【ロマサガRS】ジュエル配布量に見る効率的なガチャの引き方は?

限定ガチャ ロマサガRS
スポンサーリンク

こんにちはピヨたけです。

今回はロマサガRSを始めた、もしくは始めてみようと考えているといった方にロマサガRSの率的なガチャの引き方を紹介したいと思います。

ソシャゲにとってガチャとは切っても切り離せないもの。石油王ならともかく、有限であるジュエルはなるべく節約したいものですよね。

ということでロマサガRSのガチャの特徴を理解して効率よくキャラをゲットする方法の紹介です。

スポンサーリンク

ガチャの種類と特徴

ロマサガRSには現在、◯◯記念ガチャやロマンシングフェスなどの限定ガチャプラチナチケットや期間限定チケットなどでも引くことができるラチナガチャ期間限定キャラとプラチナガチャ行きの新キャラが混在するUDXガチャ月一回リセットされる螺旋回廊の報酬で手に入る螺旋チケットで引くことができる螺旋ガチャの大きく分けると四種類のガチャがあります。

ではそれぞれのガチャの特徴を見ていきましょう。

限定ガチャ

限定ガチャは期間限定で開催されるガチャで、主に周年記念や◯◯記念やロマンシングフェスなどの名前がつくことが多いです。

限定ガチャ

ビジュアルや性能面で高品質なキャラが多く、ロマサガRSで人権と呼ばれるキャラは大抵このガチャから排出されています

期間限定なので時が過ぎればガチャは終わってしまうのですが、何ヶ月か後に復刻したりもしますので、取り逃がしても後で獲得するチャンスはあります。

ガチャの確率はSSが5%。ガチャによってピックアップキャラの数が変わり最高SS4体の時もあります。

ピックアップSSが4体の場合、確率は各キャラ1%。残りの1%は恒常SSキャラになります。

限定ガチャ確率

ガチャを一回引くごとに限定メダルが100枚貰えます。この限定メダルを15000枚集めると好きな限定キャラ一体と交換することができます。つまり天井ですね。

ロマサガRSの天井は150連。10連は3000ジュエルなので45000ジュエルで好きなキャラを一体獲得することができます

プラチナガチャ

常に開催されている恒常のガチャです。

限定キャラ以外の新規キャラはこちらのガチャに追加されます。

毎日無料で一回引くことの出来るガチャです。

プラチナガチャ

サービス開始時にプラチナガチャから排出されるSSキャラは21体だったのですが、増えに増えて2020年11月現在97体に増えています。

SSの確率は5%なので、目当てのキャラを引ける確率は実に0.05154%とても狙って引ける確率ではないので闇鍋ガチャと呼ばれています

プラチナガチャ確率

ガチャを一回引くとプラチナメダルが100枚貰え、15000枚集めるとSS確定チケットと交換できます。が、あくまでもSSが確定するチケットであって好きなキャラとの交換券ではないので注意です。

狙ったキャラをピンポイントで引き当てるのは不可能に近いですがプラチナガチャチケットが大量に手に入るイベントを定期的に行ってくれるので、引く機会は非常に多いです。

プラチナガチャから排出されるキャラの性能ですが、中には限定キャラに全く劣らない強キャラもいますが、そのほとんどが抑え気味の性能になっています。

イベントでガチャチケットを集めつつ、いつか目当てのキャラが当たる時が来るのを待ちましょう。

UDXガチャ

メインとなる期間限定キャラ(UDX)と新登場のプラチナキャラが混在したガチャです。

プラチナキャラはこのUDXガチャ終了後にプラチナガチャに登場します。

UDXキャラは期間限定ということもあり、限定ガチャから排出されるキャラと同程度の性能があります。

限定ガチャと違いは、全てのキャラが限定ではなくプラチナ行きキャラが存在するところです。

プラチナ行き=後で無料で手に入る可能性があるということですので、よっぽど高性能でない限り無課金、微課金勢には敬遠されがちなガチャです。

ガチャ一回につきUDX限定メダルが100枚貰え、15000枚集めるとSSキャラと交換できるのは限定ガチャと同です。

プラチナ行き後は天井が存在しないので、プラチナ行きとは言えどうしても欲しいキャラがいればUDXガチャでピックアップのうちに天井で交換できるという利点があります

螺旋ガチャ

螺旋ガチャは月一回リセットされる螺旋回廊を攻略して貰える、螺旋チケットのみで引くことができるガチャです。

螺旋ガチャ

課金で回すことができないガチャのため、実は最もレアなガチャと言えるかもしれません。

サービス開始時の螺旋ガチャ限定キャラは二体。2020年11月現在で7体と、更新はそこまで多くはないです。

キャラの性能もプラチナガチャの中の強キャラ程度の強さ。初期のキャラも混ざっているのでバラつきはあります。

月に一度の運試しといったガチャでしょうか。

ジュエルの配布量

次にジュエルがどのくらい配布されるのか見てみましょう。

まずは、ログインボーナスやデイリーミッションなどの毎月必ず配布されるジュエルの量を確認します。

毎月確定の配布

ミッションやログインボーナスなど毎月確定で貰えるジュエルの量です。

デイリーミッション 60×30日=1800

ウィークリーミッション 500×4週=2000

月間ログインボーナス 3100

毎週ログインボーナス 400×4週=2000

螺旋回廊90階まで(毎月20日リセット) 4250

ミッションやログインボーナスで貰える量の合計は13150ジュエル。螺旋回廊もクリアする必要がありますが、これが毎月必ず貰えるジュエルの量です。

クエスト報酬での配布

次に毎月確定ではありませんが、メインクエストやイベントクリアでどの程度のジュエルが貰えるか見てみましょう。

メインクエストはステージクリアで100ジュエルストーリークエスト回覧で50ジュエルです。

例として6-2の配布量を見てみます。

ステージ数 15

ストーリークエスト数 6

1500×300=1800

ストーリーは2話ごとに更新なので、

1800×2=3600

メインクエストの更新は不定期ですが、だいたい一ヶ月〜二ヶ月の間に更新しています。

次にイベントクエストを見ていきます。

イベントは種類によって配布量は違いますが、ステージクリアで貰えるジュエルにそれほど大きな差はないです。

今回は現在開催中のイベント「アビスナーガとの戦い」と「遠征特訓」を例に見ていきます。

ちなみにイベントステージのクリア報酬は50ジュエルです。

アビスナーガとの戦い

ステージ数 25

50×25=1250

遠征特訓

ステージ数 45

50×45=2250

このようにイベントでの配布量はバラつきがありますが、だいたい1000〜2500ジュエルくらいと見ておきます。

イベントの開催周期は不定期ですが、だいたい2週間に一回です。

それ以外の配布

最後にそれ以外の配布量を見ていきましょう。

◯◯記念ログインボーナスは周年記念や過去作の発売日などに行われるログインボーナスです。年間で行われる数は多くはありませんが、1000〜3000ジュエル貰えます。

次に◯◯記念ログインボーナスと並行して行われることの多い◯◯記念期間限定ミッションです。これは期間中にミッションをクリアして報酬を貰うシステムですが、ミッションの難易度は「いづれかのクエストを◯回クリア」や「遠征を◯回」実行など高くなく、始めたばかりの方でもクリアできるものになってます。この期間限定ミッションの報酬はSS確定チケットや3000ジュエルかキャラの場合がほとんどです。

次に累計ミッションの内容です。

5ランクアップごとに50ジュエル、100ランクや200ランクなどのキリのいいところでは、もっと貰えますが正確な数字は忘れました。

ピヨたけはランク1000ちょいなので、これだけでも最低50000ジュエルは貰っている計算になります

スタイルレベル30が一体ごとに50ジュエルこれは230体まで貰えて、230体以降は5体につき50ジュエルになります。

230体までは、

50×230体=11500です。

スタイルレベル50が一体ごとに50ジュエル。30と同じく、230体までで以降は5体につき50ジュエルです。

230体までは、

50×230体=11500です。

一体のキャラのHPを成長させると30ジュエル貰えます。これはHP100ごとに30ジュエルでHP700まで。キャラは100体までで、以降は5体につき30ジュエルです。

30×100体×7=21000です。

他にもジュエルの貰える累計ミッションはありますが、延々と貰えるメインのミッションはこの3つでしょうか。

ストアの売上ランキング1位でもジュエルが貰えます。ロマサガRSは過去何回か売上ランキング1位になってるんですが、その都度お礼ということで2000ジュエル配布されています。

公式生放送記念に配布もあります。これは生放送を見てる見てないに関係なく全員に配布されます。配布量は500〜1000ジュエルです。

他にもジュエルが配布される時はメンテナンスとか色々ありますが、正確には覚えてないです。

逆に言えばそのくらいいつも何らかの形で配布してくれているとも言えます。

月に貰えるジュエル量

では月に貰える配布量ですが、ここでは毎月確定分とクエストクリア報酬で見ていきたいと思います。

毎月確定分 13150ジュエル

メインクエスト 3600ジュエル

イベントクエスト(月3回1250×3) 3750ジュエル

1315036003750=20500

毎月だいたい20500ジュエル。その他の配布量も加えると、二ヶ月でガチャの天井分である45000ジュエルが貯まると考えていいと思います。

効率の良いガチャの引き方は?

ジュエル配布量からおよそ二ヶ月で天井である45000ジュエル貯められることがわかりました。

つまり無課金でも二ヶ月あれば自分が絶対に欲しいキャラを一体確実に手に入るということです。

それを考えると、ジュエル量は常に45000以上をキープして、欲しいキャラが出た時に天井覚悟で引くという方法が一番。

ジュエルの配布量から天井まで貯めることは難しくないので、ここぞ!という時に一気につかうのがいいと思います。

もちろん運が良ければ天井まで行かずにキャラが手に入るのでジュエルを温存できますしね。

ピヨたけが1.5周年までで、天井まで行った回数は6回です。天井で引いたキャラについては一応リンクを貼っておきます。

【ロマサガRS】ガチャ天井したキャラまとめ!

この回数を見るに開催される限定ガチャのコンプを狙わなければ、そうそう毎回天井まで行くことはないとは思います。

まとめ

ということで今回はジュエル配布量から見る効率の良いガチャの引き方でした。

結論は天井である45000まで貯めてガチャを回す。中途半端には使わないということが大事です。引く時は天井を覚悟して引きましょう。

しかしロマサガRSのジュエル配布量は本当に多いです。ピヨたけはここまで配布量が多いアプリに出会ったのは初めてです

無課金でも100%楽しめるアプリですので、是非とも気になりましたらロマサガRSを始めてみてください。

ここまでみてくださってありがとうございました。それではまた。

著作権について

「© 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. Powered by Akatsuki Inc.

ILLUSTRATION: TOMOMI KOBAYASHI

当該作品の転載・配布は禁止いたします。」

コメント

  1. […] 【ロマサガRS】ジュエル配布量に見る効率的なガチャの引き方は? […]