【ウマ娘】マイル用の因子厳選!速度の緑スキルとコーナー系スキルを多めに継承しよう!

マイル因子(タイキシャトル) ウマ娘
スポンサーリンク

こんにちはピヨたけです。

13年のクラシックは三頭の馬たちが三冠を分け合いました。ダービーはキズナ、菊花賞はエピファネイア、そして皐月賞を勝ったのはロゴタイプ。

キズナ・エピファネイアの華々しい活躍に対してイマイチ戦績が奮わないロゴタイプ。

しかし、6歳の安田記念で復活の勝利を遂げます。

その時思った事は「ああ、君はやっぱり強かったんだね。エピファに勝ったのは決してまぐれじゃなかった」

そんなロゴタイプの復活の舞台、安田記念をモデルとした第2回ジェミニ杯。名馬の軌跡を辿るために、まずは因子周回から始めましょう。

ということで今回はマイル戦用の因子作りについてです。

短距離の因子厳選はこちら↓↓↓

【ウマ娘】短距離の因子周回編成!電撃のスプリント戦を制するために!
こんにちはピヨたけです。 2022年最初のチャンピオンズミーティングはまさかのスプリント。 中京の芝1200は高松宮記念の舞台です。初の短距離ということもあって因子も手探りの状態。 ということで今回は短距離の因子周回編成で...

中距離の因子厳選はこちら↓↓↓

【ウマ娘】中距離の因子作り!アグネスタキオンがおすすめな理由も解説
2022/6/24 キャンサー杯の因子周回追記 こんにちはピヨたけです。 第二回キャンサー杯は、春競馬を締めくくる夏のグランプリ宝塚記念が舞台。 阪神競馬場最終週の荒れた馬場で行われ、時期的に雨も多いことから、毎年激戦が繰...

長距離の因子厳選はこちら↓↓↓

【ピスケス杯】長距離用の因子厳選!回復系スキルやステータスアップ系を優先的に【ウマ娘】
こんにちはピヨたけです。 冬が終わり季節は春を迎え、決算の訪れと共に年度最後の戦い、ピスケス杯が開催されます。 うお座といえば、FFタクティクスをプレイしたことのあるピヨたけにとってパイシーズの方が馴染み深くピスケスという響きが...
スポンサーリンク

コーナー系スキルが強い

マイル戦はコーナー系スキルが非常に強いです。

理由はコースの形状にあって、マイル戦はスタートしてからずっと直線が続き、最初のコーナーが最終コーナーにまたがっています。

そのためコーナー系スキルは中盤の終わり付近でまとめて発動するため、ポジション取りに非常に重要になっているんです。

逆に直線系スキルはポジションキープ期間に発動してしまう可能性があるため、今回はコーナー系スキルを◎にするといいでしょう。

ということで汎用性の高いマイルコーナー◯を因子化したい。

さらにタウラス杯でも重要だった左回り〇と春ウマ娘〇も引き続き有効なため因子に組み込みたい。

第二回ジェミニ杯(安田記念)の因子作り

ということで今回編成したサポートがこちら

第二回ジェミニ杯因子周回(サポート)

ゼンノロブロイ
サジタリウス杯(ゼンノロブロイ)

左回り〇 垂れウマ回避

ゼンノロブロイはイベントが優秀。なんといっても右回り〇左回り〇を連続イベントで貰えるのは強い。

垂れウマ回避は今回果たしてノンストップガールを取得している余裕がないかもしれないので因子化しておきたい。

弱点はレースボーナス。0なのでクライマックスで因子周回するなら他のキャラで補う必要があります。

ミスターシービー
ジェミニ杯因子周回(ミスターシービー)

直線一気 尻尾上がり

早仕掛け

ミスターシービーは追込のスキルを取得可能。

直線一気はジェミニ杯で非常に強いので、追込を出走予定なれ因子にも入れておきたい。

連続イベントでは強攻策を取得できる。下位スキルの早仕掛けを因子化し因子継承で引くことができれば強攻策を安く取得することができます。

後はいつでも強い尻尾上がりを取得できるのも魅力。

キタサンブラック
タウラス杯(キタサンブラック)

逃げ直線〇 集中力

コーナー巧者〇

因子周回する上で一枚は優秀なスピードカードを入れないと事故が多くなるため採用。

逃げ直線◯集中力は逃げ用にコーナー巧者◯は全脚質で有効です。

スーパークリーク
タウラス杯(スーパークリーク)

良バ場◯ ペースアップ

タウラス杯に引き続き春ウマ娘〇が有効なため、天皇賞(春)は何としても勝って因子に組み込みたい。天皇賞(春)を勝つための円狐マエストロ要因としてデッキに編成。

他には良バ場〇ペースアップも因子にあると嬉しい。

ウオッカ
ジェミニ杯因子周回(ウオッカ)

上昇気流 マイル直線〇

マイルコーナー〇

マイルコーナー〇を連続イベントで取得できるのが優秀。しかし失敗あり。

上昇気流は後ろの脚質なら。

マイルコーナー〇に比べて優先度は下がるがマイル直線〇も取得できる。

サクラチヨノオー
タウラス杯(サクラチヨノオー)

春ウマ娘〇 

今回はランダムイベントで取得できる春ウマ娘〇のピンポイント。

完凸すればレースボーナス15%なので因子周回デッキでは不足しがちなレースボーナスを補う役目もあります。

ヴァルゴ杯(桜花賞)用の因子作り

ここからはヴァルゴ杯に向けた因子作りをしたいと思います。

ヴァルゴ杯は阪神1600mのマイル戦。最終的なメンバーを考えると水着マルゼン、セイちゃん、ファルコ、エル、グラスあたりに継承する因子として考えたいところ。

サポート編成はこちら

マイル因子(サポート編成)

ファインモーション
マイル因子(ファインモーション)
右回り〇 秋ウマ娘〇

みんな大好きファインモーションがいよいよ本領発揮。

これまでは賢さのトレーニング目的で使われていましたが季節が秋になって秋ウマ娘◯が死にスキルじゃなくなったのが大きい。

ヴァルゴ杯は右回りなので右回り◯も有効スキル。

逃げ・先行育成なら因子面でも今回は外せない存在。

フジキセキ
マイル因子(フジキセキ)
マイルコーナー〇 負けん気

季節が夏じゃなくなったのは逆風だがマイルコーナー◯は何としても因子に欲しいスキル。

同じくマイルコーナー◯を取得できるダイタクヘリオスと選択になるが、今回の編成の場合ヘリオスを選択するとパワーばかりになるのでこちらを採用。

負けん気もマイルで有効なスキルなので、マイルコーナー◯より優先度は下がるが覚えておくと便利なスキル。

ニシノフラワー
マイル因子(ニシノフラワー)
阪神レース場〇 根幹距離〇
良バ場〇 上昇気流
先行コーナー〇

いつも健気に頑張ってくれるニシノちゃん。今回は取得できるスキル全てが無駄にならないので獅子奮迅の働きを見せてくれます。

レースボーナス15%も因子周回だとスキルの数に関わってくるためすごく強い。

エアグルーヴ
マイル因子(エアグルーヴ)
地固め

地固めピンポイントです。地固めを覚えられるのが他にオグリキャップとゴールドシップ。スキルの数からエアグルーヴが最も確率が高いです。

地固めの取得確率についてはこちらを参照ください↓↓↓

【ウマ娘】スキルヒントの確率検証!サポートやキャラごとに確率が違うのか?
こんにちはピヨたけです。 地固めを因子化したくて因子周回をしています。因子にするためには最終的にスキルを覚えていなければならないので、地固めをくれるサポートを編成して周回しているんですが、体感でスキルをくれる確率にバラツキがあるように...
サイレンススズカ
マイル因子(サイレンススズカ)
集中力 先駆け
急ぎ足 逃げコーナー〇
逃げのコツ〇 先頭プライド

逃げのスキルを完備しているサイレンススズカ。スキル面で言えば非常に優秀なんですが、問題はスキルの数が多いので狙ったスキルを覚えづらいところ。

優先度が高いのは地固めトリガーの集中力や逃げのコツ◯。逃げコーナー◯や先駆けも欲しい。

ヤエノムテキ
マイル因子(ヤエノムテキ)
ペースアップ 尻尾上がり

アオハル杯のシナリオでアガってきたを覚えることができるようになったため、終わったとささやかれているサポート。

確かに金スキル目的で使用することはなくなるかもしれませんが、因子周回なら今でも需要が高い存在。

尻尾上がり・ペースアップなどをヒントLv最大で取得できるのはものすごく大きい。

しかし完凸以外に価値がなくなってしまったので、それは残念。

まとめ

ということでまとめると

  • マイルはコーナー系スキルが強いのでコーナー系スキルを優先的に取得
  • マイル戦の優秀なスキルを持つキャラは星3が多いので、持ってない場合は適性Sを狙うために、適性Aの少ないキャラから始めよう

アオハル杯はスキルヒントの貰いづらさから、因子の重要度が増しています。

レース用のキャラ育成はアオハル杯、因子厳選はURAと使い分けた方が良さそうですね。

ここまでみてくださってありがとうございました。それではまた。

コメント