新感覚戦略シミュレーション!「雄才三国」は面白い?プレイしてみた感想【評価・レビュー】

雄才三国(トップ) レビュー
スポンサーリンク

こんにちはピヨたけです。

2022/1/13にリリースした新作三国志ゲーム「雄才三国」。

天地を喰らうから三国志に入り、真三国無双とPS・PS2版三国志シリーズ、そして蒼天航路を経て現在に至る三国志好きのピヨたけにとっては気になるところ。

ということで今回はこの雄才三国をざっくりとプレイした感想を話したいと思います。

スポンサーリンク

 雄才三国とはどんなゲーム?

雄才三国は三国志を舞台にした戦略シミュレーションゲームのジャンルになります。

雄才三国(トップ)

三国志の英傑たちを入手し、育成して軍団を強化。城の内政を行いながら勢力を大きくしていくのが目的になります。

雄才三国(サーバー選択)

最近流行り?のサーバーがいっぱいあるやつです。

と、ここまではよくある三国志系の戦略シミュレーションゲーム。しかし雄才三国は独自のオリジナル要素を取り入れたゲームななっているので事項で解説したいと思います。

武将の入手方法はガチャだけではない

三国志系のゲームは戦略の印象が強いですが、好きな武将を育成して強くするというのも一つの遊び方です。

となりますと、武将の入手方法になりますが雄才三国はガチャ以外でも入手することができます

ゲームを開始すると最初は青州や兗州といった州の解放が目的になります。この州を解放することによってその州に自宅がある武将を入手することができます

雄才三国(州解放)

最初にチュートリアルで解放する州は徐州。ここで解放できるキャラはレアリティ紫の貂蝉と曹仁です。

ストーリーを進めていくと新たな州を解放するこができます。

最初のチュートリアルの段階ではすべてのキャラを入手することができましたが、基本的に州解放時に入手できるキャラはランダムで一人になります。

雄才三国(夏侯惇解放)

雄才三国(キャラ解放ランダム)

この州だと、趙雲、甘寧、夏侯惇の中から一人ということになります。

ピヨたけは運良く真三国無双からの心のマイキャラである惇兄を引き当てることができました。

しかしこれが当たりかどうかはわかりませんが。

当然ガチャでも武将を入手可能。

雄才三国(ガチャ)

ガチャでは武将が当たる時もありますが、大抵の場合武将の欠片が当たります。この武将の欠片を一定個数集めることによって武将を解放することができます。

雄才三国(ガチャピース)

運が良ければ一発なんですけどね。

ただ最低保証があつて、ガチャ10回で武将が一人確定。20回でレアリティ橙の武将が一人確定です。

欠片で解放ということで武将を入手する敷居が高く感じますが、欠片の入手方法は実はガチャだけではありません

雄才三国には奇遇という時間回復により各地を探索できるシステムがあります。

雄才三国(奇遇)

この奇遇で賊軍を討伐することにより、ランダムで武将のピースを入手することができます。

雄才三国(キャラピース)

ガチャでなくともピースを集めることができるので無課金でも武将を入手することができます。時間はかかるでしょうけどね。

入手した武将には列伝という固有ストーリーが用意されています。

雄才三国(列伝)

三国志キャラとのオリジナルストーリーも楽しむめる要素は面白いですね。

固有スキル「雄才」を使って勢力を強くする

武将は一人につき一つ「雄才」という固有スキルを持っています。

雄才は戦闘で発動するスキル、資源を入手できるスキル、一括で探索できるスキルなど効果は様々。

例えばチュートリアルで貰える貂蟬の雄才は武将を入手するガチャ券が貰えるというスキル。

雄才三国(雄才)

最初は一日一回のみしか発動することができませんが、貂蟬の自宅を訪問し、贈り物をして好感度を上げることによって雄才のレベルを上げると、使用できる回数や効果が大きくなります

入手したキャラの雄才を有効に使って行くのが勢力拡大の重要な要素になります。

ただ一つ注意点があります。雄才を解放するためには武将の自宅に行き、贈り物をして好感度を上げる必要があります

雄才三国(雄才解放)

そのためには州を解放し、武将の自宅を解放しなければなりません

ガチャで強力な武将を入手しても雄才を使用するためにはその武将の自宅がある州を解放するまでは使用できませんので注意。

最初は何をすればいいの?

このゲーム、最初のチュートリアルが微妙に中途半端に終わるのでチュートリアルが終わった後に何をすればいいのかわかりません。

戦略シミュレーションによくある城の内政も最初はできないのでいったいどうすればいいのか?

そんな時は官爵のレベルを上げていきましょう

雄才三国(官爵)

官爵はいわゆるミッションを達成していくとレベルが上がるシステムで、官爵のレベルが上がるごとに機能が解放され、その都度チュートリアルが発生します。

官爵がレベル10になるとようやく城の内政が解放されます

雄才三国(内政)

ここから勢力を強くしていくことができるので、何をしたらいいのかわからない、という場合はまずは官爵を上げていきましょう。

まとめ

ということで雄才三国について、ざっくりプレイした感想をまとめてみました。

機能が多くて最初はすごく戸惑うゲームなんですが、官爵レベルを上げていくとチュートリアルが発生してなんとなくわかっていく感じですね。

まだイベントとか対人要素まで進めたないので本当に最初のみの感想ですが、ガチャだけでなくキャラを入手できる要素はかなり嬉しいです。やっぱりキャラが手に入らないとこういうゲームは楽しくないですからね。

三国志好きなら一度プレイしてみてはいかがでしょうか?

ここまでみてくださってありがとうございました。それではまた。

コメント