【ロマサガRS】メインクエスト2章8話後編オススメ周回場所

メインクエスト8章2話後編 ロマサガRS
スポンサーリンク

こんにちはピヨたけです。

メインクエスト2章8話の後編が実装しました。

ちょっと遅くなっちゃってクリスマスイベントが始まってしまったんですが、メインクエストの調査に行ってまいりましたのでどうぞ。

スポンサーリンク

8-4-1

敵は全て陽属性で統一されています。となればここは彼らの出番ですよね。

周回メンバー

8-4-2周回メンバー

陣形はアニマストリームを採用。

ブルーは初期のブルーを使用。初期ブルーの方が素早さが高いからです。

白薔薇姫はフラッシュファイアを使いたいのでロビン杯のSスタイルを採用。これで火力は十分足ります。

コウメイだけはファイアストームの暴発を避けなければならないため前列に配置。

ブルー、白薔薇はどこでもいいですが、素早さの高いブルーを中列がオススメです。

残り二人は育成枠です。

技構成

白薔薇姫
技・術 BP
ライトボール 5→4
再生光 7
太陽風 9
フラッシュファイア(継承) 10→8
コウメイ
技・術 BP
ライトボール 5→4
ファイアストーム 11
クリムゾンフレア 14
フラッシュファイア(継承) 10→8
ブルー
技・術 BP
太陽光線 5→4
フラッシュファイア 10→8
超風 15
ライトボール(継承) 10→8

※育成枠は省略

ステージ

Round1

8-4-1Round1

コウメイのフラッシュファイアと白薔薇姫かブルーのフラッシュファイアで突破。

コウメイは基本的に最初に動かすので火力が足りなければHP満タン聖石でもOKです。

Round2

8-4-1Round2

コウメイのライトボール、Round1で動かなかったキャラのフラッシュファイア+動いた方のライトボールで突破。

Round3

8-4-1Round3

3人のライトボールで突破可能。ここは敵の素早さが高いので、敵の攻撃を挟まれる可能性が高いです。素早さの高いブルーを中列なら敵よりも先に動いてくれる場合があります。

周回動画

ブルー、コウメイは初期のキャラですが、キチンと育てていれば今でも引率で使うことができます。

8-4-2

 

アルベルトの気絶周回をしないのであれば、このステージが今回最も早く周回できます。

育成枠も三枠取れますが、引率キャラをかなり育成しなければならないです。

周回メンバー

8-4-1周回メンバー

陣形は新陣形のデッドリーピアス・改を採用。

引率役はクローディアとゼノン。他三枠は育成枠です。ゼノンはパワーチャージを持っている2周年記念ゼノン。クローディアはUDXです。

ゼノンにSスタイルからスティングレイを継承し、3ターン使えるようにします。

技構成

ゼノン
技・術 BP
ライトトラスト 5
レイディアントクロス 13
ファイナルレター 14
スティングレイ(継承) 8→6
クローディア
技・術 BP
影ぬい 4
乱れ撃ち 7→5
夢想三矢 13

※育成枠は省略

ステージ

Round1

8-4-2Round1

クローディアの乱れ撃ちとゼノンのスティングレイで突破。

Round2

8-4-2Round2

同じく、乱れ撃ちとスティングレイで。

Round3

8-4-2Round3

同じく乱れ撃ちとスティングレイなんですが、敵前列のポイゾンギアンがHPが高く残りやすいです。

確定でキルするためには、二人の技ランク99で装備込み器用さが260以上必要です。

周回動画

Round3はクローディアとゼノンで倒しきれなくても、他のキャラ一人が動けば倒し切れるので、6手クリアにこだわらなくてもいいかもしれません。

まとめ

ということでメインクエスト2章8話後編の周回場所の考察でした

今回のボスが弱点がなくて倒すのに時間がかかるので、ボスステージはオススメできません。

クローディアとゼノンが育っているなら8-4-2。ライトボーラーを再び輝かせたいなら8-4-1がオススメです。

ここまでみてくださってありがとうございました。それではまた。

権利表記

「© 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. Powered by Akatsuki Inc.

ILLUSTRATION: TOMOMI KOBAYASHI

当該作品の転載・配布は禁止いたします。」

コメント