【ロマサガRS】キャラ考察!エレンの評価と運用方法

エレン画像 ロマサガRS
スポンサーリンク

こんにちはピヨたけです。

今回は斧が大好きなパワーファイター!ロマサガ3の主人公の一人、エレンの考察です。

ロマサガ3だとエレンのシナリオは縛りが少なく比較的自由な行動が取れるので主人公として選択した方も多いかと思います。

私もエレン好きでロマサガRSでもバリバリスタメンで使ってます

スポンサーリンク

スタイル評価

SS「あんたは黙ってて」

エレンSS1画像

アビリティ

エレンSS1アビリティ

技・術
技名 威力 BP 説明
トマホーク D 3 攻撃/遠/間接/敵単体(斬)

攻撃する

一人時間差 C 7 攻撃/近/直接/敵単体(斬)

攻撃する

マキ割ダイナミック SSS 14 攻撃/近/直接/敵単体(斬)

攻撃する

スタイル補正値(LV50)
腕力 +74% +13
体力 +47% +15
器用さ +63% +5
素早さ +63% +5
知力 +41% +5
精神 +63% +5
+30% +5
魅力 +74% +5
評価

リリース時から実装されている最初期のプラチナ限定エレンです。

リリース最初のイベントはスービエ討伐。水耐性を持つカタリナとこのエレンがガチャでピックアップされていたこともあり、ガチャでこのエレンを引いてアプリを開始した方も多いと思います

現在ではR杯の景品でスタイルピース交換できるため、ガチャで引かなくてもスタイル召喚可能です。

アプリ開始当初は斧キャラは使える技がなく不遇の時代が続きました(ブレードロールとか威力CのBP15って…)

プラチナエレンも技はトマホーク、一人時間差、マキ割りダイナミックと現在ではほぼ使われない技構成になっており、このスタイル単体を最前線で使うにはかなり難しいです。

特徴としてはトマホークがBP3のため、BPを使いきると、ひたすらトマホークを連打するトマホークマシンになってしまうのが非常に辛い。

初期スタイルのため腕力のスタイル補正値も74%と、現在のアタッカーよりかなり低いです。なぜか死にステの魅力に74%も振られてしまっている謎仕様。

SS「バックパックが重いわ」

エレンSS2画像

アビリティ

エレンSS2アビリティ

技・術
技名 威力 BP 説明
ぶった斬り D 5 攻撃/近/直接/敵縦一列(斬)

範囲攻撃する

大木断 A 8 攻撃/近/直接/敵単体(斬)

攻撃する(特効:植物)

高速ナブラ SS 13 攻撃/近/直接/敵単体(斬)

攻撃する

スタイル補正値(LV50)
腕力 ↑↑ +89% +16
体力 +67% +5
器用さ +65% +5
素早さ +63% +12
知力 +25% +5
精神 +65% +5
+31% +5
魅力 +52% +5
評価

2019ロマンシングアワードガチャで追加された限定エレン。

長く続いた冬の時代を抜け出すきっかけになったスタイルです。

低コストの縦範囲技ぶった斬り、BP6で威力Aの大木斬、高火力の高速ナブラと優秀な技を持ち、このスタイルの戦闘力もさることながら、技マシンとしても使える優秀なスタイル

実装当初は斬弱点の敵が縦並びに登場するステージが多くて非常に重宝しました。

現在では複合属性の全体攻撃技が増えてきて押され気味ではありますが、低コストで連打できる範囲技として刺さるステージにはかなり刺さります

SS「アビスゲートを前に」

エレンSS3画像

アビリティ

エレンSS3アビリティ

技・術
技名 威力 BP 説明
断撃 B 6 攻撃/近/直接/敵単体(斬)

攻撃する 自身の腕力を上昇させる(効果小)

メガホーク C 11 攻撃/近/直接/敵全体(斬)

全体攻撃する

旋回乱れ独楽 D 16 攻撃/近/直接/敵単体(斬)

ランダムな敵に攻撃する(2~5回)反撃を受けると中断する(攻撃時アビリティは初撃のみ発動)攻撃するたび自身のBPを回復する(+1)

スタイル補正値(LV50)
腕力 +94% +14
体力 ↑↑ +39% +5
器用さ +66% +5
素早さ +79% +14
知力 +27% +5
精神 +66% +5
+30% +5
魅力 +67% +5
評価

一周年記念ガチャで追加された限定エレン。

低コスト高火力の断撃、全体攻撃技のメガホーク、ランダム回数攻撃の旋回乱れ独楽とバラエティに富んだ技を持ってます。

アワードエレンと相性が補完されていて、ぶった斬りを継承することによって、開幕からぶった斬りを使い続けることができます

また、メガホークがあるので開幕でメガホークを打った後、ぶった斬りを使うという運用方法もできます。

断撃は使用するたびに自信の腕力を上げる効果があるためボス戦などに有用。

旋回乱れ独楽は開幕に使えないのと、ランダム要素が強いため一発狙いの技。使用頻度はやや低め。

継承する技の組み合わせによって周回とボス戦の両方をこなせる優秀なスタイルです。

SS「目立ってるでしょう?」

エレンSS4画像

アビリティ

エレンSS4アビリティ

技・術
技名 威力 BP 説明
オンザビーチ 1 補助/自身

自身に「モラルアップ大」を付与する(効果2ターン)

本気スパイク A 8 攻撃/遠/間接/敵単体(打)

攻撃する

スイカ割りダイナミック B 13 攻撃/近/直接/敵単体(斬+打)

ランダムな敵に攻撃する(2回)反撃を受けると中断する(攻撃時アビリティは初撃のみ発動)

スタイル補正値(LV50)
腕力 ↑↑ +92% +5
体力 +32% +5
器用さ +70% +5
素早さ +82% +16
知力 +28% +5
精神 +54% +5
+40% +5
魅力 +79% +12
評価

2020年夏の水着ガチャで登場した限定スタイル。

最大の特徴は斧でありながら、打属性の技を持っているところ。

オンザビーチは自身のモラルアップ、本気スパイクはBP6威力Aの打属性技でダメージ効率が優秀。

スイカ割りダイナミックはダブルクラッシュの打属性版で強力な技

このスタイルの登場によってエレンはステージごとに斬主体か打主体を選べるようになり、さらに汎用性が高くなりました。

ただ一つ難点はなぜかスタイル補正が魅力に振られているところ。

エレンにとってほぼ死にステの魅力に回すなら他のステに回して欲しかった。水着だからって魅力を高くしなくてもいいんですよ?運営殿。

S「やっぱり斧が好き」

エレンS1画像

アビリティ

エレンS1アビリティ

技・術
技名 威力 BP 説明
断ち割り D 4 攻撃/近/直接/敵単体(斬)

攻撃する

かかと斬り B 8 攻撃/近/直接/敵単体(斬)

攻撃する 攻撃命中時に確率で対象の素早さを低下させる(効果小)

ブレードロール C 15 攻撃/遠/直接/敵全体(斬)

全体攻撃する

スタイル補正値(LV50)
腕力 +55% +9
体力 +45% +11
器用さ +40% +3
素早さ +35% +3
知力 +25% +3
精神 +45% +3
+16% +3
魅力 +60% +3
評価

初期からあるSスタイルです。

実は限定ガチャから排出しない、プラチナ限定のSスタイルなので見かける機会は少なかったりします(SSトーマスの方がよく見かけたりする)

後は鉱石でピースと交換してスタイル召喚も可能です。

技は断ち割り、かかと斬り、ブレードロールと現在では全く使われない技構成。

素ステの限界値に必要ということもなく、とる必要はないスタイルかもしれないです。

S「こんな恰好させないで」

エレンS2画像

アビリティ

エレンS2アビリティ

技・術
技名 威力 BP 説明
トマホーク D 3 攻撃/遠/間接/敵単体(斬)

攻撃する

一人時間差 C 7 攻撃/近/直接/敵単体(斬)

攻撃する

義理チョコドライブ S 12 攻撃/遠/間接/敵単体(斬)

攻撃する

スタイル補正値(LV50)
腕力 +51% +13
体力 +41% +7
器用さ +41% +3
素早さ ↑↑ +51% +3
知力 +26% +3
精神 +41% +3
+26% +3
魅力 +46% +3
評価

2019年バレンタインガチャで登場した限定Sスタイルです。

技はトマホークと一人時間差はプラチナエレンと一緒。

限定技の義理チョコドライブはスカイドライブと全く一緒、天空から義理チョコを高速で相手に叩きつけダメージをあたえる技です。

技は特筆するものはありませんが、実は素早さを最大値まで上げるのに必要なスタイルです。

Sの限定スタイルということもあり、復刻するかどうかは微妙。

そろそろ昔の限定スタイルを獲得できる機会を増やしてもらいたいですよね。

S「軽量化してみたの」

エレンS3画像

アビリティ

エレンS3アビリティ

技・術
技名 威力 BP 説明
ぶんまわし E 4 攻撃/遠/直接/敵全体(斬)

全体攻撃する

大木断 A 8 攻撃/近/直接/敵単体(斬)

攻撃する(特効:植物)

マキ割ダイナミック SSS 14 攻撃/近/直接/敵単体(斬)

攻撃する(特効:植物)

スタイル補正値(LV50)
腕力 +70% +3
体力 +34% +3
器用さ ↑↑ +51% +11
素早さ +40% +3
知力 +29% +3
精神 +52% +9
+24% +3
魅力 +50% +3
評価

ロマサガ3発売記念ガチャ第二段にて実装された限定Sスタイルです。

エレン待望の斬ボールを持ってきたスタイルで、エレンは全体攻撃運用もできるようになりましたエレン主力のピヨたけにとっては非常に嬉しい限りです。

注目の技はもちろん、BP4の全体攻撃技であるぶんまわし、軽量化して斧を振り回せるようになったということでしょうか。

BP3にできるので息切れせずに、ずっと撃ち続けられるのが特徴です。

他の技はアワードエレンが持っていた大木斬。プラチナエレンの持っているマキ割ダイナミックと新しい技はありません。

大木斬は優秀な単体攻撃技なので、持ってない方は継承用に、マイ割ダイナミックは練達が待たれる技です。

運用方法

ぶった斬り連打型

SS「あんたは黙ってて」or SS「アビスゲートを前に」

技・術

SS「あんたは黙ってて」

技・術 BP
トマホーク 3
一人時間差 7→5
マキ割ダイナミック 14
ぶった斬り(継承) 5

SS「アビスゲートを前に」

技・術 BP
断撃 6→5
メガホーク 11
旋回乱れ独楽 16
ぶった斬り 5

プラチナエレンもしくは一周年エレンにぶった斬りを継承して開幕からBPが尽きるまでぶった斬りを使用していく型です。

スタイルが持つ技を消すために、継承技のぶった斬りをBP5で運用するのがポイント。

ぶった斬り実装当初は如何ともしがたかったプラチナエレンを技一つで実用的に変貌させた革命的な技だったのですが、現在は低コストの複合全体攻撃が増えたため、ぶった斬りエレンの使用頻度はやや減少傾向か。

それでもエレンの腕力の高さもあり、中々の火力が出せるため、ステージを選べばまだまだ第一線で使える型だと思います。

アワードエレンさえあればプラチナエレンでもこの型にできるのも好印象。

メガホーク全体型

SS「アビスゲートを前に」

技・術 BP
断撃 6
メガホーク 11→9
旋回乱れ独楽 16
ぶんまわし(継承) 4→3

メガホークを開幕に打てるようにBPを調整し、その後は継承したぶんまわしを使用していく型。

主に斬弱点の敵が多いステージで使用します。

エレンは素早さも高いので、行動順調整がしやすく、メガホークもそこそこの威力がでます。

ぶんまわしはBP3で使える全体攻撃技なので息切れせずに攻撃しつづけることが出来るので継続全体火力は相当期待できます。

断撃型

SS「アビスゲートを前に」

技・術 BP
断撃 6→5
メガホーク 11
旋回乱れ独楽 16

ボス戦など、戦闘が長引く際に有効な型です。

断撃は攻撃するごとに自身の腕力をアップすることができます。

BPも5にできるのでBP6の大木斬よりも連続して使用することができ、ダメージ効率も高いです。

単体高火力(斬)型

SS「バックパックが重いわ」

技・術 BP
ぶった斬り 5
大木断 8→6
高速ナブラ 13→10

最初に高速ナブラを使用し、その後は通常→大木斬のループで火力を出していく型。

主にRound1に高速ナブラで敵を倒し、他のキャラのBPを温存したい時などに使います。

アワードエレンのみで完結するので他スタイルを必要としないのがポイント。

単体高火力(打)型

SS「目立ってるでしょう?

技・術 BP
オンザビーチ 1
本気スパイク 8→6
スイカ割りダイナミック 13→10

水着エレンを使用した斧キャラでありながら打属性で戦う型です。

スイカ割りダイナミックがかなりの高火力を出せる上に本気スパイクも威力Aと優秀。

大木斬を継承すれば、スイカ割りダイナミックを打った後、斬運用にすること可能。

ただ水着だからか装甲は紙なので注意。

まとめ

エレンは高火力のアタッカーで、単体と縦範囲両方に対応し、なおかつ斬属性キャラでありながら打属性にもスイッチできる汎用性の高いキャラです。

ただ現在全体攻撃技がメガホークしかないため、全体運用には不向き。

今後低コストの全体攻撃技が実装されればさらに活躍の場が広がります。

2020年ロマサガ3発売記念ガチャにて待望の低コスト全体攻撃技が実装しました。

これでエレンは単体、全体どちらも対応可能で、場合によっては打属性にも対応出来る優秀なキャラになりました。

今後どのような方向性でスタイルが実装するのか?非常に楽しみなキャラの一人です

ここまでみてくださってありがとうございました。それではまた。

著作権について

「© 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. Powered by Akatsuki Inc.

ILLUSTRATION: TOMOMI KOBAYASHI

当該作品の転載・配布は禁止いたします。」

コメント