【マイクラ】ゾンビの意外な役割とは?ゾンビの特徴と役割について解説【マインクラフト統合版】

ゾンビ マインクラフト
スポンサーリンク

こんにちはピヨたけです。

マイクラの代表的な敵mobであるゾンビ

アクティブに攻撃を仕掛けてくるmobなので、油断しているとデスポーンさせられてしまう危険な相手です。

ところがこのゾンビ、厄介な相手というだけではなく、実はある重要な役割を担うmobなのです。

ということで今回はゾンビの特徴と意外な役割について解説します。

スポンサーリンク

ゾンビの特徴

暗い場所でスポーンする

ゾンビは明るさレベル0で縦に2ブロックの空きがある場所でスポーンします

ゾンビ

夜や洞窟などの暗い場所でよく見かけます。

一度に複数でスポーンする場合もあり、囲まれると大きなダメージを受けます。

稀に子供のゾンビがスポーンすることがあります。

子供ゾンビ

大人ゾンビよりも動きが速く、攻撃が当たる面積が狭いため、大人よりも非常に厄介です。

ゾンビのドロップ品

ゾンビを倒すと腐肉がドロップします。

ゾンビ(腐肉ドロップ)

食べて満腹度を回復することができますが、食中毒を引き起こすため、食料として使用するのはイマイチです。

腐肉の効率的な使い道についてはこちらにまとめているのでよかったら見てみてください↓↓↓

【マイクラ】腐肉(腐った肉)は捨てずに集めておこう!役立つ使い道と入手方法について解説【マインクラフト統合版】
こんにちはピヨたけです。 ゾンビなどを倒すと手に入る腐肉(腐った肉)。一応食べて満腹ゲージを回復させることができますが、ちょっと食べるのは気が引けますよね? では他にはどういった使い道があるのか、今回は腐肉は集めいておいた方がい...

また、ゾンビが手にアイテムを持っている場合、倒すと確定で持っているアイテムをドロップします。

ジャガイモやニンジンなどを持っている時があり、これらは最初の一個を入手することで増やすことができるため、ゾンビから入手できたら非常にラッキーです。

ゾンビの倒し方

大人のゾンビは動きが遅く、接近して攻撃した後に距離をとり、ヒット&アウェイを繰り返せばノーダメージで倒すことができます。

大人に比べて子供のゾンビは動きが速く、離脱する前に攻撃を受けてしまう恐れがあるため、装備が揃っていない序盤では相手にしない方が無難です。

相手にする際には一対一が基本ですが、爆発してくるクリーパーや遠距離から攻撃してくるスケルトンなどと同時にターゲットをとられるケースも珍しくなく、広い場所で戦う場合は十分に注意しましょう。

ゾンビの意外な役割

基本的に敵対するmobですが、ゾンビのある性質により非常に重要な役割を持っています。

それは攻撃を与えた村人を村人ゾンビにしてしまうことです。

ゾンビトラップに落とす

村人が寝ている所にゾンビを放り込みました。

村人バイオハザード

上の画像で村人の一人がゾンビ化しています。あっという間に全員ゾンビになります。

何故、村人をゾンビ化することが重要かというと、村人は職業に就くとアイテムを取引できるようになります。

この取引のレートは村人の好感度が高くなるごとに安くなっていきます。

好感度は村人に対して好意的な行動をとると上昇し、敵対的な行動をとると減少します。

村人ゾンビを治療して村人に戻すと、好感度が大きく上昇します。

よって村人をゾンビ化→治療を繰り返すことにより好感度が上昇し、取引レートが安くなるのです。

取引個数17

画像のように取レートを1にすることもできます。

物資を安く購入する「村人をゾンビ化して治療する」という作業において、ゾンビは非常に重要な役割を担います

村人ゾンビの簡単な治療方法についてはこちらにまとめています↓↓↓

【マイクラ】村人ゾンビ治療で割引価格に!治療手順とおすすめ職業を徹底解説【マインクラフト統合版】
こんにちはピヨたけです。 村人と取引するにはエメラルドが必要になります。 特にツールやエンチャント本などは一つ交換するのにエメラルドが平均10〜40個と個数がかなり多いです。 ところがこれは村人の好感度を上げることによって...

まとめ

ということでゾンビについてのまとめです。

  • ゾンビは明るさ0で2ブロック以上の高さのある場所でスポーンする
  • ゾンビを倒すと腐肉がドロップすると同時に手に持っているアイテムもドロップする
  • ゾンビは村人に攻撃を与えると村人ゾンビになる

よく見かける敵対mobですが、村人をゾンビ化させるという重要な役割があります。それによく見ると中々愛嬌のある顔もしているような気がします。さすがマイクラを代表するmobといったところでしょうかね。

ここまでみてくださってありがとうございました。それではまた。

コメント