【ロマサガRS】メインクエスト2章8話前編オススメ周回場所

8-2-5アイキャッチ ロマサガRS
スポンサーリンク

こんにちはピヨたけです。

先日の二周年記念公式生放送は驚きましたね。何が一番驚いたかと言えばこの一年間に配られたのジュエルの数がとんでもなかった。その数220000ジュエルガチャ天井しても最低4体は好きなキャラが手に入る量ですからね、これには驚愕です。

ロマサガRSに関わる方たちへの感謝と共に今後とも末永く続くゲームであることをお祈りしています。

ジュエルの配布量については実はピヨたけもまとめていて、効率の良いガチャの引き方とともに紹介しています。その記事はこちら↓↓↓

【ロマサガRS】ジュエル配布量に見る効率的なガチャの引き方は?

ゲームの話に戻りましょう。メインクエスト2章8話が実装されました。7話が実装したばかりでもう更新かい?と、ツッコミを入れたくなりますが、成長上限も更新しているのでこれは嬉しいところ。しかも現在育成4倍ですからね。これはピヨたけの周回欲を駆り立てられます。

それでは行ってきます。

スポンサーリンク

8-2-2

突弱点で統一されてるステージ。Round1とRound3はさらに陽属性も弱点。Round2のドラゴン一体の処理がポイントになるステージです

育成枠2体を入れて周回可能ですので、今回ピヨたけの主な周回場所はここかもしれません。

周回メンバー

8-2-2周回メンバー

陣形はカラフルレンジャーズを採用。基本的にジョー、聖王、クローディアで足りるので、最終皇帝(女)、ドーラのところが育成枠です。

クローディアよりも聖王を先に動かす必要があるため聖王を素早さ補正アップの位置に配置しています。

聖王はシャイニィグローリーをBP10、流光払いをBP5にしてブランディッシュを継承してください。

技構成

クローディア
技・術 BP
影ぬい 4
乱れ撃ち 7→5
夢想三矢 13→11
聖王
技・術 BP
流光払い 5
ライトガイザー 9→7
シャイニィグローリー 12→9
ブランディッシュ(継承) 9→7
ジョー
技・術 BP
エルニーニョ 4→3
マドルマジック 8
チェックメイト 13
フランベソルベ(継承) 13→10

※育成枠は省略

ステージ

Round1

8-2-2Round1

ジョーのフランベソルベと聖王のシャイニィグローリーで突破します。

Round2

8-2-2Round2

 

聖王の通常攻撃とクローディアの無双三矢で突破。Round1でクローディアが聖王よりも先に動いていると長引きます。

Round3

8-2-2Round3

聖王のブランディッシュ、ジョーのエルニーニョ、クローディアの乱れ撃ちで突破。

敵のHPと素早さが大したことないので、事故は少なめです。

周回動画

聖王のシャイニィグローリーをBP10、流光払いをBP5、ライトガイザーをBP7、ブランディッシュ継承で、10-0-8の挙動ができるので、Round1と Round3を全体攻撃にしたい時にはこのBP調整にしましょう

8-2-3

冷弱点で統一されてるステージ。

久しぶりにガラハドを使えるステージです。

ここも育成枠を入れて周回可能なのでオススメ周回場所の一つです

ちなみに気絶周回するならここがいいです。

周回メンバー

8-2-3周回メンバー

陣形はカラフルレンジャーズを採用。久しぶりにガラハドを使えるステージです。これまでにも使えるステージはありましたが、育成倍率の都合で最近使えてませんでした。

ビューネイのところはRound2にファストが使えれば他のキャラに変更可能。

Round2までファストで突破し、Round3に一斉攻撃がコンセプトです。

技構成

ガラはド
技・術 BP
冷たい風 3→2
フリーズスパイク 9
冬の嵐 16→13
ビューネイ
技・術 BP
風切り 4→3
超高速ナブラ 11
アースライザー 16→13
リズ
技・術 BP
アクアドロップ 4→3
アイシクルシュート 8→6
狂竜の滅閃 13
ジョー
技・術 BP
エルニーニョ 4→3
マドルマジック 8
チェックメイト 13
フランベソルベ(継承) 13→10

※育成枠は省略

ステージ

Round1

8-2-3Round1

ジョーのフランベソルベで突破可能。十分に育っているジョーなら新杖でなくてもワンパンできます。

Round2

8-2-3Round2

ガラハドの冬の嵐とビューネイのアースライザーで突破。ビューネイに変えてミカエルにすると、リズやジョーで倒し切る形になります。

Round3

8-2-3Round3

後ろのヘビが結構HP高くて残り気味。火力が足りなければ育成枠も攻撃が必要かもしれませんね。

周回動画

久しぶりのガラハドですが、別にガラハドじゃなくてもいい説あり。

8-2-5

今回のボスステージです。打冷弱点で統一されています。ボスはお馴染みのゼルエム族が三体。

複数体ということもあって倒しきるのに時間がかかるので、いかに効率よく倒すかがポイントになります。

周回メンバー

8-2-5周回メンバー

陣形はカラフルレンジャーズを採用。今回全部カラフルですね。

流石にボスステージだけあって育成枠を入れるとかなり遅くなります。強いて言えばエレンのところが変更可能かも。

技構成

エレン
技・術 BP
オンザビーチ 0
本気スパイク 8→6
スイカ割りダイナミック 13→10
にんげんおとこ
技・術 BP
デリンジャー 3→2
アームズチェーン 11
はどうほう 14→11
しゅりゅうだん(継承) 4
アザミ
技・術 BP
飴あられ 4→3
リトルウィッチーズ 8→6
どっきりパンプキン 13
ジョー
技・術 BP
エルニーニョ 4→3
マドルマジック 8
チェックメイト 13
フランベソルベ(継承) 13→10
リズ
技・術 BP
スプラッシュ 3→2
アクアバイパー 8
怒竜の咆哮 11→8
狂竜の滅閃(継承) 13→10

ステージ

Round1

 

8-2-5Round1ジョーのフランベソルベでバガーだけ残ります。アザミのリトルウィッチーズで処理。

Round2

8-2-5Round2

アザミのリトルウィッチーズ、にんげんおとこのはどうほう、ジョーのエルニーニョで処理。

エレンが先に動いてもそれほど支障はないです。

Round3

8-2-5Round3

ゼルエム族の攻撃ではスカルクラッシュが超痛い。斬耐性を上げる装備をしておきましょう。

高確率でブレードロールを使用してくるので、にんげんおとことリズのカウンターが活きます。

周回動画

このメンバーだとうまくいけば、ボスステージを2ターンクリアできるので、そこそこ早く周回できます。

スカルクラッシュ3連発で3体持ってかれない限りは安定して周回できそう。

まとめ

ということでメインクエスト2章8話のオススメ周回場所でした。

8-2-2は突弱点で育成枠を入れて周回できるステージ。

8-2-3は打冷弱点で、こちらも育成枠を入れて周回できるステージ。

8-2-5は打弱点でボスステージ、最近のボス周回の中では事故率は低め。

二周年記念はまだまだ始まったばかりです。これからどんなイベントがやってくるのかワクワクしますね。

ここまで見てくださってありがとうございました。それではまた。

権利表記

「© 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. Powered by Akatsuki Inc.

ILLUSTRATION: TOMOMI KOBAYASHI

当該作品の転載・配布は禁止いたします。」

コメント