【ロマサガRS】キャラ考察!アセルスの評価と運用方法

アセルスSS3アイキャッチ ロマサガRS
スポンサーリンク

こんにちはピヨたけです。

アセルスはサガフロンティアの主人公の一人で、半妖の女の子です。

サガシリーズを通しての人気キャラで、ロマサガRSでも人気が高く、これからもスタイル追加が期待できるキャラの一人です。

スポンサーリンク

スタイル一覧

SS「君の気持ちに応えたい」

アセルスSS1

アビリティ

アセルスSS1アビリティ

アビリティは勇健の守りⅢ、テンションアップⅢ、錬気高揚です。

技・術
技名 威力 BP 説明
なぎ払い D 3 攻撃/近/直接/敵単体(斬)

攻撃する 攻撃命中時、対象をスタンさせる(確率中)

ブルームローズ C 9 攻撃/近/間接/敵縦一列(斬)

範囲攻撃する

ライジングノヴァ S 13 攻撃/近/直接/敵単体(斬+熱)

攻撃する

スタイル補正値(LV50)
腕力 +75% +14
体力 +44% +5
器用さ +57% +5
素早さ +75% +14
知力 +50% +5
精神 +53% +5
+42% +5
魅力 +58% +5
評価
優先度 特になくても困らないスタイル

2019年ホワイトデーガチャで実装したアセルス初のスタイルです。

アセルスは人気キャラなのに初期の実装キャラにおらず、しかしオープニングでは登場しているため、実装を心待ちにしているファンは非常に多かったです。

サービス開始から三ヶ月たって満を辞してこのホワイトデースタイルが実装。直前のバレンタインデーに白薔薇が実装されていたことから、ネタか?と当時話題になってました。

技はBP3のなぎ払い、BP9縦範囲のブルームローズ、BP13斬+熱属性のライジングノヴァと、技構成は当時から微妙という評価。

当時はBP調整が出来なかったらため、どうしてもなぎ払いマシーン化が避けられず、火力も高くなかったので性能面までもネタ扱いされてました。

現在でも継承用としてしか必要性はないですが、ブルームローズは縦範囲のためそもそも刺さるステージが少なくコスパと悪い。

ライジングノヴァは練達が来ましたが、斬熱共に単体火力は激戦区。

アセルスを運用するにあたって、そこまで必要性はないスタイルと言えます。

SS「決戦を前にして」

アセルスSS2

アビリティ

アセルスSS2アビリティ

アビリティは錬気高揚、テンションアップⅣ、幻影です。

技・術
技名 威力 BP 説明
ミラージュステップ E 5 攻撃/遠/直接/敵全体(斬)

全体攻撃する 攻撃命中時に確率で対象の知力を低下させる(効果小)

つむじ風 C 10 攻撃/近/間接/敵横一列(斬)

範囲攻撃する

ロザリオインペール SS 12 攻撃/近/直接/敵単体(斬)

攻撃する [特効:不死]

スタイル補正値(LV50)
腕力 ↑↑ +83% +14
体力 +47% +5
器用さ +63% +5
素早さ +62% +14
知力 +41% +5
精神 +63% +5
+36% +5
魅力 +69% +5
評価
優先度 確保した方がいいスタイル

2019ハーフアニバーサリーガチャにて実装されたアセルスの転機となったスタイルです。

代表的な技のミラージュステップは初めて斬の低コスト全体攻撃技として登場した技で、追加効果で知力デバフまで付いている優秀な技です。

初期は低コストの全体攻撃技はライトボールしかなく、ライトボールを主体にしたキャラはボーラーと呼ばれてました。現在でも低コスト全体攻撃技を持つキャラをボーラーというのはこれが理由です。

ハーフアニバーサリー前の生放送からアセルスが来ることはわかっていたので性能に注目でしたが、文句なく当時の人権クラス。

皆アセルスをてに入れようとガンガンガチャを回したことでしょう

ピヨたけも当然ガチャを回しまして見事天井まで連れて行かれましたね。

実装が一年前以上という前もあって、戦闘力の面では現在のスタイルと比べると見劣りします。しかし全体知力デバフは今なおボスに有用で技だけ見れば非常に優秀。余裕があるならば確保しておいた方がいいと思います。

SS「曳山に血がたぎる!」

アセルスSS3

アビリティ

アセルスSS3アビリティ

アビリティは幻影、回復呼吸Ⅲ、テンションアップⅤです。

技・術
技名 威力 BP 説明
気合い 1 補助/ファスト/自身

自身に「モラルアップ(中)」を付与する(効果2ターン)

自身に「ガードアップ(中)」を付与する(効果2ターン)

自身のBPを回復する(+1)

神速三段突き SS 11 攻撃/近/直接/敵単体(斬+突)

攻撃する

エンヤ―ヨイサー A 13 攻撃/遠/間接/敵全体(斬)

全体攻撃する

スタイル補正値(LV50)
腕力 +90% +15
体力 +41% +5
器用さ +68% +5
素早さ ↑↑ +84% +13
知力 +50% +5
精神 +57% +5
+33% +5
魅力 +62% +5
評価
優先度 確保した方がいいスタイル

佐賀県とのコラボ、ロマンシング佐賀ガチャにて実装したコラボスタイルです。

曳山【ひきやま】と読みます。佐賀県長浜市で毎年行われる、曳山祭りがスタイル名の由来となっています。

特徴は神速三段突きとエンヤーヨイサーの二つの技。

エンヤーヨイサーの実装により、開幕から全体攻撃技を使用することができるようになり、より使い勝手が増しました。

神速三段突きは斬+突の複合属性でBP8の高火力技。佐賀アセルスは低コストの技を持たないので、通常攻撃を挟んでこの神速三段突きを使用することができます。

このスタイルの実装によりアセルスはミラージュステップを継承した全体攻撃型と神速三段突きの単体攻撃型の両方にスイッチ可能になり、より汎用性が増しました

総評としては現在のところアセルスを使用するなら必須のスタイルと言えます。佐賀コラボのスタイルはどれも強力なので復刻の機会があったら入手しておくといいです。

S「我が名はアセルス」

アセルスS1

アビリティ

アセルスS1アビリティ

アビリティはテンションアップⅡ、錬気発現、闘気増強Ⅰ(腕力)です。

技・術
技名 威力 BP 説明
二段斬り D 4 攻撃/近/直接/敵単体(斬)

攻撃する

天地二段 A 8 攻撃/近/間接/敵単体(斬)

攻撃する 攻撃命中時、対象をスタンさせる(確率中)

ロザリオインペール SS 12 攻撃/近/直接/敵単体(斬)

攻撃する [特効:不死]

スタイル補正値(LV50)
腕力 +40% +12
体力 ↑↑ +55% +3
器用さ +35% +3
素早さ +25% +8
知力 +25% +3
精神 +55% +3
+25% +3
魅力 +60% +3
評価
優先度 特になくても困らないスタイル

聖塔アセルスHeard10クリア報酬にてもらえるSスタイルです。

Sスタイルなので技マシンとしての評価となりますが、継承する技は天地二段くらい。

天地二段はそこそこ優秀な技ですが、単体火力なら佐賀アセルスの神速三段突きの方が上。佐賀アセルスを持ってなくて、ハーフアニバのアセルスに継承させる際には候補になると思います

S「赤い血が、欲しい…」

アセルスS2

アビリティ

アセルスS2アビリティ

アビリティは勇健強撃Ⅱ、属性腕力Ⅱ、テンションアップⅢです。

技・術
技名 威力 BP 説明
ナイトクロール E 7 攻撃/近/直接/敵単体(斬)

ランダムな敵に攻撃する(2回)[特効:人間]反撃を受けると中断する(攻撃時アビリティは初撃のみ発動)

五月雨斬り B 8 攻撃/近/直接/ファスト/敵単体(斬)

攻撃する

ライジングノヴァ S 13 攻撃/近/直接/敵単体(斬+熱)

攻撃する

スタイル補正値(LV50)
腕力 +69% +3
体力 +34% +3
器用さ +49% +11
素早さ +39% +3
知力 +29% +3
精神 +49% +3
+24% +3
魅力 +54% +9
評価
優先度 特になくても困らないスタイル

2020年ハロウィンガチャにて実装したSスタイルです。

新技ナイトクロールはダブルクラッシュの低コスト版といった感じ。SSスタイルに継承して使用するのが主となります。

五月雨斬りは中コストのファスト技。汎用技ということもあって練達が来たら面白いですね。

ナイトクロールは火力が高いですが必須という技ではないので、あくまでも余裕があるなら継承用にといったところですね。

運用方法

全体攻撃型

SS「曳山に血がたぎる」

技・術 BP
気合い 1
神速三段突き 11
エンヤ―ヨイサー 13→10
ミラージュステップ(継承) 5→4

開幕にBP10にしたエンヤーヨイサー、その後は通常攻撃を挟んでミラージュステップを使用していく型です。

最近のボーラーはもはやBP3の時代、一回通常攻撃を挟んでしまうのをどう見るかで評価が変わってきますが、ロマサガRSは数キャラだけ育てておけばいいというゲームではないので、輝く場面はあるでしょう。

単体攻撃型

SS「曳山に血がたぎる」

技・術 BP
気合い 1
神速三段突き 11→8
エンヤ―ヨイサー 13

神速三段突きのみを使用する単体に特化した型です。佐賀アセルスは低コスト技を持たないので、簡単に8-0-8運用ができます。神速三段突きは威力SSなので火力は結構あります。

知力デバフ型

SS「曳山に血がたぎる」

技・術 BP
気合い 1
神速三段突き 11
エンヤ―ヨイサー 13
ミラージュステップ(継承) 5→4

おそらくアセルスで最も使用頻度が高くなるのはこの型だと思います。

エンヤーヨイサーをBP11以上、神速三段突きをBP11にすることによって継承したミラージュステップを開幕から使用するようになります。

主に対ボス戦での知力デバフ要員として使用することになりますが最近のボスは精神が高くアセルスの知力だとデバフが入らないこともしばしば。

それでも温泉ジニーと並び知力デバフではトップクラスです。

まとめ

アセルスの考察でした。

アセルスは全体攻撃、単体攻撃どちらにも対応できてBP調整のみでスイッチ可能。

対ボス戦ではミラージュステップが知力デバフ技として優秀。

こうしてみると、全ての型に佐賀アセルスを使用しているので必須級ですね。

ただ、アセルスでなくとも他のキャラでも代用が効くので、優先度で言えば最高ランクに一歩及ばすといったところでしょうか

ここまでみてくださってありがとうございました。それではまた

著作権について

「© 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. Powered by Akatsuki Inc.

ILLUSTRATION: TOMOMI KOBAYASHI

当該作品の転載・配布は禁止いたします。」

コメント