【ウマ娘】回復スキルのタイミングがポイント!クリスマスオグリキャップ育成

オグリキャップ(トップ) ウマ娘
スポンサーリンク

2022/6/25 第二回キャンサー杯中距離先行育成

こんにちはピヨたけです。

ヒラヒラスカートの激かわ衣装で登場したクリスマスオグリキャッ

回復スキルをトリガーにした固有スキルの発動タイプで、固有スキルの効果に加速も含まれていることから場合によっては大きな可能性を秘めているキャラの一人です。

ということで今回はクリスマスオグリの育成例の紹介です。

スポンサーリンク

第二回キャンサー杯中距離先行育成

スキル

キャンサー杯オグリキャップ(スキル)

条件的にはアリエス杯に似たような感じ。

逃げとクリスマスオグリの採用が多いと予測されるため、順位条件のある好位追走よりもコーナー回復〇の方が優先です。

スリーセブンでの固有起動が接続になりベストですが、UM-2の発動が今回早すぎるため保険にならなりません。

一番星を入れると固有の発動が早すぎる可能性があり、不発は防げるかもしれないが一番強いタイミングででない場合が多い。よって一番星も採用しづらいです。

そこで保険としてふり絞りを取得。スリーセブンで起動できなくとも、真っ向勝負や貴顕を採用しているためうまくいけば終盤の早い段階で固有が発動します。

しかし、スリーセブン起動に比べて圧倒的に火力不足。追い比べが発動すればそれでも勝てる時はありますが、保険は保険でも最低ラインの保険と考えた方がいいです。基本的にスリーセブン起動じゃないと勝てません。

以上のことから回復スキルは栄養補給・コーナー回復〇・スリーセブン・保険の保険でふり絞りとしました。

条件が稍重ということでパワーが大事。パワーが高いウマ娘に比べるとポジションキープが外れ速度が上がる際にどうしても遅れる印象。根性育成をするならパワーは最低でも1000は欲しいところ。スピ賢育成ならカンストしたい。

その点からも今回は距離Sは必須として、芝Sも欲しいです。

因子継承

キャンサー杯オグリキャップ(因子継承)

因子はパワーと賢さに半分ずつ。ノンストップガールを取得するためにSSRユキノビジンを採用しなければならないためレースボーナスがきつい。

そのため因子を賢さに振り、賢さ2で賢さを盛っています。

SSRエルコンドルパサーなど、手持ちに強力なパワーのカードがあるなら根性に因子を振るのもありです

白因子は必須スキルであるコーナー回復〇をできるだけ因子に組み込みましょう。

サポート

キャンサー杯オグリキャップ(サポート)

SSRユキノビジンLv35

SSRアイネスフウジンLv50

SSRハルウララLv50

SSRキタサンブラックLv50

SSRファインモーションLv50

SSRイクノディクタス【フレンド】

スピード1・根性3・賢さ2の編成

今回は道悪のためSSRナリタトップロードを採用する旨味がない

よってSSRキタサンブラックを採用し弧線のプロフェッサーで中盤スキルを厚くしたい。のですがイベントが通りませんでした。

キタサンブラックと同じくレースボーナス5のSSRユキノビジンとSSRアイネスフウジンを採用しているため、レンタル枠はレースボーナス15のSSRイクノディクタスを採用しています。

イクノディクタスはスタミナを最低限持ってくれるのがありがたい

今回は根性育成を採用していますが、スピ賢育成をするならレンタル枠でエルコンドルパサーを採用しキラーチューンを取得したい

第二回タウラス杯まとめ

タウラス杯2中距離先行育成Take2

スキル

タウラス杯オグリキャップ(スキル)

色々問題を抱えている根性型のオグリ。

まず回復スキルが好位追走なのがまずい。今回逃げ2先行1の編成にしているため自分の逃げを含め逃げが多い場合があり、好位追走の順位条件である5位以内を満たせない時が多々あります。

それと中盤スキルが少ないのが不安。先行同士の位置取り争いで負けると厳しい。

数々の問題をクリアして直線を迎えることができれば追い比べでかなり強い。

逃げ2で隊列を広げ、オグリで自分の逃げと追い比べを発動させるのがコンセプトです。

因子継承

タウラス杯オグリキャップ(因子継承)

因子継承はパワーを多めに。絶対は僕だと紅焔ギアが欲しいため親は赤トウカイテイオーとマルゼンスキを採用。

サポート

タウラス杯オグリキャップ(サポート)

SSRアイネスフウジンLv50

SSRハルウララLv50

SSRファインモーションLv50

SRマーベラスサンデーLv45

SSRナリタトップロードLv50【フレンド】

スピード1・根性2・賢さ3の編成。

根性2枚でかなり根性を盛れたのでアイネスとウララのポテンシャルはすごいですね。

タウラス杯の戦績

タウラス杯オグリキャップ(タウラス杯戦績)

やはり好位追走がちょっと厳しく、固有スキルが発動しないことが結構あります。

コーナー回復〇型にしようと最後まで育成しなおしていたのがこのオグリなんですが完成しなかったのが痛いですね。

今回はラウンド1・ラウンド2共にかなり苦しんだので決勝はお祈りするしかないですね。

タウラス杯2中距離先行育成

スキル

アリエス杯オグリキャップTake2(スキル1)

アリエス杯オグリキャップTake2(スキル2)
前回のアリエス杯のクリスマスオグリをたたき台としてルームマッチで試走させてみました。

問題はスタミナですが、前回スキルptが余ったのでとりあえず取得しておいた根幹距離◯のおかげか、U-ma2起動でもスリーセブン起動でも一応スタミナは足りました。しかし、固有が不発すると足りなくなります。

回復スキルについてですが、U-ma2起動で固有は少し早く、スリーセブン起動だと終盤入ってちょっとのところで発動します。この二つでは今回接続は出来なさそうです。

継承固有はShadow Breakが今回微妙なので、赤テイオーの絶対は僕だに変えたい。

加速については紅焔ギアが今回有効なのでこれも積んでおきたいですね。

因子継承

アリエス杯オグリキャップ(因子継承)

因子継承はアリエス杯のまとめを参照ください

サポート

アリエス杯オグリキャップTake2(サポート)

SRアグネスタキオンLv45

SSRキタサンブラックLv50

SSRユキノビジンLv35

SSRスーパークリークLv50

SSRファインモーションLv50

SSRナリタトップロードLv50【フレンド】

サポートはアリエス杯のまとめを参照ください

ルームマッチでの使用感

前回のアリエス杯よりも退列がかなり伸びてるせいか終盤までに逃げをとらえるのがかなり難しいです。

逃げ2でどちらも強いと、逃げと先行の間の距離が長く、終盤に入ってからのノンストップガール圏内まで迫るのが難しい、逆に逃げが多い方が後ろの逃げを捉えてノンストップガール発動という展開にしやすいです。

U-ma2起動だと早すぎて、ただの中盤速度固有になってしまうので回復スキルはちょっと考えなければなりません。

スリーセブン起動でも今回は直線が長いため後ろの脚質が非常に強く差されやすい。

差されないためにはノンストップガール発動が必須になりますがアリエス杯以上に発動させるのが難しいためそこが課題。

今回のクリスマスオグリはアリエス杯ほど強くはないですね。

他キャラのタウラス杯育成

キタサンブラック

【ウマ娘】上げろ!勝利の勝ち鬨を!キタサンブラックの育成例
2022/5/5 タウラス杯中距離逃げ育成追記 こんにちはピヨたけです。 1周年記念のアニバーサリーでついに登場したキタサンブラック。 馬主である歌手の北島三郎氏が、キタサンブラックがレースに勝利した際に自身の代表的な曲「...

ゴールドシップ

【ウマ娘】黄金の船は沈まない!ゴールドシップの育成例
2022/5/15 タウラス杯中距離追込育成追記 こんにちはピヨたけです。 中距離や長距離はもちろんのこと、場合によってはマイルもこなせるポテンシャルを持つゴールドシップこと通称ゴルシ。 初期キャラなのでみんな持ってる上に...

ミホノブルボン

【キャンサー杯】逃げに必要なスキルを完備!バレンタインミホノブルボン(チョコボン)の育成例
2022/6/27 キャンサー杯中距離逃げ育成追記 こんにちはピヨたけです。 衣装違いとして新たに実装されたバレンタインミホノブルボン、通称チョコボンですが、逃げのキャラの中でもトップレベルの強さを誇ります。 しかもバレン...

マルゼンスキー(水着)

【ウマ娘】走れないレースはないオールラウンダー!水着マルゼンスキーの育成例
2022/5/28 タウラス杯の戦績追記 2022/5/17 タウラス杯中距離逃げ育成追記 こんにちはピヨたけです。 強力な逃げキャラの一角水着マルゼンスキー。 セイウンスカイの固有スキル「アングリング×スキーミング...

アリエス杯まとめ

アリエス杯中距離先行育成Take2

スキル

アリエス杯オグリキャップTake2(スキル1)

アリエス杯オグリキャップTake2(スキル2)

賢さを上げるように意識したら今度はパワーが若干低くなってしまったものの、芝Sを引くことができたのでパワーの補填はできています。

コーナー系・直線系スキルを全て取得、かつ全て◎にできたのでしてみました。スキルに関してはかなり満足です。

スキルptが余ったので根幹距離〇を取得。ここが右回り〇か春ウマ娘〇だったらなあ。

因子継承

アリエス杯オグリキャップ(因子継承)

因子に関しては前回と同じです。

サポート

アリエス杯オグリキャップTake2(サポート)

SRアグネスタキオンLv45

SSRキタサンブラックLv50

SSRユキノビジンLv35

SSRスーパークリークLv50

SSRファインモーションLv50

SSRナリタトップロードLv50【フレンド】

SRの賢さをマーベラスサンデーでなくアグネスタキオンを採用。尻尾上がりは因子に組み込んでいるため、中距離コーナー〇・中距離直線〇に重きをおきました。

コーナー回復〇は因子にも入れていますが、継承できなかったことを考えてSSRスーパークリークで保険。クリークは夏に一回でもスタミナトレーニングできれば菊花賞を高確率で突破できるのも強み。

戦績

アリエス杯オグリキャップTake2(戦績)

戦績は33戦です。

ルームマッチでの使用感

脚質コーナー・直線と距離コーナー・直線を全て◎で取得できたのでかなり期待したのですが、意外と思い描いた挙動をしてくれません。

というのも直線系は序盤・コーナー系は終盤に固まることがあり、中盤がスッカスカで沈むことがあります。発動場所ランダムの痛いところですね。

そう考えると中盤が発動条件のスキルって思っていたよりも重要だなと感じました。コーナー系や直線系のスキルはペースアップや尻尾上がりなどの中盤スキルとうまく組み合わせた方がバランスがいいかもしれませんね。

そういうことでこのオグリは安定しているかと聞かれれば疑問ですが、スキルが有効発動すれば◎の爆発力はかなりのもの。

そもそも逃げ以外はノンストップガールが発動するかどうかの戦いになりつつあるので、オグリに関してはこれでいいのかもしれませんね。

アリエス杯の戦績追記

オグリキャップ(アリエス杯戦績)

勝率こそチョコボンにゆずったものの、抜群の安定感を見せてくれた今回のエース。

コーナー系・直線系のスキルがうまく中盤に発動してくれれば、かなり前にいきます。

気になるのは逃げ環境なのでU=ma2がほぼ機能していないこと。

スリーセブンだけでは固有がスカる可能性も高まるためそこが懸念点。

アリエス杯の結果追記

アリエス杯結果

アリエス杯順位

チョコボンが成し遂げてくれました。

逃げ5になったためクリスマスオグリには少々厳しい展開に。

クリスマスオグリが実装してからここまでずっと使い続けてきましたが今回は特に強かった。

中距離のクリスマスオグリはやっぱり強いなと感じましたね。

アリエス杯中距離先行育成

スキル

中山2000mの舞台では非常に強いクリスマスオグリ。

その理由は固有スキルの発動をスリーセブン起動にすると終盤に接続できるからです。

ベストなタイミングで速度・加速の複合スキルを発動できるため非常に強力。しかし回復スキルは発動しない場合もあるため安定させるにはスキル構成を考えなければなりません。

アリエス杯オグリキャップ(スキル)

上の画像のオグリは回復スキルをアグネスタキオンの固有スキルU=ma2・コーナー回復◯・栄養補給・スリーセブンの4つ搭載。この回復スキルの構成により安定した接続を狙います。

それぞれのスキルの発動条件は

コーナー回復◯:中盤のコーナーで発動。順位条件なし。

栄養補給:中盤のランダムな場所で発動。順位条件なし。

スリーセブン:残り距離が777mの位置で発動。順位条件なし。

U=ma2:終盤のコーナーで発動。3位〜4位

スリーセブンとU=ma2はほぼ同じ位置で発動するため、中盤でコーナー回復◯と栄養補給が発動した状態でスリーセブンかU=ma2が発動すれば終盤接続になります。

スリーセブンはスキル不発、U=ma2は順位条件を満たせない場合を考慮し、固有スキルの発動トリガーを2つにして、どちらが発動してもOKな状態にすることによりスキル不発の可能性をできる限り下げることができます。

中盤でコーナー回復◯と栄養補給のどちらかが不発したとしても、スリーセブンとU=ma2が両方発動すれば固有が発動するので最後まで可能性が残るのも◯。

スタミナキープでも代用できるかと思ったら、スタミナキープは序盤50%以上の順位条件がありました。順位条件のあるスキルは今回安定しないのでスタミナキープで代用はできません。

一番星は最速で発動すると固有が接続しない場所で暴発してしまうため、安定を狙うなら一番星は取得しない方がいいです。

ピスケス杯でも採用しましたが、発動条件が緩くなったノンストップガールを取得。これは対クリスマスオグリを想定してのこと。

仮に三人のクリスマスオグリが全員スリーセブンで固有が接続した場合、どこで相手と差をつけるか?を考えるとノンストップガールは取得しておきたい。しかしノンストップガールを取得できるSSRユキノビジンを採用したことにより賢さが1000に届かなかったこともあるので、そこが課題です。

因子継承

アリエス杯オグリキャップ(因子継承)

アリエス杯オグリキャップ(因子1)

アリエス杯オグリキャップ(因子2)

アリエス杯オグリキャップ(因子3)

アリエス杯オグリキャップ(因子4)

アリエス杯オグリキャップ(因子5)

アリエス杯オグリキャップ(因子6)

U=ma2を取得するためにアグネスタキオンは確定。タキオンは自前で中距離コーナー◯と中距離直線◯を取得できるので因子にしたい。

もう一人はスキルが発動しやすく、なおかつ強力なブライアンを選びました。

長距離をAにしているのは育成中の事故を極力減らすためです。

サポート

アリエス杯オグリキャップ(サポート)

SSRスーパークリークLv50

SSRキタサンブラックLv50

SSRユキノビジンLv35

SRマーベラスサンデーLv45

SSRファインモーションLv50

SSRナリタトップロードLv50【フレンド】

サポートはスピード2・スタミナ1・賢さ3の編成。

ノンストップガールを取得するために1凸SSRユキノビジンを採用したが結構辛い。賢さ3枚編成なのに賢さが1000に届きませんでした。

補正値15あるスピードに関してはキタサンとトップロードの2枚で十分。

クリークを入れたのは確実にコーナー回復◯を取得するためですが、スタミナがやや過剰気味。コーナー回復◯目当てだけならグループサポを使用する選択肢もあるので、クリークの所が改善点です。

戦績

アリエス杯オグリキャップ(戦績)

戦績は35戦です。スキルptのためにもオグリならこれぐらいは出したい。

ルームマッチでの使用感

ルームマッチでの戦績は10戦したら1勝できるかなといったところ。クリスマスオグリは今回かなり強いキャラなんですが、それと同じくらい差しが強い。ドーベルやダイヤちゃんがすっ飛んで来ることが多々あります。

走らせてみた感想としては、中盤スキルが少ないのと賢さが低いので先行の位置取り争いに負けることが多いです。さすがに中盤スキルが弧線のプロフェッサーと先行コーナー◎だけでは足りないですね。

ノンストップガールが決まると飛んで行くので気持ちがいいですが、ジャストのタイミングで発動しても直線で競り負け、なんで?と思って見てみると根性育成だったりします。

現在のところ直線の争いになると根性育成が頭一つ抜けてる印象ですね。

他キャラのアリエス杯育成

グラスワンダー

【ウマ娘】激情を秘めてターフを駆ける!蒼き閃光グラスワンダーの育成例
こんにちはピヨたけです。 今回は激情を内に秘めた可憐なる大和撫子グラスワンダーを育成していきます。 マイルA・長距離Aでなぜか中距離Bというちょっと不思議な距離適性。因子で中距離をAにしてあげれば短距離以外の芝レースは全て対応可...

マルゼンスキー

【ウマ娘】走れないレースはないオールラウンダー!水着マルゼンスキーの育成例
2022/5/28 タウラス杯の戦績追記 2022/5/17 タウラス杯中距離逃げ育成追記 こんにちはピヨたけです。 強力な逃げキャラの一角水着マルゼンスキー。 セイウンスカイの固有スキル「アングリング×スキーミング...

ミホノブルボン

【キャンサー杯】逃げに必要なスキルを完備!バレンタインミホノブルボン(チョコボン)の育成例
2022/6/27 キャンサー杯中距離逃げ育成追記 こんにちはピヨたけです。 衣装違いとして新たに実装されたバレンタインミホノブルボン、通称チョコボンですが、逃げのキャラの中でもトップレベルの強さを誇ります。 しかもバレン...

ピスケス杯まとめ

ピスケス杯長距離先行育成Take2

スキル

ピスケス杯オグリキャップTake2(スキル)

前回よりもステータスをアップさせて長距離をSにしました。

固有を一番星起動にするとまったく安定しなかったため、ピュリティオブハートを取得。コーナー回復〇は好位追走がベストですが取得できなかったのでこれは仕方ないですね。

コーナー回復〇が固有の起動トリガーになると終盤に接続が難しい。早めに固有スキルが暴発した時のためにノンストップガールを取得しました。

スキルの調整によりノンストップガールの発動率が上がり、かなり使えるスキルになりました。逃げに接近した時に発動するため有効加速になることが多く、後ろから追い抜かれた時にも発動するので一緒に上がっていくことができます。

問題はノンストップガールを取得するためにSSRユキノビジンを編成に入れなければならないこと。ユキノビジンは強くはないため賢さが上げきるのが難しい。

因子継承

ピスケス杯オグリキャップTake2(因子継承)

ピュリティオブハートを取得するためにスーパークリークを採用。ステータスは補正値のないパワーに重点を置いています。

サポート

ピスケス杯オグリキャップTake2(サポート)

SSRキタサンブラックLv50

SRシリウスシンボリLv45

SSRユキノビジンLv35

SSRハルウララLv50

SSRファインモーションLv50

SSRイクノディクタスLv50【フレンド】

どうしてもスピードとパワーが上げきれないのでキタサンブラックを採用。これでなんとかSSまでスピードとパワーを上げることができました。

ノンストップガール目的で入れたユキノビジンが1凸なのでかなり厳しく、賢さは上げきれませんでした。

戦績

ピスケス杯オグリキャップTake2(戦績)

戦績は31戦。ジュニア級がとにかく事故りやすいのでそこを乗り切れば安定しますが、菊花賞が鬼門。スーパークリークが出てくると高確率で時計を使うことに。

ルームマッチでの使用感

固有スキルが接続しなかった場合、ノンストップガールで勝てるか?ですが、勝てる時もありますがルームマッチレベルだと基本的に厳しいです。やっぱり固有スキルが終盤に接続するのが最強なので、ノンストップガールはあくまでも保険という位置づけですね。

そう考えると回復スキルは好位追走・ピュリティオブハート・食いしん坊がベストだと思います。

ピスケス杯の戦績

ピスケス杯オグリキャップ(ピスケス杯の戦績)

非常に苦しい戦いを強いられているのがこのオグリ。

ラウンド2に入ってから、逃げ3以上のレースが増えてピュリティオブハートの順位条件(2位~4位)を満たせない場合が非常に多かったです。圏外が多いのはピュリティオブハートが発動せずスタミナ足りずに沈んだのが原因。

賢さが低いのも問題で、先行同士の位置取り争いにも負ける時が多い。しかしどんな時でも一番星トリガーで固有接続のチャンスがある分、キタちゃんとタマちゃんが沈んだ時の最後の希望に。

ピスケス杯の結果

ピスケス杯結果

ピスケス杯順位

結果は何とか優勝できました。

逃げ2先行1追込6の展開だったので、クリスマスオグリのパターンでしたが固有の発動が早く、接続できなかったので結果は5着。

中々安定させるのが難しいクリスマスオグリですが、中距離のレースがオグリの本領発揮なので期待したいところです。

ピスケス杯長距離先行育成

スキル

ピスケス杯オグリキャップ(スキル)

スタミナがやや低めですが、ルームマッチで試したところ、食いしん坊・スタミナキープ・一番星が終盤前に発動し固有スキルが発動すればこれでもスタミナは足りています。

今回の条件ですと、とにかく追込が強すぎるのでクリスマスオグリで勝ちを狙うなら、何とかして固有スキルを終盤に接続させるしかありません。終盤に接続する可能性のある一番星で起動を狙い、余計な回復スキルを取得するのは省いています。どのみち固有スキルが接続しなければほぼ負け確なので発動しなくても一緒です。

回復スキルは食いしん坊は確定として、逃げがいなくて幸運な先行に選ばれて1位になったとしても発動するスタミナキープ・好位追走・コーナー回復◯など起動トリガーの一番星。

勝ち鬨ワッショイを採用しているのは、前述した通り、追込が強すぎるので終盤入口の加速をほんの少しでもいいから上げるため。

終盤前に固有を発動し逃げをまくり、ワッショイ→貴顕→内的体験でなんとか追込から逃げ切るのがコンセプトです。

サジタリウス杯と違い、仮に幸運な先行に選ばれたとしても、完成度の高い追込には差されてしまう可能性が高いため地固めについては好みです。

因子継承

ピスケス杯オグリキャップ(因子継承)

ピスケス杯オグリキャップ(因子1)

ピスケス杯オグリキャップ(因子2)

ピスケス杯オグリキャップ(因子3)

ピスケス杯オグリキャップ(因子4)

ピスケス杯オグリキャップ(因子5)

ピスケス杯オグリキャップ(因子6)

因子はスタミナとパワーに。根性育成なのでスタミナは基本的に踏みません。よってスタミナは因子と秘伝書で上げていくことになります。

親二人の青因子がスピード2と賢さ1と微妙なのでもう少し因子は粘りたい。

サポート

ピスケス杯オグリキャップ(サポート)

SRメイショウドトウLv45

SRシリウスシンボリLv45

SSRユキノビジンLv50

SSRハルウララLv50

SSRファインモーションLv45

SSRナイスネイチャLv50【フレンド】

根性4と賢さ2の編成。基本的にトレーニングは根性を踏んで、キャラが多いときにスピードを踏む感じです。

クリスマスオグリは固有スキルに回復効果があるため、根性を盛ればスタミナを上げる必要がなく、その分を他のスタータスに回せるのが大きな強み。

戦績

ピスケス杯オグリキャップ(戦績)

レースは32戦出走。オグリはマイルもだせるのでライバルが出ている時は積極的にレースに使っていきます。

ルームマッチでの戦績

ルームマッチで走らせてみたところ、先行で可能性はありそうです。うまく固有スキルが終盤に接続すれば追込勢と戦えるポテンシャルはありそう。このオグリに関してはスピードが低く、長距離もSになってないので最低限距離Sは欲しいところです。

他キャラのピスケス杯育成

キタサンブラック

【ウマ娘】上げろ!勝利の勝ち鬨を!キタサンブラックの育成例
2022/5/5 タウラス杯中距離逃げ育成追記 こんにちはピヨたけです。 1周年記念のアニバーサリーでついに登場したキタサンブラック。 馬主である歌手の北島三郎氏が、キタサンブラックがレースに勝利した際に自身の代表的な曲「...

タマモクロス

【ウマ娘】ターフに走る白い稲妻!タマモクロスの育成例
2022/3/27 ピスケス杯の結果追記 2022/3/25 ピスケス杯の戦績追記 2022/3/17 ピスケス杯長距離追込育成Take2追記 2022/3/1 ピスケス杯長距離追込育成追記 こんにちはピヨたけです。...

アクエリアス杯まとめ

アクエリアス杯ダートマイル先行育成Take2

スキル

アクエリアス杯オグリキャップ育成Take2(スキル)

前回から全体的にステータスをバージョンアップさせた形。スリーセブンを切ってコーナー回復〇と栄養補給かピュリティオブハートか好位追走の3つのうち2つが終盤前に発動により接続を狙います。

サポート

アクエリアス杯オグリキャップTake2(サポート)

SSRキタサンブラックLv50

SSRスペシャルウィークLv50

SRアグネスタキオンLv45

SRメジロアルダンLv45

SRダイワスカーレットLv45

SSRマチカネフクキタルLv50【フレンド】

ステータスが伸びなかったのでSSRアグネスデジタルは外して代わりにSSRマチカネフクキタルを採用。パワーとスタミナは爆発で何とかします。

アクエリアス杯の戦績

アクエリアス杯オグリキャップTake2(戦績)

最終的な勝率は22.2%。今回先行は終盤に接続しないと逃げに勝てないので戦績は安定しません。しかし固有スキルが終盤に接続する形になればほぼ勝ち切ってくれるので爆発力はあります。

アクエリアス杯の結果

アクエリアス杯結果

アクエリアス杯順位

今回とにかく育成に苦しみましてチョコボンは最後まで完成しなかったんですが、ファルコが何とか一位を勝ち取ってくれました。オグリは2位です。

クリスマスオグリの場合、本当の強さを発揮するのは中距離なので前回のカプリコーン杯に続き運ゲー枠を出ませんでしたね。通常オグリもデジタルも持ってないので今回差しを採用することができなかったのがかなりきつかったです。

差しができないから最初はふり絞りトリガーの追込クリスマスオグリを作ろうと1週間以上時間を費やしたあげく、結局頓挫したのでかなり迷走した一ヵ月になりました。

それでも何とか結果だけはついてきてくれてよかったです。

アクエリアス杯ダートマイル先行育成

スキル

アクエリアス杯オグリキャップ(スキル)

ステータスがちょっと足りないですけど、スキル構成はだいたいこんな感じですね。

好位追走と先行コーナー〇狙いでアルダンを入れていたんですが好位追走はもらえず。仕方がないのでスリーセブンで代用。固有で終盤接続はちょっと難しくなってしまいました。というのもルームマッチで逃げが多いのでピュリティオブハートが順位条件(2位~4位)を満たせない場合が結構あります。本番は大丈夫だとは思いますが一応心配なのでスリーセブンを取得しました。

アクエリアス杯の発表がされてからひたすら前列狙いを因子に組み込む周回をしてたんですが、SSRデジタルの実装でメッチャ力抜けましたね。まあ因子継承でのお祈りしなくてすむのはありがたいですけどね。

因子継承

アクエリアス杯オグリキャップ(因子継承)

 

 

 

 

 

 

ということで前列狙いがいっぱい因子に入っていますw

ピュリティオブハートを継承するためにクリークを親に。赤因子が長距離ですが、スタミナ☆3で白因子が結構いいのでこれで妥協しました。

ドーベルに直線一気が入っているのは、最初ふり絞りトリガーの追込クリスマスオグリを作ろうとしたからで、そちらは頓挫しました。グラスでマイル☆3がでたのでそのまま使っています。

サポートカード

アクエリアス杯オグリキャップ(サポート)

SSRキタサンブラックLv50

SSRスペシャルウィークLv50

SRアグネスタキオンLv45

SRメジロアルダンLv45

SSRファインモーションLv40

SSRアグネスデジタルLv50【フレンド】

狙うは最前列!を取得するためにフレンド枠はSSRアグネスデジタル固定。

好位追走と先行コーナー〇狙いでSRメジロアルダン。

メジロアルダンはレースボーナスが無いので賢さ枠はアグネスタキオンで補強。マーベラスサンデーと選択ですがトレーニング効果アップ5%を重視してタキオンにしています。

SSRスペシャルウィークを入れているのは栄養補給を安く取得するためですが、他にレースボーナス10%あるスピードカードを持ってないのが最大の理由です。

ルームマッチでの使用感

勝てなくはないですがやっぱりステータスがちょっと低いですね。

スリーセブンとコーナー回復〇を入れているので安定して固有は発動しますが、接続にならないので狙うは最前線!と真っ向勝負次第になりますね。

ステータスを盛れないのであればせめてダートもS必要かなと感じます。

カプリコーン杯まとめ

カプリコーン杯用短距離先行育成

スキル

カプリコーン杯オグリキャップTake2(スキル)

今回のクリスマスオグリは因子から引かなければならないスキルが多すぎてとにかくつらかったです。

結果最後まで芝S+登山家+回復スキル+コーナースキル+ステータスが揃ったオグリはできませんでした。

このオグリはぐるぐるマミートリックが因子で引けなかったため取得できず。それでもステータスとスキルのバランスが一番よかったのでこのオグリを採用。好位追走と栄養補給の発動場所ガチャにより接続を狙うのがコンセプトです。

サポートカード

カプリコーン杯オグリキャップTake2(サポート)

SSRキタサンブラックLv50

SSRサクラバクシンオーLv35

SSRアドマイヤベガLv50

SRメジロアルダンLv45

SSRファインモーションLv40

SSRナイスネイチャLv50【フレンド】

好位追走と先行コーナー〇のためにメジロアルダンを採用しましたがトレーニング性能が低いためステータスを上げるのがとにかくきつかったです。レースボーナスをもっていないのもつらい。そのためレースボーナス15%あるネイチャをフレンドからレンタルしています。

コンセントレーションについては回復スキルを3個取得する以上スキルptが足りないので外しました。

カプリコーン杯の戦績

カプリコーン杯オグリキャップ(戦績)

一番最後まで育成し直していたため出走はラウンド2の二日目のみ。育成がしんどかった割にはあまり強くありません。

賢さ1000を超えてても回復スキルの不発が多く、三回に一回は固有がでません。サジタリウス杯ではここまで回復スキル不発が多くなかったので、おそらく中盤ランダム発動のスキルが中盤が短いため発動しきれてないですね。

うまく接続できれば期待通りの走りを見せてくれますが、大半はそううまくいきません。しかし賢さが高い分だけ中盤でのポジションはいい位置をとれるのでバクシン・ファインの固有を発動させない対策にはなっている印象です。

カプリコーン杯の結果

カプリコーン杯結果

カプリコーン杯順位

結果は2位でした。オグリは出遅れてノーチャンスでした。

今回最後まで育成に費やしたのがこのオグリだったんですが、時間をかけたにしては完成度がイマイチになってしまったのが残念。

固有も接続すれば強いんですが、今回は接続するどころかそもそも発動すらままならない状態だったのがかなり痛かったです。

他キャラのカプリコーン杯育成

タマモクロス

【ウマ娘】ターフに走る白い稲妻!タマモクロスの育成例
2022/3/27 ピスケス杯の結果追記 2022/3/25 ピスケス杯の戦績追記 2022/3/17 ピスケス杯長距離追込育成Take2追記 2022/3/1 ピスケス杯長距離追込育成追記 こんにちはピヨたけです。...

スマートファルコン

【ウマ娘】マイルは固有スキルで中盤に強い!スマートファルコンの育成例
2022/6/11 ジェミニ杯マイル逃げ育成追記 こんにちはピヨたけです。 砂のサイレンススズカの異名をとるスマートファルコン。 ウマ娘だと因子により芝も走ることができる万能性が持ち味。 ということでスマートファルコ...

サジタリウス杯まとめ

サジタリウス杯用長距離先行育成

サジタリウス杯の条件なら有効加速

固有スキル「聖也のミラクルラン」は走行距離が50%以上で回復スキルが3つ以上発動が条件。

3つ目の回復スキルが発動した瞬間に固有スキルも同時発動します

効果は最高速度アップ+加速アップ+スタミナ回復という複合スキル。終盤に発動させ速度アップ+加速アップを活かすためには3つ目の回復スキルをどこで発動させるかがポイントになります。

そこで注目のスキルはスリーセブン。これはレースが残り777mの場所で発動する回復スキルで、サジタリウス杯の条件だと、終盤入ってすぐの場所になります。

サジタリウス杯ではスリーセブンを3つ目のトリガーにすることによって聖夜のミラクルランは有効加速になりえます。終盤に入って迫る影や直線一気のすぐ後に発動するイメージです。

先行オグリの勝ち筋は?

クリスマスオグリの最も多い勝ち筋は、レースに逃げがいない場合に先行の先頭に立ち、先行でありながら逃げに選ばれ、聖夜のミラクルランとアングリング×スキーミングで逃げ切るパターン。

終盤で先頭に立っていることが条件ですが、逃げがいた場合、逃げを終盤前に捲らなければなりません。

そこで終盤前に聖夜のミラクルランで逃げを捲りアングリング×スキーミングを発動するパターンと逃げがいない時に終盤に入ってから星夜のミラクルランとアングリング×スキーミングを発動する二段構えのオグリを考えてみました。

スキル

サジタリウス杯オグリキャップTake3(スキル)

ポイントは回復スキルを円弧のマエストロ、食いしん坊、スリーセブン、そしてスーパークリークの固有スキルであるピュリティオブハートにすることです。

ピュリティオブハートの発動条件は中盤で順位が2位以下で順位が上位40%で発動。チャンピオンズミーティングの条件だと2位〜4位です。

1位の時には発動しないというのが重要。

レースに逃げが不在で自分が先頭の時、

円弧のマエストロ+食いしん坊+スリーセブンで星夜のミラクルランが終盤発動。

この場合、終盤に発動する星夜のミラクルランとアングリング×スキーミングで逃げ切ることができます。

レースに逃げがいて自分が番手の時、

円弧のマエストロ+食いしん坊+ピュリティオブハートで星夜のミラクルランが終盤前に発動。

前方に逃げがいる前提で終盤前に星夜のミラクルランが発動するので、星夜のミラクルランで逃げを捲りつつ、アングリング×スキーミングの発動が期待できます。

このようにピュリティオブハートを採用することにより、状況次第で星夜のミラクルランの発動場所を調整することができます。

このオグリを採用する場合、自分が逃げに選ばれるor先行の先頭にいるというのが前提条件なので地固めは必須。

さらにポジションを奪われないためにコーナー系スキルも必須。

尻尾上がりも有ればなおよしです。

問題はやはりスキルの不発。こればっかりはできる限り賢さを上げてお祈りするしかありません

最低でも走り切るために必要なスタミナを確保するために、スキル不発を考慮すると円弧のマエストロと食いしん坊はどちらも取得しておくことがおすすめです。片方だけ金スキルだと、選んだ金スキルが発動しなかった時にスタミナを相当盛ってないと沈むからです。

因子継承

サジタリウス杯オグリキャップTake3(因子継承)

ピュリティオブハートとアングリング×スキーミングが必須なので、スーパークリークとセイウンスカイを組み込んでいます。

クリスマスオグリはスピードとスタミナが補正値15%なので因子ではパワーを補っています。

サポートカード

サジタリウス杯オグリキャップTake3(サポート)

SSRキタサンブラックLv50

SRマーベラスサンデーLv45

SSRスペシャルウィークLv50【イベント】

SRマチカネフクキタルLv45

SSRスーパークリークLv50

SSRファインモーションLv50【フレンド】

編成はスピード2、スタミナ2、賢さ3です。

クリスマスオグリはジュニアかクラシックの12月に冬ウマ娘◯を貰えるイベントがおそらく確定で発生します。さらに中山レース場◯を貰えるイベントも結構な高確率で発動するため、連続イベントで確実に右回り◯を取得できるSRマチカネフクキタルは必須。これで地固めのトリガーを確保できます。

円弧のマエストロを取得するためにSSRスーパークリークかSSRライスシャワーのどちらかは必須。スピードはSSRキタサンブラックと食いしん坊を安く取得するためにSSRスペシャルウィークを採用しています。

ルームマッチでの使用感

このオグリの勝率はサジタリウス杯出走予定の他のキャラ(タイシン・フラッシュ・カフェ)よりも高いです。やっぱり先行で明確に勝パターンがあるので安定している感じですね。

負けパターンで多いのは逃げが2体以上で捕まえきれない時と、逃げなしで地固め不発or出遅れた時。あと展開的に追込に向いた時です。

クリスマスオグリは先行の中で頭一つ抜けた存在なのは間違いないと思います。

サジタリウス杯の戦績

サジタリウス杯オグリキャップ(サジタリウス杯戦績)

ラウンド1・ラウンド2通して勝率5割超えと非常に安定した戦績。追込はどうしても展開に左右されてしまう傾向にありますが、先行クリスマスオグリは勝ちパターンがはっきりしている分、かなり安定している印象です。今回ほぼオグリが勝つので他のキャラの戦績がいまいち振るわないように見えてしまいました。

サジタリウス杯の結果

サジタリウス杯結果

サジタリウス杯決勝順位

結果は優勝できました。オグリが1位を勝ち取ってくれました。

展開的には逃げ1先行2の展開だったのですが、地固めで他の先行にアドバンテージを取り、固有スキルで逃げを捲るという、やりたかった動きが決勝でできたのでよかったです。

サジタリウス杯をオグリで勝つことができたのは胸が熱くなりましたね。

他キャラのサジタリウス杯育成

エイシンフラッシュ

【ウマ娘】閃光の末脚を放つロマン砲!エイシンフラッシュの可能性を模索【育成】
12/25 サジタリウス杯の戦績追記 12/3 サジタリウス杯用長距離追込育成追記 こんにちはピヨたけです。 さて、今回はホーム画面人権とも言われるエイシンフラッシュの育成です。 エイシンフラッシュの場合、勝てるエイ...

タマモクロス

【ウマ娘】ターフに走る白い稲妻!タマモクロスの育成例
2022/3/27 ピスケス杯の結果追記 2022/3/25 ピスケス杯の戦績追記 2022/3/17 ピスケス杯長距離追込育成Take2追記 2022/3/1 ピスケス杯長距離追込育成追記 こんにちはピヨたけです。...

ナリタタイシン

【ウマ娘】迫る影で鬼の末脚を炸裂させる!ナリタタイシン追込育成
2022/6/6 ジェミニ杯マイル追込育成追記 こんにちはピヨたけです。 実際の競馬もそうですが後ろからぶち抜き勢っていうのはロマンがありますよね。直線で一気に突き抜けてくる姿を見ると爽快感があります。 直線一気と言えばや...

マンハッタンカフェ

【ウマ娘】デバフとエースを兼ねる漆黒のステイヤー!マンハッタンカフェの育成例【育成】
12/26 サジタリウス杯の結果追記 12/25 サジタリウス杯用長距離追込育成Take2・サジタリウス杯の戦績追記 12/3 サジタリウス杯用長距離追込育成追記 こんにちはピヨたけです。 固有スキルにデバフ要素とデ...

まとめ

ということでクリスマスオグリキャップの育成例でした。

固有スキルが複合型とは言え加速なので今後とも出番はあるでしょう。条件によっては強キャラになり得る性能を持っていますね。

ここまでみてくださってありがとうございました。それではまた。

コメント