【ウマ娘】ターフに走る白い稲妻!タマモクロスの育成例

タマモクロス ウマ娘
スポンサーリンク

2022/3/27 ピスケス杯の結果追記

2022/3/25 ピスケス杯の戦績追記

2022/3/17 ピスケス杯長距離追込育成Take2追記

2022/3/1 ピスケス杯長距離追込育成追記

こんにちはピヨたけです。

実装を巡ってさんざんネタにされてきたタマモクロスことタマちゃんですが、年の瀬が迫ったこの時期に満を辞して登場。

タマモクロスといえば漫画「風のシルフィード」のモデルとしても知られています。ピヨたけも中学生の頃に愛読していました。実際の競馬をリアルに再現した名作となっておりますので機会があれば読んでみてはいかがでしょうか?

ということで白い稲妻タマモクロスの育成例といってみたいと思います。

スポンサーリンク

 固有スキルをどう活かす?

タマモクロスの固有スキル「白い稲妻、見せたるで!の発動条件は走行距離が50%以上、順位条件が上位20%30%、もしくは70%75%で追い越し対象が存在するというやや複雑なものになっています。

前方と後方の二箇所で発動する可能性があるのはウエディングマヤノと同じですが、

順位条件がありますが、これはチャンピオンズミーティングのルールだと、2位〜3位もしくは6位〜7位とやや厳しめ。

効果は速度アップ+ちょっとだけ加速アップです。

前方と後方の二箇所で発動する可能性があるのはウエディングマヤノと同じですが、マヤノが発動する場所によって効果が違うのに対し、タマちゃんはどこで発動しても効果は同じです。

前方と後方のどちらでも発動するため、脚質の選択肢が広く、タマちゃんの適性も相まって先行から追込まで可能性がありそうです。

追込タマちゃんを育成してルームマッチを試走して固有スキルの挙動を見たところによると、

後方で発動した場合、カフェやゴルシと同じ挙動になります。固有スキルの発動と同時に尻尾の滝登りが重なるとエグい押し上げを見せてくれます。しかし、順位条件がやや厳しく、ポツンでは発動しないため安定して発動させるのが難しい印象です

前方で発動した場合、追込脚質だとサジタリウス杯のルールではほぼ最終直線に発動します。ピヨたけの場合、エイシンフラッシュをエースとして使用してるんですが、エイシンフラッシュの強みは固有スキルが最終直線での速度アップなので、最終直線を迎えた時点で同じ位置に入ればゴルシ、タイシンよりも有利ということなんですね。

その強みがそっくりそのままタマちゃんの固有に当てはまります。

まとめるとタマちゃんの場合、中盤で後方に沈んでいても固有スキルで位置を上げる可能性があるので勝ち筋を見出せるのと、そもそも順位が上位に入れば最終直線で優位に立てるということ。

タマちゃんの育成は固有スキルの発動条件により様々な型が考えられそうです。

ピスケス杯長距離追込育成Take2

スキル

ピスケス杯タマモクロスTake2(スキル)

前回のタマちゃんから、できるだけ賢さを伸ばした形でスキル構成はほぼ一緒。

できればスタミナをもう少し抑えて賢さを1000まで持っていきたかったけど、いいトレーニングが来てると思わず踏んでしまうのは仕方ないことですよね。

因子継承

ピスケス杯タマモクロス(因子継承)

因子継承は前回と同じです。

サポート

ピスケス杯タマモクロスTake2(サポート)

SSRサトノダイヤモンドLv45

SSRキタサンブラックLv50

SSRスーパークリークLv50

SSRスペシャルウィークLv50

SSRファインモーションLv45

SSRマチカネフクキタルLv50【フレンド】

自前のダイヤちゃんが確定チケットで3凸になったのでレンタルをフクキタルに変更しています。

この編成だと賢さを上げられるかどうかはファインモーションの機嫌と秘伝書頼みになります。

戦績

ピスケス杯タマモクロスTake2(戦績)

レースは29戦。マイル適性を上げないタマちゃんだとだいたいこのくらいになりますね。

ルームマッチでの使用感

賢さを900まで上げることは出来ていますが、位置の押し上げに関しては、運や脚質分布が大きく関わってくるのでこれでも最後方に沈むことは多々あります。

ピスケス杯発表直後から比べると現在は追込よりも逃げ・先行環境になりつつあります。

逃げが複数で競り合い、先頭からシンガリまでの隊列が長くなって追込が届かないケースが増えてきました。

特にタマちゃんの場合、終盤前に最低でも7位にいないと固有が発動しないので負け確になります。現在の逃げ・先行環境ですと追込が少な過ぎて固有スキルの発動条件を満たせない場合が多々あります。

しかしこれはあくまでも現在のルームマッチ環境ですので、ピスケス杯が開幕すればまた違う結果になるかもしれません。

本番は脚質分布も勝負の分かれ目になりそうです。

ピスケス杯の戦績

ピスケス杯タマモクロス(ピスケス杯の戦績)

出走した三人の中で最も複勝率が高かったのがこのタマちゃん。

ラウンド2に入ってからは毎回のように逃げ3のレースになってしまい、追込が届かない展開が増えて勝ち星を落としました。

追込同士の位置取り争いにも負けるパターンが増えてきたので、やっぱり賢さは後100ぐらい欲しかったという印象です。

ピスケス杯の結果

ピスケス杯結果

ピスケス杯順位

結果は優勝できました。勝率的にかなり苦しいチャンピオンズミーティングとなりましたが、最後は何とか勝ててよかったです。

最終直線で追込同士の競り合いになりましたが、タマちゃんが向こう正面で固有が発動せずに最後の直線まで差をつけられずに固有を温存できていたのが決めてになりました。

嬉しいタマちゃんでの初勝利です。

ピスケス杯長距離追込育成

スキル

ピスケス杯タマモクロス(スキル)

阪神3200ということでスタミナが重要。回復スキルには円弧のマエストロと調整されて発動しやすくなった鋼の意志を採用。一番星にも回復効果があるのでスタミナは足りてると思います。

実際にルームマッチで走らせてみると、金回復が一つ不発でも余裕で足りてるので、根性の補正のおかげなのか思ったよりもスタミナ要求値は高くないかもしれません。このタマちゃんが歩いたことは一度もなかったです。

スキルはほぼ狙い通りのものが取れましたが、スキルptが足りずに取れなかったものもあります。レースは30戦走らせて総スキルptは2300くらいでしたので参考までに。

強攻策についてですが、入れれば間違いなく強い。けどぶっちゃけSSRアドマイヤベガを入れる枠がないのが辛い。

因子継承

ピスケス杯タマモクロス(因子継承)

ピスケス杯タマモクロス(因子1)

ピスケス杯タマモクロス(因子2)

ピスケス杯タマモクロス(因子3)

ピスケス杯タマモクロス(因子4)

ピスケス杯タマモクロス(因子5)

ピスケス杯タマモクロス(因子6)

因子は基本的に叩かないパワーに振りました。パワーに関しては今回運良くカンストしましたが、これはアオハル杯因子の力が大きい。とすると、因子の最適解は根性因子にアオハル杯因子を積むのが理想かも。

新シナリオでは、レースでライバルを倒すことによってそのレースに採用した脚質か距離のスキルを取得可能。

特に脚質系のスキルは試行回数が多く取得しやすい印象。長距離レースは数が少ないため因子にするなら脚質系よりも長距離系の方がいいですね。

サポートカード

ピスケス杯タマモクロス(サポート)

SRスイープトウショウLv45

SSRキタサンブラックLv50

SSRスーパークリークLv50

SSRスペシャルウィークLv50

SSRファインモーションLv45

SSRサトノダイヤモンドLv50【フレンド】

サポートカードはスピード3・スタミナ2・賢さ1の編成。レンタルにはSSRサトノダイヤモンド。

調整により鋼の意志が格段に発動しやすくなったので、円弧のマエストロの補助として採用できるレベルに。さらにSSRサトノダイヤモンドは初期絆ゲージが高くクライマックスシナリオにマッチしてる上に、根性ボーナスを持つのでスタミナ練習を叩く際に根性も上がっていくのは大きな強み。

強攻策狙いでアドマイヤベガを採用するならSRスイープトウショウとチェンジですが、スピード補正値のないタマちゃんをスピード2枚でカンストさせるだけのデッキパワーが必要です。

戦績

ピスケス杯タマモクロス(戦績)

クライマックスシナリオでのレース出走回数は30回。マイル適性なしでもこのくらいの出走は可能。タマちゃんの場合、初期マイルEなので実用レベルのBまで上げるには3枠必要。

そう考えると、割り切って中・長距離のみでいいかもしれませんね。

ルームマッチでの使用感

ルームマッチで走らせているとタマちゃんゲーかというくらいタマちゃんが多い。実際強く、追込勢の中でも頭一つ抜けてるくらい自分・相手問わずタマちゃんの勝率は高いです。

タマちゃんミラーマッチになると、勝敗を左右するのは位置取り。多少のステータス差は簡単にひっくり返るほど中盤の位置どりが大事です。

そう考えると、もう少し根性と賢さを上げたいところ。スタミナと根性・賢さのバランスが勝負の分かれ目になりそうです。

他キャラのピスケス杯育成

オグリキャップ

【ウマ娘】回復スキルのタイミングがポイント!クリスマスオグリキャップ育成
2022/6/25 第二回キャンサー杯中距離先行育成 こんにちはピヨたけです。 ヒラヒラスカートの激かわ衣装で登場したクリスマスオグリキャップ。 回復スキルをトリガーにした固有スキルの発動タイプで、固有スキルの効果に加速も...

キタサンブラック

【ウマ娘】上げろ!勝利の勝ち鬨を!キタサンブラックの育成例
2022/5/5 タウラス杯中距離逃げ育成追記 こんにちはピヨたけです。 1周年記念のアニバーサリーでついに登場したキタサンブラック。 馬主である歌手の北島三郎氏が、キタサンブラックがレースに勝利した際に自身の代表的な曲「...

カプリコーン杯まとめ

カプリコーン杯短距離追込育成Take2

スキル

カプリコーン杯タマモクロスTake2(スキル)

芝と短距離がSになった奇跡のタマちゃん。

コーナー系が弧線のプロフェッサーと追込コーナー◎の二種あるので、アオハル点火・速も合わせてなんとか尻尾の滝登りのトリガーを確保。今回は回復スキルを取得しないので地味に尻尾上がりのトリガー取得がつらい。

強攻策は完走できませんでしたが、どちらにせよスキルpt的に取得できなかったからしょうがないですね。

育成終了時点のスキルptは1800ちょい。これでスキルptが足りないんだから強攻策に関してはこれからも取得に頭を悩まされそうな気がします。

因子継承

カプリコーン杯タマモクロスTake2(因子継承)

カプリコーン杯タマモクロスTake2(因子1)

カプリコーン杯タマモクロスTake2(因子2)

カプリコーン杯タマモクロスTake2(因子3)

カプリコーン杯タマモクロスTake2(因子4)

カプリコーン杯タマモクロスTake2(因子5)

カプリコーン杯タマモクロスTake2(因子6)

今回はとにかく因子周回に時間がかかりました。

タマちゃん用の因子だけでなく、逃げと先行の因子も作っていたので17日くらいまではひたすら因子周回してましたね。

後方脚質だからマルゼンの紅焔ギアが有効発動する可能性があるので親にマルゼンを採用。

ファイン2凸1枚で賢さを盛るために因子は賢さによせました。

芝☆5・短距離☆10・登山家☆9の構成です。

サポートカード

カプリコーン杯タマモクロスTake2(サポート)

SRナリタタイシンLv45

SSRキタサンブラックLv50

SSRアドマイヤベガLv50

SSRサクラバクシンオーLv35

SSRアグネスタキオンLv40

SSRマチカネフクキタルLv50【フレンド】

スピード4・パワー1・賢さ1の構成。

ナリタタイシンは追込コーナー〇。

キタサンブラックは弧線のプロフェッサー。

アドマイヤベガは強攻策。

サクラバクシンオーはスプリントターボと短距離コーナー狙い。

賢さを最低限確保するためにファインモーション。

全体的なステータスアップのためマチカネフクキタルを採用しています。

ルームマッチでの使用感

追込を採用しているケースが基本的に少ないためスタートは高確率で最後方。

尻尾の滝登りのトリガーは弧線のプロフェッサーと追込コーナー◎とアオハル点火・速。後はスプリントターボが最初の直線で発動した場合です。

スプリントターボが序盤発動せずに、アオハル点火・速が終盤少し前に発動すれば尻尾の滝登りが接続となり、直線一気と登山家で加速しつつ7位で白い稲妻が発動しかなりの勢いでぶっ飛んできます。

負けパターンは尻尾の滝登りが早い段階で発動、もしくは発動せずに直線一気も発動しないパターンです。まあ今回加速スキルが発動しなければ誰であっても負け確ではありますが。

基本的に紅焔ギアが発動する位置にいないため、発動する頃には加速しきっていることが多いので追込にはいらないかも。だったら神威の方がいいかもしれません。

強攻策があれば完璧でしたが、芝と短距離がSになったのが奇跡なのでタマちゃんはこれで完成ですね。

カプリコーン杯の戦績

カプリコーン杯タマモクロス(戦績)

尻尾の滝登り接続からの直線一気+固有発動の破壊力が凄まじく、勝率は結構高いです。

負けパターンの多くは先行が多くて、7位まで上がるのが遅くなり届かないパターンと前が壁です。

こうなってくると強攻策を完走できなかったのが結構でかい。直線一気は順位条件がないのでどの順位でも発動するから押し上げるだけ押し上げた方がいいですからね。ここは差しの乗り換え上手と差別化になっています。3位の方で固有を発動させることができればほぼ勝ち確。

カプリコーン杯の結果

カプリコーン杯結果

カプリコーン杯順位

結果は2位でした。ファルコが粘ったんですがオグリに差し切られてクビ差負け。めっちゃおしかったです。

タマちゃんに関しては最後方でポツンになるという負け筋をガッツリ引いてしまい、固有発動がゴール前になってしまいました。

やっぱり強攻策が必要だったのかも。芝Sと短距離Sに満足してしまって、スキルを軽視してしまったのがいけなかったですね。

カプリコーン杯短距離追込育成

スキル

カプリコーン杯タマモクロス(スキル)

距離が短いカプリコーン杯では後ろの脚質は苦戦を強いられているが、尻尾の滝登りと強攻策で接続を狙い、最速で発動する直線一気と有効加速スキルである登山家で加速し、白い稲妻を発動させてぶっ飛ぶのがコンセプトです。

弧線のプロフェッサーがもらえなかったのは痛い。スキルptの関係上アガってきたも取得するとアオハル力が取得できなかったのでペースアップにしています。

育成の難点は初期の短距離適性がGのため育成開始時Cスタートになります。よってただでさえ発動しない短距離因子でAにしなければなりません。運がよければ1回の発動で2段階上がる場合も稀にあります。

さらに登山家は必須級のスキルでありながら因子継承で狙うしかないのがつらい。本当にたまにですが特効のライスがくれることもありますけれど確率的にはかなり低いです。

短距離適性と登山家のガチャに勝っても、シナリオの天皇賞(春)が鬼門。ここでスタミナがある程度ないと終わります。3着までに入ればクリアできるので必要なスタミナは400が目安になります。確実にクリアするために根幹距離〇を取得しました。

因子継承

カプリコーン杯タマモクロス(因子継承)

カプリコーン杯タマモクロス(因子1)

カプリコーン杯タマモクロス(因子2)

カプリコーン杯タマモクロス(因子3)

カプリコーン杯タマモクロス(因子4)

カプリコーン杯タマモクロス(因子5)

カプリコーン杯タマモクロス(因子6)

とにかく短距離を引かなければならないので、青因子はこだわらずに赤因子は短距離に全振りしました。

後は登山家を引くために因子継承の6人全員に登山家をつけました。

登山家の因子作りに関しいてはこちらにまとめています↓↓↓

【ウマ娘】登山家を因子にするならカフェやライスから始めると確率が高い!【カプリコーン杯】
こんにちはピヨたけです。 カプリコーン杯は終盤での加速が非常に重要で、スプリントターボ・一陣の風を始めとした加速ガチャが勝負の明暗を分けます。ガチャの確率を少しでもあげるために有効な加速は一つでも多く積みたいところ。 登山家もそ...

相性が悪いのでここまでやっても大半の育成で因子は引けませんので相当つらいです。

サポートカード

カプリコーン杯タマモクロス(サポート)

SSRマチカネフクキタルLv40

SSRキタサンブラックLv50

SSRアドマイヤベガLv50

SSRサクラバクシンオーLv35

SRアグネスタキオンLv45

SSRビコーペガサスLv50【フレンド】

追込なので強攻策とパワーを盛る目的でアドマイヤベガを採用しています。

アヤベさんについてですが、ピヨたけは競馬民なのでずっとアドマイヤベガかアドべ読みだったのでアヤベ読みは当初すごく違和感を感じました。アドマイヤベガの母ベガはダビスタで幾度となく死闘を繰り広げた名牝で思い出深い馬だっったので、サンデーサイレンス×ベガのアドマイヤベガが活躍した時はなぜか嬉しかった記憶があります。

SSRマチカネフクキタルに関しては、2凸でトレーニング効果アップ10%になるので2凸から実用レベルになります。2凸と3凸の大きな違いはレースボーナスとファン数ボーナスなので他のサポートで補えます。よってレースボーナス10%を持ち得意率も高いSRアグネスタキオンを採用しています。

SSRサクラバクシンオーは1凸なので完凸をレンタルして他のサポートを入れるという選択肢もありましたが、タマちゃんにスピードの補正がないのと、フクキタルに得意率がないのを考慮するとスピードを多く入れたいのでフレンドのビコーペガサスを採用しました。

ルームマッチでの使用感

現在の環境だと基本的に先行が強いのですが、追込タマちゃんにも勝ち筋がちゃんとあります。

狙い通りの尻尾の滝登りや強攻策がいいところで発動して接続になると、直線一気が最速発動なのでかなりの勢いで上がってきます。固有スキルもわずかですが加速もある複合スキルなので早い段階で発動すれば強力です。スプリントターボの運に賭けなくても勝つ筋があるのは強いですね。

問題は脚質分布が逃げ・先行が多いので差し・追込がいないという場合があります。するとどうなるか?最高峰でポツンになり、抜く相手がいないのでペースアップが発動しません。このスキル構成ですとペースアップが発動しないと尻尾の滝登りが発動しない確率が高いです。

スプリントターボが最初の直線で発動すればまだ尻尾の滝登りが発動する可能性はありますが、その場合は最終直線での決め手を一つ失うので歓迎ではありませんからね。

尻尾の滝登りが発動しないと順位を押し上げできません。順位を押し上げできないと固有も発動しないので最初から最後まで最下位のままゴールという悲しい展開も珍しくありません。

尻尾の滝登りの発動トリガーをペースアップにするのはよくないですね。コーナー回復でもいいから自力で発動できるスキルをトリガーにした方がいいです。

後は今回は芝適性も非常に重要なので、この因子構成ですと芝を持ってこれないのも痛いですね。

因子に芝を組み込むと短距離因子の数が少なくなるので、タマちゃんと相性のいいキャラに短距離因子を持たせる必要があります。

となると全体的に因子を見直すしかないということ。これ絶対終わりませんね。

他キャラのカプリコーン杯育成

オグリキャップ

【ウマ娘】回復スキルのタイミングがポイント!クリスマスオグリキャップ育成
2022/6/25 第二回キャンサー杯中距離先行育成 こんにちはピヨたけです。 ヒラヒラスカートの激かわ衣装で登場したクリスマスオグリキャップ。 回復スキルをトリガーにした固有スキルの発動タイプで、固有スキルの効果に加速も...

スマートファルコン

【ウマ娘】マイルは固有スキルで中盤に強い!スマートファルコンの育成例
2022/6/11 ジェミニ杯マイル逃げ育成追記 こんにちはピヨたけです。 砂のサイレンススズカの異名をとるスマートファルコン。 ウマ娘だと因子により芝も走ることができる万能性が持ち味。 ということでスマートファルコ...

サジタリウス杯育成まとめ

サジタリウス杯用長距離追込育成Take2

スキル

サジタリウス杯タマモクロスTake2(スキル)

最後の最後に完成したタマちゃん。

スキルはだいたい取りたいものが取得できて、後欲しいのは長距離コーナー〇や直線系くらい。

タマちゃんの場合、前に行きたいのでもっと賢さは欲しいのですが、賢さはデッキパワーがないと盛るのは難しいのでこれは仕方ないですね。

因子継承

サジタリウス杯タマモクロスTake2(因子継承)

後述するサポート編成の仕方にもよりますが、ピヨたけはスピード4枚を採用しているので因子はスタミナとパワーを多めに振りました。

サポートカード

サジタリウス杯タマモクロスTake2(サポート)

SSRキタサンブラックLv50

SRスイープトウショウLv45

SSRスーパークリークLv50

SRマチカネフクキタルLv45

SRナリタタイシンLv45

SSRマヤノトップガンLv50【フレンド】

スタミナとパワーに因子を振って、スピード4枚で上げていく編成です。

長距離コーナー〇か追込コーナー〇のどちらかは欲しいのでSRナリタタイシンを採用。

サジタリウス杯の戦績

サジタリウス杯タマモクロス(サジタリウス杯戦績)

出走は10戦だけと少ないが、そのうち3回勝利。今回オグリが勝率50%超えで自分の追込勢が苦戦中の中、勝ちパターンに入ったオグリを差し切っているので爆発力がありますね。試走は少ないですが可能性にかけてタマちゃんを採用。

決勝でも白い稲妻を炸裂させます。

サジタリウス杯の結果

サジタリウス杯結果

サジタリウス杯決勝順位

結果は優勝。クリスマスオグリが1位でタマちゃんは3着でした。

タマちゃんに関しては、実装から期間が短く、手探りな育成になっていたのでもっと長かったらまた違っていたかもしれないです。

しかし、中盤での位置取りが他のキャラよりも一歩抜きんでている感じはするので今後とも活躍してくれそうです。

サジタリウス杯用長距離追込育成

スキル

サジタリウス杯タマモクロス(スキル)

長距離Sになっていませんが、右回り◎と冬ウマ娘◯が取れてるのでスピードはまあまあ。

長距離コーナー◯と追込コーナー◯は取得できず、賢さも盛れてないため、基本的に後方から行く形になりそう。

中盤スキルも少なめなのでうまく固有スキルが発動したタイミングで尻尾の滝登りが発動してくれればワンチャンあるかなという感じです。

保険としてドーベルの固有スキルも入れておきました。

因子継承

サジタリウス杯タマモクロス(因子継承)

サジタリウス杯タマモクロス(因子1)

サジタリウス杯タマモクロス(因子2)

サジタリウス杯タマモクロス(因子3)

サジタリウス杯タマモクロス(因子4)

サジタリウス杯タマモクロス(因子5)

サジタリウス杯タマモクロス(因子6)

スタミナに補正値が20%あるとはいえ、クリーク一枚だと盛るのが難しい。ということで因子はスタミナに寄せてます。アオハル爆発は基本パワーで。

サポートカード

サジタリウス杯タマモクロス(サポート)

SSRキタサンブラックLv50

SRスイープトウショウLv45

SSRスーパークリークLv50

SRマチカネフクキタルLv45

SRナリタタイシンLv45

SSRマヤノトップガンLv50【フレンド】

スピード4、スタミナ1、賢さ1の編成。

パワーを盛るためにレースボーナスを捨ててスイープをキングに変えるのはあり。

スピード4枚編成で早々にスピードを確保しつつ、賢さを少しでも叩いて行く感じです。

爆弾はパワーに集まってくれるようにお祈りです。

ルームマッチでの使用感

長距離Aですがハマれば強さを見せてくれるので可能性は感じます

しかしスキルも少なく、7位にすらなれず固有スキルが発動しないことが多い。使いこなすにはスピード・パワー・賢さを高次元で備える必要がありそう。強い事は強いと思うが、その強さを引き出すにはデッキパワーが必要なキャラだと感じました。

他キャラのサジタリウス杯育成

エイシンフラッシュ

【ウマ娘】閃光の末脚を放つロマン砲!エイシンフラッシュの可能性を模索【育成】
12/25 サジタリウス杯の戦績追記 12/3 サジタリウス杯用長距離追込育成追記 こんにちはピヨたけです。 さて、今回はホーム画面人権とも言われるエイシンフラッシュの育成です。 エイシンフラッシュの場合、勝てるエイ...

クリスマスオグリキャップ

【ウマ娘】回復スキルのタイミングがポイント!クリスマスオグリキャップ育成
2022/6/25 第二回キャンサー杯中距離先行育成 こんにちはピヨたけです。 ヒラヒラスカートの激かわ衣装で登場したクリスマスオグリキャップ。 回復スキルをトリガーにした固有スキルの発動タイプで、固有スキルの効果に加速も...

ナリタタイシン

【ウマ娘】迫る影で鬼の末脚を炸裂させる!ナリタタイシン追込育成
2022/6/6 ジェミニ杯マイル追込育成追記 こんにちはピヨたけです。 実際の競馬もそうですが後ろからぶち抜き勢っていうのはロマンがありますよね。直線で一気に突き抜けてくる姿を見ると爽快感があります。 直線一気と言えばや...

マンハッタンカフェ

【ウマ娘】デバフとエースを兼ねる漆黒のステイヤー!マンハッタンカフェの育成例【育成】
12/26 サジタリウス杯の結果追記 12/25 サジタリウス杯用長距離追込育成Take2・サジタリウス杯の戦績追記 12/3 サジタリウス杯用長距離追込育成追記 こんにちはピヨたけです。 固有スキルにデバフ要素とデ...

まとめ

ということでタマモクロスの育成でした。

固有スキルは面白いものになっていて、ハマる展開では爆発力がありそうです。

ここまでみてくださってありがとうございました。それではまた。

コメント