【ロマサガRS】キャラ考察!ビューネイの評価と運用方法

ビューネイ画像 ロマサガRS
スポンサーリンク

こんにちはピヨたけです。

ビューネイはロマサガ3のボス「四魔貴族」の紅一点で、大蛇みたいなのと頭みたいな化け物を見にまとう金髪の美女です。

ロマサガRSでは現在のところSSスタイルは限定のみ、それと配布で手に入るSスタイルがあります。

ビューネイは風属性のため斬属性でありながら陣形の知力補正枠に配置できる唯一性を持っている貴重なキャラ新スタイルが追加されて運用の幅が大幅に増えたので考察していきたいと思います。

スポンサーリンク

スタイル一覧

SS「魔龍公の降臨」

ビューネイSS1画像

アビリティ

ビューネイSS1アビリティ

技・術

 

技・術 威力 BP/LP 説明
風切り E 4 攻撃/遠/間接/敵全体(斬)

全体攻撃する 攻撃命中時に確率で、対象の素早さを低下させる(効果小)

超高速ナブラ SS 11 攻撃/遠/間接/敵単体(斬)

攻撃する

アースライザー A 16 攻撃/遠/間接/ファスト/敵全体(斬)

全体攻撃する 自身に「ガードアップ(特大)」を付与する(効果2ターン)

 

2020年スプリングサーカスショーで初登場したビューネイのスタイル。

風術士は知力依存の斬属性。そのため剣や斧キャラと陣形の枠を取り合うことなく共存が可能。

大きな特徴は低コスト全体攻撃で素早さデバフのおまけがついている風切り、全体ファスト技のアースライザーの二つ。

風切りはBP3にできるのでBP切れを起こすことなく使い続けることが可能な全体攻撃技。しかも素早さのデバフがついているのでボス戦にも有効。

聖王の勝利の詩を使った聖王ライブ戦法の際には、風切りを使用し、素早さデバフを毎ターン敵にかけ続け、最終的に攻撃を当たらなくするという現在の主流戦法の一翼を担う技でもあります。

アースライザーは高火力の全体攻撃ファスト技。様々な場面で使用できる超優秀な技で、最果ての決戦島で満点を取るには必須級の技です。

もう一つの技は単体高火力の超高速ナブラ。BPを8にできるので、3Roundのうち2Roundで使用可能と単体相手にも対応可能。

アビリティでは敵の攻撃を確率で無効化する幻影が優秀。

攻防ともに隙がなく、このスタイル一つで様々な場面に対応できる超優秀なスタイルです

持っていなくて入手の機会があれば優先して確保した方がいいスタイルと言えます。

SS「片手で十分だ」

ビューネイSS2画像

アビリティ

ビューネイSS2アビリティ

技・術

 

技・術 威力 BP/LP 説明
ダンシングリーフ 6 補助/ファスト/味方単体

対象を防御強化状態にする(効果特大/効果1ターン)

ゲイルダート B 11 攻撃/遠/間接/敵単体(斬)

ランダムな敵に攻撃する(2回)反撃を受けると中断する(攻撃時アビリティは初撃のみ発動)

旋風殺 S 15 攻撃/遠/間接//敵縦一列(斬+陰)

範囲攻撃する

 

サガ30周年記念ガチャで追加されたスタイル。

ただでさえ優秀だったビューネイがこのスタイルの登場によって汎用性が高まりました。

技は対象一体を防御強化状態にするダンシングリーフ、二回攻撃のゲイルダート、斬+陰の縦範囲技である旋風殺。

アビリティはパワーチャージ、勇健強撃Ⅲ、テンションアップⅤです。

このビューネイの最大の特徴はパワーチャージです。

これによりゲイルダートは9-0-9運用が可能。ダブルクラッシュを3Roundのうち2Round使えると考えると非常に強力。

旋風殺はBP12にできるので開幕で打つことが可能と高い攻撃力を誇ります。

勇健強撃ⅢとテンションアップⅤを持っているのでアースライザーの火力はこちらの方が上。一確できる範囲が広がるので周回などはこちらのスタイルの方が向いています。

火力は申し分ないですが、逆に言えば火力のみに特化と言えます。

一芸に秀でた技は他スタイルが持っており、どちらかと言えば他のスタイルを持っている前提の補完的スタイルと言えます。

S「虫ケラどもめ」

ビューネイS1画像

アビリティ

ビューネイS1アビリティ

技・術
技・術 威力 BP/LP 説明
エアボルト C 3 攻撃/遠/間接/敵全体(斬)

全体攻撃する

竜巻 B 10 攻撃/遠/間接/敵縦一列(斬)

範囲攻撃する

暴風玉 SSS 14 攻撃/遠/間接/敵単体(斬)

攻撃する

2020スプリングサーカスショーにて配布となったSスタイル。

ビューネイはSSスタイルが非常に優秀なため、あえてこのスタイルを使うということはないと思うので継承用のスタイルと言えます。

技の見どころは威力SSSの暴風玉。

この技をSS「片手で十分だ」に継承することによって威力SSSを開幕に使用することができます。

Round1を一撃で突破し、他のキャラのBPを温存する運用方法ができます。

ただゲイルダートと比べてどちらが火力が出るかは微妙なところですね。

運用方法

全体攻撃型

SS「魔龍公の降臨」

技・術
技・術 BP
風切り 4→3
超高速ナブラ 11
アースライザー 16→13

ビューネイのもっともスタンダードな型。周回やボス戦で使用します。

風切りをBP3、アースライザーをBP13にすることによって初手から風切り、Round1を動かなければRound2にアースライザーと、常に全体攻撃を使用していきます。

ボス戦では風切りで素早さデバフを毎ターン使用していきます。

SS「魔龍公の降臨」のみで完結できる型で、初見ステージならとりあえず入れておけ枠と言えるほど優秀です。

超高速ナブラ型

SS「魔龍公の降臨」

技・術
技・術 BP
風切り 4
超高速ナブラ 11→8
アースライザー 16

超高速ナブラをBP8にして、3Roundのうち2Roundで使用していく型。

SS「片手で十分だ」を持っている場合はゲイルダート運用の方が単体火力は高いので持ってない場合はこちらの型になります。

ビューネイは素早さが結構高く、Round1で超高速ナブラを使用、Round2も動いてしまい風切りを打ってしまうということはよくあります。

事故を減らすためにはファストを混ぜるなど工夫が必要かもしれないです。

ゲイルダート型

SS「片手で十分だ」

技・術
技・術 BP
ダンシングリーフ 6
ゲイルダート 11→9
旋風殺 15

SS「片手で十分だ」を持っていれば、単体火力はこちらの方が上です。

パワーチャージがあるので9-0-9運用が可能、しかもナブラ運用と違ってこちらはRound2が杖ポコになるので暴発がありません。

周回時の一確抜けや、ボス戦の火力枠など様々な場面で使えると思います。

アースライザー型

SS「片手で十分だ」

技・術 BP
ダンシングリーフ 6
ゲイルダート 11→9
旋風殺 15
アースライザー(継承) 16→13

勇健強撃とテンションアップがあるので、アースライザーの火力はSS「魔龍公の降臨」よりも上です。

一確範囲が上がるので有用ですが、こちらのスタイルはSS「魔龍公の降臨」よりも素早さが高いので、Round1を動かさないための工夫が必要です。

まとめ

魔龍公ビューネイの考察でした。

二種のSSスタイルのうちどちらを優先するかとい聞かれれば、おそらくSS「魔龍公の降臨」だと思います

一スタイルで完結できる技構成ですし、SS「片手で十分だ」はこのスタイルの補完的色合いが濃いと思うので。

もちろんどちらも持ってれば汎用性が高く非常に強力なキャラであることは間違いありません。

最後に余談ですが、ホーム画面でビューネイに話しかけるとかなり過激なセリフを聞くことができます。

敵の女性キャラで比べるとビューネイは高圧的な強気キャラ、ロックブーケはどこか闇を持った雰囲気のキャラと言ったところでしょうか。

あくまでロマサガRSの話ですがね。

ここまでみてくださってありがとうございました。それではまた。

著作権について

「© 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. Powered by Akatsuki Inc.

ILLUSTRATION: TOMOMI KOBAYASHI

当該作品の転載・配布は禁止いたします。」

コメント