本ページはプロモーションが含まれています

【ロマサガRS】斬属性パーティの組み方と編成例について解説【斬パ】

斬パ(アイキャッチ) ロマサガRS

こんにちはピヨたけです。

斬属性パーティの編成例について解説します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
【広告】
【PR】

斬属性パーティ一覧

2024/1/31 編成

斬パ(ホーク・グレイ・スミレ・レオン・最終皇帝(女)

キャラ スタイル名
ホーク「お宝はどこだ?」(アイコン)
ホーク
「お宝はどこだ?」
グレイ「冒険はいつも楽しい」(アイコン)
グレイ
「冒険はいつも楽しい」
スミレ「高く舞い上がれ!」(アイコン)
スミレ
「高く舞い上がれ!」
レオン「バレンヌ皇帝の務め」(レオン)
レオン
「バレンヌ皇帝の務め」
最終皇帝(女)「どんな敵であろうとも」(アイコン)
最終皇帝(女)
「どんな敵であろうとも」

グレイの剣士の教示は斬属性を含む攻撃時に全体の攻撃強化を行うというもの。斬属性の攻撃回数が多ければ多いほど全体の火力が上昇していきます。

そのためスミレとグレイの相性が抜群。スミレに忍法神速おめでとう剣を3回使用するとソードアクセラレーションが3回追撃。さらに過去スタイルから忍法神速プレゼント剣を継承して3回使用すると忍法神速プレゼント剣が3回追撃するので、最大6回攻撃が追撃することになります。

これらの攻撃回数分だけ攻撃強化(効果大)が付与されるので、スミレだけで6回以上付与できることになります。

スミレ自身が攻撃している最中もガンガン火力が上がっていくので、見ていて爽快感があります。

攻撃面でグレイの貢献度は絶大ですが、防御面では全体に影響する防御強化を持たないため、その点は他のキャラで補ってあげる必要があるため、レオンと最終皇帝(女)を採用。弱点を突けるなら最終皇帝(女)をカタリナに変えるのも可。

最後にホークはアビリティの効果で、ホークが被弾すると味方全体に攻撃強化+防御強化、ホーク以外が被弾するとホークに攻撃強化+防御効果を付与します。

特に全体攻撃を多用してくる相手と相性が良く、攻撃と防御のどちらも上昇させることができます。

最初の序盤を乗り切れば非常に安定しているパーティですが、難点は状態異常に不安があるところ。ホークとレオンの全ステータスバフで防げないくらい、相手の知力が高いとちょっと苦しいかもしれません。

ただ、螺旋180階の時の君のカオスストリームは鳳天舞の陣・改で耐えることができました。

以前はカオスストリームは対策必須でしたが、上限が上がった現在はもはやステータスで耐えられるようですね。

最後に

今後、新スタイルが実装されて色々なメンバーが組めるようになったら追記していきたいと思います。

ここまでみてくださってありがとうございました。それではまた。

コメント