【ウマ娘】中距離の因子作り!アグネスタキオンがおすすめな理由も解説

中距離因子アグネスタキオン ウマ娘
スポンサーリンク

2022/6/24 キャンサー杯の因子周回追記

こんにちはピヨたけです。

第二回キャンサー杯は、春競馬を締めくくる夏のグランプリ宝塚記念が舞台。

阪神競馬場最終週の荒れた馬場で行われ、時期的に雨も多いことから、毎年激戦が繰り広げられる過酷なレースです。

そんな過酷なレースを制するためにも、まずは因子周回から始めましょう。

短距離の因子厳選はこちら↓↓↓

【ウマ娘】短距離の因子周回編成!電撃のスプリント戦を制するために!
こんにちはピヨたけです。 2022年最初のチャンピオンズミーティングはまさかのスプリント。 中京の芝1200は高松宮記念の舞台です。初の短距離ということもあって因子も手探りの状態。 ということで今回は短距離の因子周回編成で...

マイルの因子厳選はこちら↓↓↓

【ウマ娘】マイル用の因子厳選!速度の緑スキルとコーナー系スキルを多めに継承しよう!
こんにちはピヨたけです。 13年のクラシックは三頭の馬たちが三冠を分け合いました。ダービーはキズナ、菊花賞はエピファネイア、そして皐月賞を勝ったのはロゴタイプ。 キズナ・エピファネイアの華々しい活躍に対してイマイチ戦績が奮わない...

長距離の因子厳選はこちら↓↓↓

【ピスケス杯】長距離用の因子厳選!回復系スキルやステータスアップ系を優先的に【ウマ娘】
こんにちはピヨたけです。 冬が終わり季節は春を迎え、決算の訪れと共に年度最後の戦い、ピスケス杯が開催されます。 うお座といえば、FFタクティクスをプレイしたことのあるピヨたけにとってパイシーズの方が馴染み深くピスケスという響きが...

目的に応じた因子周回のシナリオ選びについて

【ウマ娘】因子周回はどのシナリオでする?目的に応じてシナリオを選ぼう
こんにちはピヨたけです。 ウマ娘も一周年を迎えて遊べるシナリオが3つになりました。 シナリオが増えるのは喜ばしいことですが、今度はどのシナリオで因子周回すればいいのか?という問題が出てきます。 それぞれのシナリオの特徴を知...
スポンサーリンク

第二回キャンサー杯(宝塚記念)の因子作り

阪神レース場の2200mで季節は夏。

今回は良バ場でなく曇の稍重になります。

今回のサポート編成がこちら

キャンサー杯因子周回

キタサンブラック
キャンサー杯因子(キタサンブラック)

逃げ直線〇 集中力 

コーナー巧者○ コーナー回復〇

因子が欲しいというより、最低限のスピードを確保するために採用している感じ。

逃げ直線〇集中力は逃げ。

コーナー回復〇はクリスマスオグリ育成ピンポイント。

コーナー巧者〇は全脚質に有効です。

マーベラスサンデー
キャンサー杯(マーベラスサンデー)

ペースアップ 尻尾上がり

ファインモーション・フジキセキ・アグネスタキオンと賢さは3枚編成しているため、マーベラスサンデーはパワーのSSRを採用。

ペースアップ尻尾上がりは全脚質で使用できるため因子化したい。

ファインモーション
アリエス杯ファインモーション(スキル)

右回り〇 垂れウマ回避

今回は右回り〇が有効スキル。スピードの底上げのためにも取得したいスキル。

垂れウマ回避は賢さSSRユキノビジンを本育成で採用しない場合は絶対に因子に組み込んでおきたい。ノンストップガールを取得する場合でも因子が発動すればスキルptを少なく取得できる。

フジキセキ
SRフジキセキ(スキル)

夏ウマ娘◯ 曇りの日〇

今年もこの娘の季節がやってきました。

貴重な夏ウマ娘〇に加えて今回は曇りの日〇も有効スキル。

アグネスタキオン
キャンサー杯(アグネスタキオン)

中距離コーナー〇 中距離直線〇

テンポアップ

メイクラ育成で距離系スキルは取得しやすくなったとは言え、因子で取得できる選択肢も欲しい。

タキオンは中距離コーナー〇中距離直線〇テンポアップと中距離のスキルが充実。

スマートファルコン
キャンサー杯(スマートファルコン)

道悪〇 曇りの日〇

コーナー回復〇 逃げのコツ〇

地固め

今回の因子周回の要はこの娘。

連続イベントの一回目で逃げの重要スキル地固めを取得可能。逃げのコツ〇は地固めのトリガーに。

また、道悪〇曇りの日〇と今回の条件の緑スキルも取得できる。コーナー回復〇はクリスマスオグリの回復スキルとして欲しい。

第二回タウラス杯の(日本ダービー)の因子作り

レース場が東京ということで最終直線が長く、スピードの最大値が非常に重要

そのため因子には左回り◯春ウマ娘◯そして天皇賞(春)をどれだけ入れらるかが大切になってきます。
さらに2400mは長距離に片足を突っ込んでいる距離なのでスタミナが必要です。スタミナを上昇させる根幹距離◯も因子化しておくといいでしょう。

今回のサポート編成がこちら

タウラス杯(サポート)

汎用性が高く、全脚質に対応した因子を作りつつレースボーナス50にした編成です。

キタサンブラック
タウラス杯(キタサンブラック)

逃げ直線〇 危険回避

集中力 コーナー巧者○

コーナー回復〇

キタちゃんの役割は主に逃げ系のスキル因子とシナリオ中のスピードの確保になります。トップロードを持っているなら代替可。

逃げ直線◯危険回避は逃げ、集中力はチョコボンピンポイント、コーナー巧者◯コーナー回復◯は全脚質で有効です。

ゼンノロブロイ
タウラス杯(ゼンノロブロイ)

左回り〇 垂れウマ回避

先行のコツ〇 中距離直線〇

ゼンノロブロイは右回り◯・左回り◯のどちらかをイベントで確定でもらえるのが強み。今回は左回り◯が対応しています。

さらに強化された垂れウマ回避、先行用に先行のコツ◯、ランダムイベントでは中距離直線◯を取得できます。

ただレースボーナスがないので、他のキャラで補う必要があります。

スーパークリーク
タウラス杯(スーパークリーク)

良バ場◯ コーナー回復◯ 

ペースアップ

クリークは良バ場◯ペースアップという汎用性の高いスキルを取得できるのと、円弧のマエストロを取得し、天皇賞(春)を確実に勝ちたいのが目的。

天皇賞(春)は因子継承で発動すると春ウマ娘◯を取得することができます。

マーベラスサンデー
タウラス杯(マーベラスサンデー)

ペースアップ 尻尾上がり

いつでも欲しい尻尾上がり。逃げの先頭争い、後ろのポジション争いに制するために是非とも欲しいスキル。後は汎用性の高いペースアップも。

配布のSSRとの使い分けは、こちらがヒント発生率アップ。SSRがレースボーナス15%です。デッキの編成により使い分けるといいと思います。

ニシノフラワー
タウラス杯(ニシノフラワー)

良バ場◯ 根幹距離〇 

先行コーナー〇

レースボーナス15%とスタミナを補強する根幹距離◯、汎用性の高い良バ場◯が目的。

先行用に先行コーナー◯も取得できます。

サクラチヨノオー
タウラス杯(サクラチヨノオー)

中距離コーナー〇 中距離直線〇

春ウマ娘〇 

春と言ったらやっぱりこの子。

イベントで春ウマ娘◯を取得し、ヒントからは中距離コーナー◯、連続イベントでは中距離直線◯も取得できます。

完凸すればレースボーナスも15%あるため使いやすい。

一つ難点は春ウマ娘◯のイベントがランダムイベントなので発生率が高くないこと。

アリエス杯(皐月賞)の因子作り

皐月賞ということで中山2000mが舞台です。

天候は晴れで良ということでナリタトップロードの良バ場の鬼が猛威を振るいそうです。

対応する緑スキルは春ウマ娘〇、中山レース場〇、根幹距離〇、良バ場〇、晴れの日〇、右回り〇といったところ。

以上を踏まえて組んでみた因子周回用編成がこちら

アリエス杯因子周回

スーパークリーク
アリエス杯スーパークリーク(スキル)

良バ場◯ コーナー回復◯ 

ペースアップ

スキルが欲しいというよりは天皇賞(春)を勝つために円弧のマエストロが欲しいので採用している感じです

天皇賞(春)の因子からは春ウマ娘◯が取得できるので何とか勝って因子にしたい。

スキルでは良バ場◯とペースアップを因子にしておきたいですね。

ナリタブライアン
アリエス杯ナリタブライアン(スキル)

右回り〇 好位追走 

中距離直線〇 中距離コーナー〇

栄養補給

メインストーリーの4章のクリアでもらえるナリタブライアンは今回の因子周回に最適。

中距離直線◯・中距離コーナー◯・右回り◯と友好なスキルを取得でき、好位追走や栄養補給などクリスマスオグリの固有スキルの起動トリガーも取得できます。

サクラチヨノオー
アリエス杯サクラチヨノオー(スキル)

中距離コーナー〇 中距離直線〇

春ウマ娘〇 スタミナキープ

抜け出し準備

貴重な春ウマ娘◯をイベントで取得できるのが大きい。しかしイベント発生率が高くないのが残念。

他にはヒントから中距離コーナー◯、連続イベントで中距離直線◯を。クリスマスオグリ用にスタミナキープもイベントで取得できる。

連続イベントではスピードスターを取得できるため、抜け出し準備を因子化しやすい。本育成時に抜け出し準備が発動すればスキルptを少なくスキルを入手できます。

マーベラスサンデー
アリエス杯マーベラスサンデー(スキル)

ペースアップ 尻尾上がり

いつでもどこでも強い尻尾上がりは、全てのキャラの因子に入れておきたいスキル。

アオハル杯で育成をしなくなったのでペースアップの因子も地味に貴重。

ファインモーション
アリエス杯ファインモーション(スキル)
右回り〇 垂れウマ回避抜け出し準備

右回り◯に加え、調整が入った垂れウマ回避でさらに需要が高まった印象。

サクラチヨノオーと同じくスピードスターを取得可能。

単純にステータス盛り要因としても非常に優秀。

ナリタトップロード
アリエス杯ナリタトップロード(スキル)

良バ場◯ 好位追走

ありったけ

連続イベントで良バ場の鬼を取得可能。これは良バ場〇の金スキルで、金スキルを取得すると下位の白スキルを因子にできる確率が高くなります。
他にもありったけは終盤に発動する速度スキル。クリスマスオグリ用に好位追走も取得できます。

スコーピオ杯(天皇賞秋)の因子作り

スコーピオ杯の舞台である天皇賞(秋)は東京の2000m。しかも雨の重馬場ということで近年ですと、とんでもない田んぼ馬場でキタサンブラックが制した2017年の天皇賞(秋)を思いだします。

対応する緑スキルは秋ウマ娘◯、東京レース場◯、根幹距離◯、道悪◯、雨の日◯、左回り◯といったところ。雨の日◯は根性補正だから優先度は低いとしても、他のスキルは因子化しておきたいですね。

レースの特徴からコーナー系スキルの優先度は低め。スタート直後のコーナーで全部発動してしまうのでポジションキープ区間での発動になってしまうからです。対して直線スキルが発動する場所はどこも有効発動するので今回はコーナー系スキルよりも直線系スキル優先です。

東京はラストの直線が長くどの脚質にもチャンスがあるので終盤スキルも多めに欲しいところです。

以上を踏まえて因子周回のサポート編成を考えてみました。

スコーピオ杯中距離サポート

ゼンノロブロイ

左回り◯ 

SSRゼンノロブロイの優秀なところは、連続イベントの2回目で右回り◯か左回り◯が確定でもらえるところ。

 

因子周回はとにかく狙ったスキルを取得するところからハードルが高いのでイベントで確定で貰えるのは非常にありがたい。しかも通常イベントよりも発生しやすい連続イベントなので、この点も高評価。

エイシンフラッシュ

根幹距離◯ 差し直線◯ 

差しコーナー◯

差し系のスキルを完備しているエイシンフラッシュからは差しコーナー◯と差し直線◯を。あと今回は根幹距離◯も有効スキルなので因子化しておきたい。

エイシンフラッシュは因子周回に必須というわけではないですが、ゼンノロブロイしかスピードがいないこの編成ですとスピード不足になりがちなので、何かスピードをあと一枚と考えて採用しています。

ナカヤマフェスタ

差し切り体勢 外差し準備 

差し直線◯ ありったけ

ナカヤマフェスタは中距離と差し系のスキルを多く持っており、特に欲しいのはありったけです。

これは最後の直線で発動しやすく、直線の長い東京では非常に優秀なスキル。最終直線系のスキルは固有スキルに頼りがちな傾向にあるため、決めてを増やすためにも是非因子化したい。

 

連続イベントの最後で上位スキルである決死の覚悟かありったけの確率取得になりますが、連続イベントの最初で下の選択肢を選んでおかないと、最後のイベントが変更されウマ好みになってしまうので注意。

トーセンジョーダン

先行直線◯ 中距離直線◯ 

中距離コーナー◯

天皇賞(秋)といったらやっぱりトーセンジョーダン。

中距離コーナー◯、中距離直線◯、先行直線◯を因子化したいですね。

おすすめしているとおり、育成ウマ娘がアグネスタキオンなら中距離コーナー◯と中距離直線◯は取得できるので、その場合は別なサポートに変更しましょう。

モデルのトーセンジョーダンの話になりますが、トニービン→ジャングルポケットと続く東京巧者の系譜を継いでおり、自身も天皇賞(秋)をレコード(しかも2000mの日本レコード)で勝っているので東京レース場◯はあってもよかったのではなかろうか。

エアグルーヴ

地固め 中距離直線◯ 

中距離直線◯と地固めのために採用。

差しや追込なら地固めは不要ですが、逃げや場合によっては先行も地固めは必須になってくるので、因子周回する時は意識して入れておいた方がいいです。

なぜSRではなくRを採用しているかというと、Rには体力をごっそり削られる連続イベントがないからです。

しかし、ファン数ボーナスがSRよりも低いため、メイクデビューで勝った後にファン数が1000人に満たないなんてことも。

結局のところ地固めさえくれればSRでもRでも同じですね。

ファインモーション

秋ウマ娘〇

今やとりあえず編成にいれておけ!の領域にまで達しつつあるファインモーション。

レオ杯、ヴァルゴ杯、ライブラ杯と続いた右回り◯の流れは終わってしまいましたが、以前として季節は秋のため秋ウマ娘◯を取得するために採用。

レオ杯(宝塚記念)の因子作り

ここからはレオ杯を想定した因子作りの紹介です。宝塚記念は距離2200mのため400の倍数ではない非根幹距離になります。よってアグネスタキオンの初期スキルである根幹距離◯は不要。

次にサポート編成です。

ニシノフラワー

阪神レース場◯ 良バ場◯ 

先行コーナー◯

SSRニシノフラワーよりもSRニシノフラワーの方が因子作りにはおすすめ。その理由は完凸するとレースボーナス15%になるのでスキルptが溜まりやすい。

阪神レース場◯はスタミナ、良バ場◯はパワーに対応しているので是非とも因子化したい。

先行コーナー◯は距離を選ばない汎用性の高いスキルなので優先度は下がるがこちらもあると良い。

スーパークリーク

良バ場◯ コーナー回復◯ 

ペースアップ 末脚

円弧のマエストロが中距離・長距離では必須。採用率が非常に高いためコーナー回復◯はいつのまにか因子になっていたという場合も多いはず。

良バ場◯はニシノフラワーからも取得可能。ペースアップと末脚は作戦を選ばない万能スキル。

特にペースアップは中盤の位置取りに重要なアガってきたの下位スキルのため、アガってきたのスキルpt節約のために欲しい。

フジキセキ

夏ウマ娘◯

貴重な夏ウマ娘要員。スキル数が少なく夏ウマ娘の取得確率自体は悪くない。

問題は季節限定は時が過ぎると不要になることか。

スイープトウショウ

スイープトウショウからは特に因子化したいスキルはないが、スピードカードがナリタブライアン一枚だけだとスピードが足らずシナリオクリアできない恐れがあるため採用。なのでスピード以外の他のサポートを採用するのもあり。

スピードならキタサンブラックの完凸を持っているならそれがベスト。

ナリタブライアン

右回り◯ 中距離直線◯ 

中距離コーナー◯

メイン4章クリアでもらえる配布ナリタブライアン。スキルは優秀なものが揃っていて宝塚記念想定の場合右回り◯が欲しい。

中距離直線◯と中距離コーナー◯はアグネスタキオンなら自前で覚えることができるためスキルptの節約に。

ヤエノムテキ

ペースアップ 末脚 

尻尾上がり

フレンドからのレンタル枠はヤエノムテキを採用。ヒント発生率が高く、ヒントLv最大でスキルをもらえるのが嬉しい。だいたい毎回欲しいスキルは貰えてる印象。

ペースアップはアガってきたの下位スキルのためヒントを貰えるとスキルpt節約になる。

重要なのは尻尾上がり。これを因子化できているとSSRたづなさんを採用しなくても良くなるというメリットがあるので是非とも欲しい。

末脚は万能スキルだが上二つに比べれば優先度は低め。

 始めたばかりの方はアグネスタキオンで因子周回がおすすめ

ウマ娘を始めたばかりの方で、まだ中距離の因子がないよ!って方はアグネスタキオンから因子周回を始めるのがおすすめです。

なぜアグネスタキオンがおすすめなのか?

第一の理由は適性です。

アグネスタキオン(適性)

アグネスタキオンの初期適性でAは中距離先行のみ。他の適性を因子でAに上げなければ、育成完了時に赤因子はこの3つの中から選ばれます。チャンピオンズミーティングで重要なバ場適性と距離適性の因子を作りやすいというのが最大の理由です。

次に自分で覚えられるスキルが因子にすると便利です。

アグネスタキオン(スキル)

まずは初期から覚えている根幹距離◯これは400の倍数の距離でスタミナを40上げることができるパッシブスキル。対象レースは多く、確定で発動するため中距離以上のレースではスタミナの補強に使えます。

次に覚醒Lv1と覚醒Lv3で覚えられる中距離直線◯中距離コーナー◯これは作戦を選ばず中距離ならばどのレースでも使える汎用性よ高いスキル。勝敗の決め手になるほどの効果はないが中盤での位置取りに役に立つスキル。このスキルをヒント目的でサポートを採用すると育成難度が非常にますため因子化しておくと何かと便利なスキルです。

このようにアグネスタキオンは赤因子を狙いやすく、確定で覚えられるスキルも汎用性が高いものが多いため中距離因子作りの起点としておすすめです。

まとめ

中距離ではコーナー系スキルや直線系スキルを中心に対応した緑スキルを因子に組み込んでいきましょう。

まだ、因子が揃ってないよ!という方はまずアグネスタキオンで必要な白因子を入手。アグネスタキオンなら中距離直線◯と中距離コーナー◯を確定で覚えられますからね。他のキャラよりも確率は高くなります。

そして必要な白因子を作ったらアグネスタキオンを親にして他のキャラを育成。そしてまたアグネスタキオンで育成とループしていくことにより、白因子の数が増やし、中距離の赤因子も入手していきます。そして最後は固有スキルを継承したいキャラに繋げていきましょう

ここまでみてくださってありがとうございました。それではまた。

コメント