【ロマサガRS】メインクエスト2章7話オススメ周回場所

二章七話 ロマサガRS
スポンサーリンク

こんにちはピヨたけです。

2周年も近いこの時期にメインクエストが更新されました。

メインクエスト2章7話の実装と同時に財宝の穴も開催されているため、しばらくは周回しやすいメインクエストを回ることになりそうですね。

ということで今回のピヨたけの調査結果はこちらです。

スポンサーリンク

7-2-2

突弱点で統一されているステージです。

敵のHPがそれほど高くないので、うまくいけば高速周回に向いているステージ。

反面、敵の素早さが高いので事故率も高め。

周回メンバー

二章7-2-2周回メンバー

陣形はインバースシグモ。パウルスのところが育成枠です。

ポイントは聖王よりもクローディアの行動順を早くすることです。

素早さダウンの後衛にはファストを配置して極力敵に攻撃されないようにしています。

技構成

クローディア
技・術 BP
影ぬい 4
乱れ射ち 7→5
夢想三矢 13→11
聖王
技・術 BP
流光払い 5
ライトガイザー 9→7
シャイニィグローリー 12→9
ブランディッシュ(継承) 9→7
ヴァッサール
技・術 BP
チル 5
雷雨 8
唸る嵐 15→13
ミカエル
技・術 BP
高速突き 5
アクセルスナイパー 8→6
グランクロス 15→13

※育成枠は省略

ステージ

Round1

二章7-2-2Round1

かなり育てたクローディアとHP満タン聖石で乱れ射ちワンパン突破可能。

聖王が先にシャイニィグローリーを打つとグダる可能性が出てくるので素早さダウン装備がオススメ。

Round2

二章7-2-2Round2

ミカエルのグランクロスとヴァッサールの唸る嵐のファスト技二つとクローディアか聖王で突破。

Round1でクローディアよりも先に聖王が動いていて、Round2でも聖王が先に動くと流光払いを使用してしまい、Round3の敵処理に時間がかかるので事故率が上がります。

聖王よりもクローディアの素早さを高くするのはこれが理由です。

Round3

二章7-2-2Round3

後ろの二体がとにかく厄介。素早さが高い上に超音波を使ってくるので、早く処理しないと一気にやられます。

周回動画

Round1で聖王が先に動いても、Round2はクローディアの夢想三矢で突破可能。

その際、Round3で乱れ打ちを使うために、夢想三矢のBPは11にしておきましょう。

7-2-3

斬弱点で統一されているステージです。

毎度お馴染みキラーマシンのみじん斬りが痛いでが、敵の数が少なく適当な斬メンバーでも周回可能です。

周回メンバー

二章7-2-3周回メンバー

陣形はシグモイドフォームを採用。ハリードのところが育成枠です。

全体攻撃に比重を置いた構成で、火力枠のカタリナはディレイを利用してRound3に動くようにしています。

技構成

エレン
技・術 BP
オンザビーチ 1
本気スパイク 8
スイカ割りダイナミック 13→10
ぶうまわし(継承) 4→3
カタリナ
技・術 BP
飛び込み斬り 6
風雪即位付け 10→8
乱れ雪月花 15
氷河の太刀(継承) 9
少年
技・術 BP
強撃 5
斬魔覆滅 10
ベアクラッシュ 12→9
ビューネイ
技・術 BP
風切り 4→3
超高速ナブラ 11
アースライザー 16→13

※育成枠は省略

ステージ

Round1

二章7-2-3Round1

エレンのスイカ割りダイナミックのワンパンで突破可能。

キラーマシンの素早さが早く、ごく稀に抜かれることがあるので素早さの陣形補正は重要です。

Round2

二章7-2-3Round2

ビューネイのアースライザーとエレンのぶんまわし、そして少年の斬魔覆滅で突破。

キラーマシンのHPは40000くらいなのでアースライザーとぶんまわしだけでは微妙に足りないですね。

Round3

二章7-2-3Round3

敵はキラーマシンの二体のみ、温存してたカタリナの乱れ雪月花を炸裂させます。

キラーマシンはみじん斬りは脅威ですが、Round3に5人残ってれば苦戦することはないと思います。

周回動画

最後のとどめはハリード渾身のデミルーンエコー!

7-2-5

そして今回のボスステージ。打弱点で統一されています

今回は結構強くて時間もかかります。育成枠も入れづらいので周回は他のステージの方が良さそうです。財宝の穴期間中は特にですね。

周回メンバー

二章7-2-5周回メンバー

陣形はドラグーンストライクを採用。

エレンは斬と打の両方の属性を持っているのでホントに使いやすい。ピヨたけの推しでもありますしね。

聖王は打ではないですが、ボスのヴァンパイアレディは不死属性、特効になるので採用しています。

技構成

アザミ
技・術 BP
飴あられ 4
リトルウイッチーズ 8
どっきりパンプキン 13→10
サブミッション(継承) 8→6
ボストン
技・術 BP
ハサミ 3→2
錬気掌 11
シザーズランページ 14→11
エレン
技・術 BP
オンザビーチ 1
本気スパイク 8→6
スイカ割りダイナミック 13→10
聖王
技・術 BP
流光払い 5→4
ライトガイザー 9→7
シャイニィグローリー 12→9
ヘブンズダイヴ(継承) 12→9
トーマス
技・術 BP
ベルセルク 3
活殺化石衝 8→6
グラビティ・アクセル 15→12

ステージ

Round1

二章7-2-5Round1

アザミのどっきりパンプキンで倒せますが、乱数によっては倒しきれないことも、保険でボストンのハサミを。

Round2

二章7-2-5Round2

ボストンのシザーズランページとエレンのスイカ割りダイナミックか聖王のヘヴンズダイヴで突破可能。

Round3

二章7-2-5Round3

ボスのヴァンパイアレディはHPが高くて倒すのに時間がかかります。

かなり強いので育成枠を置くと事故率が高くなりそうですね。

周回動画

動画では連携が発動して2ターンで倒せてますが、このメンバーだと基本3ターンかかります。

安定はしてるので周回は可能ですね。

まとめ

ということでメインクエスト2章7話の周回場所の紹介でした。

7-2-2は突弱点の高速周回しやすいステージ

7-2-3は斬弱点でそれなりの斬キャラで行けば安定するステージ

7-2-5はボスステージ。HPが高く倒すのに時間がかかるので周回に時間がかかるが、現状最高ステを目指すならここです。

現在ロマサガ3キャラが2倍中なので、ロマサガ3をメインに周回メンバーを組んでみました。

参考までにどうぞ。

もうすぐ二周年です。どんなイベントが来るか楽しみですね。

ここまでみてくださってありがとうございました。それではまた。

著作権について

「© 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. Powered by Akatsuki Inc.

ILLUSTRATION: TOMOMI KOBAYASHI

当該作品の転載・配布は禁止いたします。」

コメント