【スコーピオ杯育成】乗り換えアナボでロマン砲!エイシンフラッシュの可能性を模索【ウマ娘】

ライブラ杯エイシンフラッシュ(トップ) ウマ娘
スポンサーリンク

11/8 スコーピオ杯用中距離差し育成追記

こんにちはピヨたけです。

さて、今回はホーム画面人権とも言われるエイシンフラッシュの育成です

エイシンフラッシュの場合、勝てるエイシンフラッシュの育成というより、どうやったらエイシンフラッシュで勝てるのか?という考察になりそうです。

スポンサーリンク

スコーピオ杯用中距離差し育成

東京2000は追込よりも差し

スコーピオ杯では追込は非常に苦しい戦いを強いられることになります。

その理由は加速スキル。追込の加速スキルである直線一気はスコーピオ杯の条件だと発動が遅く有効発動になりません。

そのため発動箇所がランダムですが、最速発動する可能性がある乗り換え上手を使用することができる差しの方が追込よりも有利です。

スキル

スコーピオ杯エイシンフラッシュ(スキル)

加速スキルは乗り換え上手とライアンの固有スキルであるレッツアナボリックとアオハル力を取得させました。

アナボリックはチャンピオンズミーティングの条件だと終盤で6位の位置でしか発動しませんが、その効果は絶大です。

乗り換え上手も6位以下が発動条件なのでアナボリック→乗り換え上手とうまく発動してくれれば直線で物凄い末脚を見せてくれます。

もしも5位以上に上がってしまった時はアオハル力でなんとかという感じ。

中盤で6位をキープするのがとにかく難しい。6位以上に上がるよりも6位以下の位置にいることの方がハッキリとした負け筋なので中盤スキルは直線系と十万バリキで補強しています。

エイシンフラッシュはイベントで東京レース場◯と根幹距離◯を取得できるので、スタミナはスキルで補強しつつ他のステータスに回せるのが最大の強み。

因子継承

スコーピオ杯エイシンフラッシュ(因子継承)

スコーピオ杯エイシンフラッシュ(因子1)

スコーピオ杯エイシンフラッシュ(因子2)

スコーピオ杯エイシンフラッシュ(因子3)

スコーピオ杯エイシンフラッシュ(因子4)

スコーピオ杯エイシンフラッシュ(因子5)

スコーピオ杯エイシンフラッシュ(因子6)

アナボリックを取得するためにライアンを選択。もう一人は強力な終盤の速度スキルである神威の会長。

因子はスピードとパワーを中心にしています。エイシンフラッシュの場合、スピードに補正値がないため、スピードに因子を振らないとかなり厳しい。

スタミナに関しては緑スキルとマエストロでなんとかといった感じ

サポート編成

スコーピオ杯エイシンフラッシュ(サポート)

SSRキタサンブラックLv45

SSRたづなさんLv50

SSRナイスネイチャLv30

SRスイープトウショウLv45

SSRスペシャルウィークLv50【イベント】

SSRライスシャワーLv50【フレンド】

雨の重馬場という条件から、なんとかパワーを盛りつつスタミナを確保したかったのでフレンド枠はライスシャワーを採用。

スピードを上げるのが辛いのでスピード枠には3枠。これでもスピードをカンストできなかったので、たづなさんのところを左回り◯狙いでSSRゼンノロブロイに変えるというのもあり。しかしたづなさんを抜くと消費体力が。

乗り換え上手を取得するためにネイチャは確定で入れなければならないんですが、賢さに補正値20%あるとは言え、無凸で賢さを盛るのは少々厳しい。

ルームマッチでの使用感

乗り換えアナボでとびっきりのロマンが炸裂すれば直線でその名のとおり閃光のごとくぶっ飛んで来ます。

しかし完成された逃げや先行タイキにはそれでも届かない時があるのでスピードが足りてない印象。

スピードはカンストで左回り◯や秋ウマ娘◯を取得して終盤スキルもシューティングスターやありったけが欲しい。

他キャラのスコーピオ杯育成

タイキシャトル

【スコーピオ杯】固有が有効発動すれば安定して強い!タイキシャトルの育成例【ウマ娘】
こんにちはピヨたけです。 加速系の固有スキルを持つタイキシャトルはレース条件によっては非常に強力になるウマ娘の一頭です。 タイキシャトルの育成例の一覧です。 スコーピオン杯用中距離先行育成 天皇賞(秋)は絶好の舞台 スコー...

マンハッタンカフェ

【スコーピオ杯】デバフ兼エース!マンハッタンカフェの育成例【ウマ娘】
11/11 スコーピオ杯用中距離差し育成 こんにちはピヨたけです。 固有スキルにデバフ要素とデバフ金スキルの二つの武器をひっさげて満を持して登場したマンハッタンカフェ。 また、スタミナ補正値30%というのは初ですね。 ...

ライブラ杯用長距離追込育成

ライブラ杯では追込有利?

エイシンフラッシュの得意な作戦は差しですが、ライブラ杯では適性を上げて追込運用した方がいいです。

なぜ差しではダメなのか?

長距離は終盤が長いためポジションキープ区間後から差しや追込が位置を上げていくことができます。

逃げや先行のポジションによるリードがなくなるため、直線での補正がかかる差しや追込が圧倒的に有利です。

差しよりも追込が有効なのは終盤加速すきるの差。追込の直線一気はタイシンの迫る影の下位スキル。これは終盤入った時に最速で発動する可能性があります。

対して差しの加速スキルである乗り換え上手は順位が50%以下が条件。差しや追込など後方の作戦が多いライブラ杯では順位が上すぎて発動しない可能性があります。

結果的に追込有利なので差しキャラでも追込に改造する方が強いです。

エイシンフラッシュは追込適性Cなので、Aにするには追込の赤因子が☆4以上必要です。

しかし、これはライブラ杯が追込編長すぎる傾向が出ているためで、開催されるレースの特性に合わせて差しと追込を使い分けするようにした方がいいでしょう。

レーンの魔術師で差別化をはかる

前述した理由から、ルームマッチでも追込が非常に多く、逃げや先行がいない場合すらあります。

後ろでキャラが団子状態でゴチャゴチャしながら終盤に突入すると加速スキルが発動しても前が詰まって不発という場合が非常に多い

外から詰まらずに加速できるキャラが圧倒的に有利です。

そこで注目したのはレーンの魔術師。これは臨機応変の金スキルで終盤の視野スキルになります。

レーンの魔術師を覚えることができるエイシンフラッシュなら、うまく外を回って他の追込勢と差別化できる・・・はず

スキル

ライブラ杯エイシンフラッシュ(スキル)

ということでポイントはレーンの魔術師です。これで詰まらずにウマ群をかけ分けて突き抜けてきてくれるはず。

円弧のマエストロとクールダウンとスタミナ900でスタミナはギリギリ、デバフを喰らうとキツイかもしれません。

パワーはほぼSに良バ馬◯で悪くはないと思います。

賢さには補正が20%あるんですが盛れなかった。この賢さだと出遅れや掛かりの不安が残る上に、位置取りの押し上げがキツイかも。

因子継承

ライブラ杯エイシンフラッシュ(因子継承)

エイシンフラッシュはスタミナを確保するのが難しいのでスタミナに因子を振っています。

スタミナつらいからヴァルゴ杯で使おうかと思ったらマイル適性Fに愕然。せめてEだったら何とかできたのに。

追込を適性Aにするために赤因子☆4以上にしています。

サポートカード

ライブラ杯エイシンフラッシュ(サポート)

SSRキタサンブラックLv45

SSRスーパークリークLv50

SRマンハッタンカフェLv45

SSRスイープトウショウLv35

SRスペシャルウィークLv50

SSRライスシャワーLv50【フレンド】

サポートカードはスピード3枚編成とスタミナを確保するためにクリークとマンハッタンカフェを採用。

レンタルはライス。ライス採用するならクリークいらないんじゃないかと思われますが、代理持ってないのでスタミナ確保にクリークは必要。それに円弧のマエストロの完走率が高くなるのと、二人とも完走すればスキルポイントを少なくスキル獲得できるのでこれはこれでありだと思います。

ルームマッチでの使用感

ルームマッチでの戦績は10回やったら1回勝てるかなぐらい。

困ったのは直線一気は最速発動しないと強くないんですが、最速発動するとレーンの魔術師の方が後に発動してしまうという。

ただ、レーンの魔術師がうまく決まってくれるとスムーズに押し上げてくれるので一気に逃げのところまで迫っていくのが勝ちパターン。

このことからもエイシンフラッシュの育成だと賢さが非常に重要ということになります。

そうすると、固有スキルが順位条件で3位以下なので発動しないという悲しい結果に。

色々とチグハグな結果になってしまいました。

10/21追記 ライブラ杯用長距離追込育成(Take2)

スキル

なんとかかろうじて仕上げることができました。

追込コーナーと長距離コーナーの二種のコーナースキルを取得できて、尻尾上がりで中盤スキルを補強。終盤は直線一気の最速発動をお祈りしつつ、追い上げで速度も上げています。

固有スキルの継承はマックイーンの「貴顕の使命を果たすべく」と会長から「汝、皇帝の神威を見よ」。特に貴顕の使命を果たすべくは重要。最終コーナーで抜け出すのにかなり強い。黒マックが強いのはこの固有スキルがあってこそ。

汝、皇帝の神威を見よは直線でのスピードに直結するのでスピードの補強に覚えておいた方がいいです。

レーンの魔術師は捨てたわけではなく、スキルポイントが足りなかったので泣く泣く外しました。

相変わらずスタミナは不安ですが、代理を持ってないとこのへんが限界かもしれません。

賢さは500まで上げられたのはよかった。

今回は長距離Sにしないとスピードが全然違うので距離Sは必須かもしれません。

因子継承

ライブラ杯エイシンフラッシュTake2(因子継承)

ライブラ杯エイシンフラッシュTake2(因子1)

ライブラ杯エイシンフラッシュTake2(因子2)

ライブラ杯エイシンフラッシュTake2(因子3)

ライブラ杯エイシンフラッシュTake2(因子4)

ライブラ杯エイシンフラッシュTake2(因子5)

ライブラ杯エイシンフラッシュTake2(因子6)

とにかく貴顕の使命を果たすべくが重要なので、因子継承でマックイーンは確定。ピヨたけは黒マックを持ってないのでレンタルの回数の中で作れたのは幸運でした。

サポートカード

ライブラ杯エイシンフラッシュTake2(サポート)

SSRキタサンブラックLv45

SSRスーパークリークLv50

SSRたづなさんLv50

SSRスイープトウショウLv35

SRナリタタイシンLv45

SSRライスシャワーLv50【フレンド】

SSRたづなさんを採用。友人枠でできるだけスタミナ消費を抑えつつ尻尾上がりを狙う。

このサポート編成だと、どうしてもスタミナがきつくなるのでアオハルはスタミナで爆発させる場合が多くなります。後はスピードをどこまで上げられるか。

ルームマッチでの使用感

コーナースキルと尻尾上がりで終盤前に順位を上げることができるので、後は直線一気が最速発動するかどうか。ゴルシやタイシンと違うところは固有スキルが最終直線での発動なのでスピードは決して負けてません。

相変わらず勝パターンは直線前に先頭に立つので固有が発動しないという。まあ勝てばそれでいいんですけどね。ちなみに1位や2位から抜かれて3位になっても固有スキルが発動するので差し替えせる可能性はあります。

しかしやはりスタミナはギリギリなので回復スキルが有効発動しないと沈みます。

ライブラ杯の戦績

ライブラ杯エイシンフラッシュ(成績)

思ったよりも戦えてます。1着は少ないですが連対率は40%とまずまず。うちのカフェが1着でフラッシュが2着というパターンが多いのでカフェがいなければ1着の数はもっと増えています。

勝率・連対率に対して複勝率が低く圏外が多いのはスタミナが足りてないから、やっぱりどこまでいってもスタミナ不安がつきまといますね。特に相手のカフェは天敵です。でもこれは仕方ないですね、フラッシュでスタミナ盛るの本当にきついですから。

会長にも言えますが最終直線速度アップの固有スキルはハマるとぶっ飛んでくるので気持ちいいです。スタミナさえ足りれば高確率で1着・2着に来ているのでロマン砲。カフェが安定感でフラッシュが爆発力といった感じ。

ライブラ杯の結果

決勝は3位でした。フラッシュは8着です。

いやーダメでしたね。やっぱり最後までスタミナ不安に悩まされてしまう結果になりました。

マエストロは発動するもクールダウンは発動すらせずにスタミナ切れで沈みました。

元々クールダウンは信用できないため、不屈の心狙いでウララをデッキに入れて時間ギリギリまでフラッシュの育成をやり直していたんですが、最後まで更新はできず。やっぱりどうしてもスタミナを上げることができませんでした。このフラッシュに関してもスタミナ900盛れたのが奇跡に近かったですからね。

まあでもフラッシュで戦い、決勝まで来ることができたので(ほぼカフェのおかげですが)今回は満足です。

いつかチャンピオンズミーティングをフラッシュで勝ちたいですね。

他キャラのライブラ杯用育成

ゴールドシップ

【ウマ娘】直線で隣にいた時の絶望感!ゴールドシップ追込育成【ライブラ杯】
こんにちはピヨたけです。 中距離や長距離はもちろんのこと、場合によってはマイルもこなせるポテンシャルを持つゴールドシップこと通称ゴルシ。 初期キャラなのでみんな持ってる上に、☆︎2のキャラで強烈な固有スキルを持っているため育成し...

マンハッタンカフェ

【スコーピオ杯】デバフ兼エース!マンハッタンカフェの育成例【ウマ娘】
11/11 スコーピオ杯用中距離差し育成 こんにちはピヨたけです。 固有スキルにデバフ要素とデバフ金スキルの二つの武器をひっさげて満を持して登場したマンハッタンカフェ。 また、スタミナ補正値30%というのは初ですね。 ...

水着スペシャルウィーク

【ウマ娘】長距離での可能性は!?水着スペちゃんの育成例【ライブラ杯】
こんにちはピヨたけです。 長距離は育成が短い距離に比べて格段に難しいです。 スピード・パワー・賢さに加えてスタミナまでも高い水準まで上げないといけないからです。 回復金スキルも2つ以上必要になってくるのでスキルポイントもカ...

まとめ

エイシンフラッシュのまとめです。

エイシンフラッシュで勝てる育成をするためには賢さの使い方が非常に重要です。

固有スキルは終盤の速度スキル、覚醒Lvで覚えられるスキルはどちらも終盤スキルなので、終盤を迎えた時にどの位置にいるかがエイシンフラッシュを使う上で重要。位置取りを取るためには賢さが大事です。

育成は難しい部類なので使うならば愛と運が必要になります。

コメント