21F〜29F
STEP:5
  • ぶちキング×メタルドラゴン=メタルキング
配合に使用するモンスターの出現場所
ぶちキング
  • さばきのとびら 1F~24F
  • しはいのとびら 21F~29F
メタルドラゴン
  • バザー端のとびら 21F~29F
メタルキング
  • 他国マスター(レベル139~)

最後に

ハーゴンはバラモスの配合元で、バラモスからムドーを作ることができます。

ムドーはデスタムーア最終を作るのに必要になってくるので、ハーゴンはそのルートの最初のモンスターとして作ることになります。

ここまでみてくださってありがとうございました。それではまた。

コメント