【カプリコーン杯】回復スキルのタイミングがポイント!クリスマスオグリキャップ育成【ウマ娘】

オグリキャップ(トップ) ウマ娘
スポンサーリンク

2022/1/3 カプリコーン杯短距離先行育成追記

こんにちはピヨたけです。

ヒラヒラスカートの激かわ衣装で登場したクリスマスオグリキャッ

回復スキルをトリガーにした固有スキルの発動タイプで、固有スキルの効果に加速も含まれていることから場合によっては大きな可能性を秘めているキャラの一人です。

ということで今回はクリスマスオグリの育成例の紹介です。

スポンサーリンク

雄才三国
Appバッジ

 雄才三国

~雄才で争う激動の天下~

好感度を上げて武将が持つユニークスキル「雄才」を強化し、自軍を強くする革新的戦略シミュレーション!

スポンサーリンク

 カプリコーン杯用短距離先行育成

スキル

カプリコーン杯オグリキャップ(スキル)

今回もとりあえずたたき台で育成。たたき台で育成した割には芝Sと短距離Sがついたので思いのほかうまくいきました。

しかしステータスに関してはツッコミどころが多く、特に根性Eになってしまったのは懸念点。

なんか根性って最低でも300ないと安定しないような気がするんですよね。気のせいならいいんですが。

賢さに関してはできれば800以上は欲しいですね。どうしても回復スキルの発動率に関わってきますので。

パワーもできれば1200まで持っていきたいんですが、賢さとパワーを両立させるのは相当なデッキパワーがいるのでクリスマスオグリを使う場合にはパワーと賢さをどのラインでバランスをとるかも一つの選択肢になって来ます。

スキルに関してはほぼ目的通りのものが取れました。コンセプトは終盤まで4位以上の位置をキープしつつ、マミークリークの固有とタマちゃんの固有に登山家で突き抜けるのがコンセプト。クリスマスオグリの固有は4位の位置をキープするのに大きな役割を持ち、終盤少し前に発動すれば接続も狙えます。

しかし、スキルptの関係上、弧線のプロフェッサーが取得できなかったのでルームマッチで試していると明らかに中盤で置いて行かれます。

スタートも集中力では少々心許ない印象です。

因子継承

カプリコーン杯オグリキャップ(因子継承)

カプリコーン杯オグリキャップ(因子1)

カプリコーン杯オグリキャップ(因子2)

カプリコーン杯オグリキャップ(因子3)

カプリコーン杯オグリキャップ(因子4)

カプリコーン杯オグリキャップ(因子5)

カプリコーン杯オグリキャップ(因子6)

今回は短距離ということもあり、スタミナ因子を入れる必要はないのでスピードとパワーに因子を入れています。できればスピードじゃなく賢さに因子を持っていきたいところです。

クリスマスオグリの短距離改造に必要な短距離因子の☆の数は10。十分可能な数字ですが今回はパワーも重要なので残りの2枠は芝にするのが理想ですね。

サポートカード

カプリコーン杯オグリキャップ(サポート)

SSRサクラバクシンオーLv35

SSRキタサンブラックLv50

SSRたづなさんLv50【イベント】

SRダイワスカーレットLv45

SRマチカネフクキタルLv45

SSRライスシャワーLv50【フレンド】

有効加速系スキルが少ない中、ランダム要素は高いですがスプリントターボは一発を狙えるスキル。よってSSRサクラバクシンオーは1凸ですが確定。

SSRサクラバクシンオー一枚ではスピードカンストが難しいためSSRキタサンブラックを採用。

短距離はスタートで出遅れると取り返せないため絶対に出遅れは避けたい、よってコンセントレーションを取得できるSSRたづなさんを採用。

賢さ枠はアオハル特効のSRマチカネフクキタルと初期絆ゲージが高く、得意率50あるSRダイワスカーレットで少しでも盛りたい。本当はここにSSRファインモーションやSSRナイスネイチャがあるのが理想。

フレンド枠はパワーを盛るのと登山家・コーナー回復目的でSSRライスシャワー。

この編成だとレースボーナスがかなり低いのでスキルの取得が難しい。それで弧線のプロフェッサーとれませんでした。レースを使いながらステータスを盛るにはかなりの上振れが必要になります。

ルームマッチでの使用感

ルームマッチでの使用感ですが、狙った動きの4位をキープして直線を迎えることができれば勝率は中々いいです。マミークリークの固有とタマちゃんの固有を積むのは少しでも運ゲーを避けられる可能性があると思う。

しかし、脚質分布が完全に前なので、そもそも4位をキープするのが非常に難しい。逃げ4人・先行4人・追込1人とかが普通にあるので。期待していたクリスマスオグリの固有スキルも後ろから一気にぶち抜くほどの効果はありません。この賢さでは回復スキル不発も結構あります。

とにかく前にいけないので直線を後方で迎える場合も多い。その場合タマちゃんの固有が発動して順位を上げてくれる時もありますが、勝ち切るのは難しい。序盤で前につけられないのはもしかしたら根性が足りないからでしょうか?

ということで全体的な勝率はイマイチ。改善点としては先行の一番前にポジションを取りたいのでやはり地固め。あとは全体的にステータスのパワーアップが必要と感じました。

他キャラのカプリコーン杯育成

タマモクロス

【カプリコーン杯】ターフに走る白い稲妻!タマモクロスの育成例【ウマ娘】
2022/1/20 カプリコーン杯短距離追込育成Take2追記 2022/1/9 カプリコーン杯短距離追込育成追記 こんにちはピヨたけです。 実装を巡ってさんざんネタにされてきたタマモクロスことタマちゃんですが、年の瀬が迫...

サジタリウス杯まとめ

サジタリウス杯用長距離先行育成Take3

スキル

サジタリウス杯オグリキャップTake3(スキル)

Take2の改善点だったスタミナと賢さを中心に全体的にパワーアップしました。

芝Sこそなくなったものの、スタミナ切れを起こすことはほぼなくなったので安定感がはるかに上がりました。

因子継承

サジタリウス杯オグリキャップTake3(因子継承)

因子についてはTake2と同じです。

サポートカード

サジタリウス杯オグリキャップTake3(サポート)

SSRキタサンブラックLv50

SRマーベラスサンデーLv45

SSRスペシャルウィークLv50【イベント】

SRマチカネフクキタルLv45

SSRスーパークリークLv50

SSRファインモーションLv50【フレンド】

サポートカード編成もTake2と同じ。

ルームマッチでの使用感

このオグリの勝率はサジタリウス杯出走予定の他のキャラ(タイシン・フラッシュ・カフェ)よりも高いです。やっぱり先行で明確に勝パターンがあるので安定している感じですね。

負けパターンで多いのは逃げが2体以上で捕まえきれない時と、逃げなしで地固め不発or出遅れた時。あと展開的に追込に向いた時です。

クリスマスオグリは先行の中で頭一つ抜けた存在なのは間違いないと思います。

サジタリウス杯の戦績

サジタリウス杯オグリキャップ(サジタリウス杯戦績)

ラウンド1・ラウンド2通して勝率5割超えと非常に安定した戦績。追込はどうしても展開に左右されてしまう傾向にありますが、先行クリスマスオグリは勝ちパターンがはっきりしている分、かなり安定している印象です。今回ほぼオグリが勝つので他のキャラの戦績がいまいち振るわないように見えてしまいました。

サジタリウス杯の結果

サジタリウス杯結果

サジタリウス杯決勝順位

結果は優勝できました。オグリが1位を勝ち取ってくれました。

展開的には逃げ1先行2の展開だったのですが、地固めで他の先行にアドバンテージを取り、固有スキルで逃げを捲るという、やりたかった動きが決勝でできたのでよかったです。

サジタリウス杯をオグリで勝つことができたのは胸が熱くなりましたね。

サジタリウス杯用長距離先行育成Take2

先行オグリの勝ち筋は?

クリスマスオグリの最も多い勝ち筋は、レースに逃げがいない場合に先行の先頭に立ち、先行でありながら逃げに選ばれ、聖夜のミラクルランとアングリング×スキーミングで逃げ切るパターン。

終盤で先頭に立っていることが条件ですが、逃げがいた場合、逃げを終盤前に捲らなければなりません。

そこで終盤前に聖夜のミラクルランで逃げを捲りアングリング×スキーミングを発動するパターンと逃げがいない時に終盤に入ってから星夜のミラクルランとアングリング×スキーミングを発動する二段構えのオグリを考えてみました。

スキル

サジタリウス杯オグリキャップTake2(スキル)

ポイントは回復スキルを円弧のマエストロ、食いしん坊、スリーセブン、そしてスーパークリークの固有スキルであるピュリティオブハートにすることです。

ピュリティオブハートの発動条件は中盤で順位が2位以下で順位が上位40%で発動。チャンピオンズミーティングの条件だと2位〜4位です。

1位の時には発動しないというのが重要。

レースに逃げが不在で自分が先頭の時、

円弧のマエストロ+食いしん坊+スリーセブンで星夜のミラクルランが終盤発動。

この場合、終盤に発動する星夜のミラクルランとアングリング×スキーミングで逃げ切ることができます。

レースに逃げがいて自分が番手の時、

円弧のマエストロ+食いしん坊+ピュリティオブハートで星夜のミラクルランが終盤前に発動。

前方に逃げがいる前提で終盤前に星夜のミラクルランが発動するので、星夜のミラクルランで逃げを捲りつつ、アングリング×スキーミングの発動が期待できます。

このようにピュリティオブハートを採用することにより、状況次第で星夜のミラクルランの発動場所を調整することができます。

このオグリを採用する場合、自分が逃げに選ばれるor先行の先頭にいるというのが前提条件なので地固めは必須。

さらにポジションを奪われないためにコーナー系スキルも必須。

尻尾上がりも有ればなおよしです。

問題はやはりスキルの不発。こればっかりはできる限り賢さを上げてお祈りするしかありません

最低でも走り切るために必要なスタミナを確保するために、スキル不発を考慮すると円弧のマエストロと食いしん坊はどちらも取得しておくことがおすすめです。片方だけ金スキルだと、選んだ金スキルが発動しなかった時にスタミナを相当盛ってないと沈むからです。

因子継承

サジタリウス杯オグリキャップTake2(因子継承)

ピュリティオブハートとアングリング×スキーミングが必須なので、スーパークリークとセイウンスカイを組み込んでいます。

クリスマスオグリはスピードとスタミナが補正値15%なので因子ではパワーを補っています。

サポートカード

サジタリウス杯オグリキャップTake2(サポート)

SSRキタサンブラックLv50

SRマチカネフクキタルLv45

SSRスペシャルウィークLv50【イベント】

SRマーベラスサンデーLv45

SSRスーパークリークLv50

SSRファインモーションLv50【フレンド】

編成はスピード2、スタミナ2、賢さ3です。

クリスマスオグリはジュニアかクラシックの12月に冬ウマ娘◯を貰えるイベントがおそらく確定で発生します。さらに中山レース場◯を貰えるイベントも結構な高確率で発動するため、連続イベントで確実に右回り◯を取得できるSRマチカネフクキタルは必須。これで地固めのトリガーを確保できます。

円弧のマエストロを取得するためにSSRスーパークリークかSSRライスシャワーのどちらかは必須。スピードはSSRキタサンブラックと食いしん坊を安く取得するためにSSRスペシャルウィークを採用しています。

ルームマッチでの使用感

ルームマッチでの使用感ですが、狙い通りの挙動はしてくれるのでまずまずの勝率です。

逃げが一人の場合、水マル以外なら高確率で終盤前に捕まえられます。水マルだと相手の完成度によっては捕まえられないこともあります

逃げが二人の場合、逃げと先行の間が開くので捕まえられない時が多いです。

逃げがいない場合は出遅れさえなければ地固めの力で高確率で逃げに選定されます。

最後に回復スキルが不発の場合、当たり前ですが惨敗します。こう考えると最後まで勝ち筋を残すためにもスタミナは金回復スキル1個で走り切れるように盛れるなら盛った方がいい。

ギャンブル要素が強いですが、ハマればかなり強いです。先行で勝ち筋を見出すならば採用する価値はあります。

スタミナと賢さはもうちょっとなんとかしたいので引き続きクリスマスオグリは本番まで育成し直すことになりそうです。

サジタリウス杯用長距離先行育成

サジタリウス杯の条件なら有効加速

固有スキル「聖也のミラクルラン」は走行距離が50%以上で回復スキルが3つ以上発動が条件。

3つ目の回復スキルが発動した瞬間に固有スキルも同時発動します

効果は最高速度アップ+加速アップ+スタミナ回復という複合スキル。終盤に発動させ速度アップ+加速アップを活かすためには3つ目の回復スキルをどこで発動させるかがポイントになります。

そこで注目のスキルはスリーセブン。これはレースが残り777mの場所で発動する回復スキルで、サジタリウス杯の条件だと、終盤入ってすぐの場所になります。

サジタリウス杯ではスリーセブンを3つ目のトリガーにすることによって聖夜のミラクルランは有効加速になりえます。終盤に入って迫る影や直線一気のすぐ後に発動するイメージです。

スキル

サジタリウス杯オグリキャップ(スキル)

たたき台なのでバ場Sと距離Sにはなっていませんが、スキルとステータスはだいたいこんなところかなと。

クリスマスオグリはジュニア級の12月におそらく確定で冬ウマ娘◯が取得できるイベントが入るので、SRマチカネフクキタルやSSRゼンノロブロイの連続イベントで右回り◯を取得すればそれだけでスピードを盛れるのは大きな強み。

ポイントの回復スキルは円弧のマエストロと栄養補給が発動した後に最後がスリーセブンになります。

スタミナを足りるところまで盛れるのであれば金スキルでなくてもOK。少しでも不安な時は金スキルを取得しましょう。

先行の新スキル「真っ向勝負」についてですが、発動場所がランダムで最速で発動する時もあれば発動しない時もあります。乗り換え上手と一緒。

オグリの場合、あれば固有スキル不発の保険にはなりますが、どちらにせよ不安定なので入れる入れないについては意見が分かれそうです。

因子継承

サジタリウス杯オグリキャップ(因子継承)

サジタリウス杯オグリキャップ(因子1)

サジタリウス杯オグリキャップ(因子2)

サジタリウス杯オグリキャップ(因子3)

サジタリウス杯オグリキャップ(因子4)

サジタリウス杯オグリキャップ(因子5)

サジタリウス杯オグリキャップ(因子6)

因子は長距離を中心に、バランスよくにしてみました。継承させる固有スキルが何がいいかは思案中です。それによっては親を変える必要があるかもしれませんね。

サポートカード

サジタリウス杯オグリキャップ(サポート)

SSRキタサンブラックLv50

SRマチカネフクキタルLv45

SSRスペシャルウィークLv50【イベント】

SRマーベラスサンデーLv45

SSRスーパークリークLv50

SSRファインモーションLv50【フレンド】

サポートはスピード2、スタミナ1、賢さ3です。

スピードとスタミナが補正値15%なので、これでスピードカンストまで持っていきます。

自分で食いしん坊を覚えられるのにSSRスペシャルウィークを採用しているのは、食いしん坊取得のスキルptを安くするためとレースボーナスのためです。

かなりスキルptがカツカツなので抑えられるところは抑えていきたいところ。

ルームマッチでの使用感

感触としてはまずまずです。回復スキルさえ発動してくれれば、固有スキルで加速できるので逃げをまくることができます。

しかし、やはり距離Sがないのが痛く、後ろから来る追込勢に高確率で差されます。

冬ウマ娘◯と右回り◯を覚えていても距離Aでは逃げ切れないので、距離Sは必須かなという印象。

あとパワーも若干足りてないかもしれません。やはり1000くらいは欲しいんですが、そうすると賢さが削れて回復スキルの不発が怖い。悩ましいですね。

しかし、全体的には好感触なので、先行勢の中では黒マックと並んで戦えるキャラだと思います。

他キャラのサジタリウス杯育成

エイシンフラッシュ

【ウマ娘】閃光の末脚を放つロマン砲!エイシンフラッシュの可能性を模索【育成】
12/25 サジタリウス杯の戦績追記 12/3 サジタリウス杯用長距離追込育成追記 こんにちはピヨたけです。 さて、今回はホーム画面人権とも言われるエイシンフラッシュの育成です。 エイシンフラッシュの場合、勝てるエイ...

タマモクロス

【カプリコーン杯】ターフに走る白い稲妻!タマモクロスの育成例【ウマ娘】
2022/1/20 カプリコーン杯短距離追込育成Take2追記 2022/1/9 カプリコーン杯短距離追込育成追記 こんにちはピヨたけです。 実装を巡ってさんざんネタにされてきたタマモクロスことタマちゃんですが、年の瀬が迫...

ナリタタイシン

【サジタリウス杯】迫る影で鬼の末脚を炸裂させる!ナリタタイシン追込育成【ウマ娘】
12/25 サジタリウス杯の戦績追記 12/6 サジタリウス杯用長距離追込育成追記 こんにちはピヨたけです。 実際の競馬もそうですが後ろからぶち抜き勢っていうのはロマンがありますよね。直線で一気に突き抜けてくる姿を見ると爽...

マンハッタンカフェ

【ウマ娘】デバフとエースを兼ねる漆黒のステイヤー!マンハッタンカフェの育成例【育成】
12/26 サジタリウス杯の結果追記 12/25 サジタリウス杯用長距離追込育成Take2・サジタリウス杯の戦績追記 12/3 サジタリウス杯用長距離追込育成追記 こんにちはピヨたけです。 固有スキルにデバフ要素とデ...

まとめ

ということでクリスマスオグリキャップの育成例でした。

固有スキルが複合型とは言え加速なので今後とも出番はあるでしょう。条件によっては強キャラになり得る性能を持っていますね。

ここまでみてくださってありがとうございました。それではまた。

スポンサーリンク

超次元彼女
Appバッジ

 超次元彼女

美少女だらけの放置系王道ファンタジー

コメント