【マイクラ】実は砂利にも使い道がある!コンクリートを作って建築の材料に【マインクラフト統合版】

砂利 マインクラフト
スポンサーリンク

こんにちはピヨたけです。

地下を掘り進めていると大量に手に入る砂利

放っておくとチェストを圧迫していくためなんとか使い道はないものか?

実はすごく優秀な建築素材、コンクリートの材料になるんです。

スポンサーリンク

砂利の特徴

地下を掘り進めていると突如頭上から降ってくる砂利。砂と同じくブロックの横付きに設置できないことから、砂利の下にあるブロックを壊すと、その場所に落下してくる性質を持ちます。

また、砂利を壊すと低確率で火打石がドロップ。これは打ち金や矢の材料になります。

土や砂と同じく、手でもブロックを壊すことは可能ですが、最も早く壊せるのはスコップです。

場所を問わず生成される砂利は、ブランチマイニングや地下のスペースを掘っている際に大量に手に入ります。

かといって、焼いたりすることもできず、取引なども微妙で旨みがあまりなかったりするので取り扱いに困ります。

次項でそんな砂利の使い道を解説します。

砂利の使い道

粗い土を作る

土と砂利を合わせることによって粗い土をクラフトできます。

粗い土(クラフト)

これは隣に草ブロックを設置しても草ブロックに変化することがない土ブロックで、草ブロックと明確に差別化したいときに使えるブロックです。

ちなみに粗い土をクワで耕すと通常の土ブロックに変化します。

コンクリートパウダーを作る

砂利は砂と合わせることによってコンクリートパウダーにクラフトすることができます。

コンクリートパウダー(クラフト)

このコンクリートパウダーが優れもので、染料を使用することによって色をつけることができます。羊毛と同じようにカラフルな建築ができるようになります。

青のコンクリートパウダー(クラフト)

青の染料を使えば青のコンクリートパウダーになります。

羊毛は羊の毛刈りで入手するため、一度刈ったら生えてくるまで待たなければならないことと、羊毛の数を揃えるためには大量の羊を飼育しなければならないことが難点です。

その点コンクリートパウダーなら、手に入りやすい砂利と砂でクラフトできるので数を用意するのが簡単です。

コンクリートパウダーからコンクリートに

コンクリートパウダーはそのままではパウダー状のため粗さが目立ちます。

コンクリートパウダー

これをキレイにするためにはコンクリートパウダーに水をかけます

コンクリートパウダー(水を流す前)

効率的に水をかけるために、積み上げて一番上から水を流してみましょう。

コンクリートパウダー(水を流す)

流した水は再度バケツで汲むことができます。

水を流すと粗さがなくなりキレイなコンクリートになります。

コンクリートとコンクリートパウダー比較

左側がコンクリートパウダー、右側がコンクリートです。

ちなみに砂利やコンクリートパウダーはスコップで壊すのが最適でしたが、コンクリートにすると壊すのに一番早いのはツルハシになります。

それでも余るなら…

いくらコンクリートを作って建築に使えるとはいえ、巨大建築でもしない限りそこまでコンクリートを使わないよ!って場合。

それでも砂利が余ってしまうなら、サボテンに投げ捨てましょう。サボテンは触ったものにダメージを与える性質を持ち、アイテムが接触するとロストさせることができます

チェストを圧迫する場合は捨ててしまうのも一つの手です。

まとめ

ということで砂利の使い道についてのまとめです。

  • 砂利と土を合わせると粗い土を作れる
  • 砂利と砂を合わせるとコンクリートパウダーが作れ、そこからコンクリートが作れる
  • コンクリートパウダーやコンクリートは染料で色をつけることができ、カラフルな建築ができる

チェストを圧迫して使い道に悩んでいた砂利もこのように建築素材に使うことができます。

色付きのコンクリートは現代風の建築に使えそうですね。

ここまでみてくださってありがとうございました。それではまた。

コメント