本ページはプロモーションが含まれています

【ポケモンSV】レイド用ハリーセンの作り方!対策ポケモンについて解説【ポケットモンスタースカーレット・バイオレット】

ハリーセン(テラスタル) ポケモンSV

こんにちはピヨたけです。

今回は実はメチャメチャ優秀なサポーター。レイド用ハリーセン作り方の手順育成方法について解説します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
【広告】
【PR】

ハリーセン

ハリーセン(テラスタル)

タイプと種族値

タイプ みず+どく
HP 65
こうげき 95
ぼうぎょ 85
とくこう 55
とくぼう 55
すばやさ 85
種族値合計 440

弱点・タイプ相性

×4
×2 でんき じめん エスパー
×0.5 ほのお みず こおり かくとう どく

むし はがね フェアリー

×0.25
無効

特性

どくのトゲ
接触する技を受けると30%の確率で相手をどく状態にする。
すいすい
天気が雨の時、素早さが2倍になる。
いかく(夢特性)
戦闘に出た時、相手の攻撃を1段階下げる。「きもったま」「せいしんりょく」「どんかん」「マイペース」には無効。

ハリーセンの育成方法

特性を変更する

まずは特性をいかくに変更していきます。

ハリーセンの場合、いかくは夢特性になるので「とくせいパッチ」を使用します。

レイド用ハリーセン(特性変更前)

通常とくせいはすいすい。この特性を夢特性のいかくに変更します。

レイド用ハリーセン(とくせいパッチ)

夢特性に変更するにはとくせいパッチが必要です。とくせいパッチは☆6のレイド戦などで入手することができます

レイド用ハリーセン(特性変更)

とくせいパッチを使用して夢特性のいかくに変更しましょう。

性格を変更する

今回は物理対策のハリーセンを育成するのでおすすめの性格はずぶといです。

入手したポケモンがずぶとい以外の性格なら、ずぶといミントを使用して成長補正を変えましょう。

レイド用ハリーセン(ずぶといミント使用前)

上の画像のハリーセンの性格はぼうぎょが上がり、とくぼうが下がるのうてんきです。

このハリーセンにずぶといミントを使用します。

レイド用ハリーセン(ずぶといミント使用後)

ぼうぎょが上がり、こうげきが下がるずぶといの成長補正に変更になりました。ミントは元の性格を変えずに成長補正だけを変更することができます

ずぶといミントはテーブルシティのラッキーズで購入することができます。

ずぶといミント

個体値を上げる

フリッジタウンにいるすごいとっくんおじさんは、レベル50以上のポケモンの個体値を特訓で最高値まで上げてくれます

すごいとっくんおじさん

すごいとっくんおじさんにぎんのおうかんを渡すことにより、個体値を最高値まで上げることができます。

レイド用ハリーセン(特訓)

1つのステータスを上げるのにぎんのおうかんを1個消費します。

今回はタマゴから孵化させてとくぼう以外がすべてVのハリーセンを用意してきました。よって必要なぎんのおうかんの数は1個です。

レイド用ハリーセン(特訓後)

特訓後、ステータスが「きたえた」に変更になります。これで個体値は最高値になります。

ぎんのおうかんはデリバードポーチで購入することができます。

ぎんのおうかん

努力値を上げる

レイド用ハリーセンの努力値の振り方は

  • HP252
  • ぼうぎょ252
  • すばやさ6

ポケモンを倒して努力値を上げるよりも、薬やハネを使用して努力値を上げる方が簡単でおすすめです。

使用する薬とハネは

  • マックスアップ×25
  • ブロムヘキシン×25
  • たいりょくのハネ×2
  • ていこうのハネ×2
  • しゅんぱつのハネ×6

ハネはオージャの湖のキラキラからしましょう。

マックスアップやブロムヘキシンなどの薬はテーブルシティのラッキーズで購入できます。

マックスアップ(購入)

レイド用ハリーセン

最強エースバーン対策

レベル 100(推奨)
特性 いかく
努力値
  • HP252
  • ぼうぎょ252
  • すばやさ6
わざ
  • アシッドボム(確定)
  • ひやみず(確定)
  • ちょうはつ(確定)
  • つぼをつく(推奨)
もちもの
  • くろいヘドロ(確定)
テラスタイプ どく(推奨)

努力値をHPと防御に振っているので完全なサポート枠。

夢特性のいかくで攻撃を下げ、ひやみずでさらに攻撃を下げていけるので物理アタッカー対策として優秀。

序盤やステ解除後は被ダメを軽減するためひやみず、十分に攻撃を下げた後はアシッドボムなど、使用するわざは状況に応じて使い分けましょう。

ちょうはつは積み技を使用してくるレイドで有効。エースバーンの場合ビルドアップを封じることができます。

つぼをつくはメンバーにヤドランがいる場合は、積み技→アシストパワーのサポートになります。

最強ゲッコウガ対策

レベル 100(推奨)
特性 いかく
努力値
  • HP252
  • ぼうぎょ252orとくぼう252
  • すばやさ6
わざ
  • アシッドボム(確定)
  • ひやみず(確定)
  • ちいさくなる(推奨)
  • つぼをつく(確定)
もちもの
  • ひかりのこな(推奨)
テラスタイプ どく(推奨)

最強エースバーン対策で作ったハリーセンがそのまま流用できます。最強ゲッコウガ用にハリーセンを作る場合はHPと特防に努力値を振りましょう。

特性は夢特性のいかく確定。特防を下げるアシッドボムと攻撃を下げるひやみずは確定です。

このハリーセンに対してゲッコウガはハイドロポンプを多用してきます。ハイドロポンプは命中率が悪いためちいさくなるで回避率を上げると安定感が増します。基本的に耐えるよりも避ける運用になりますので、持ち物はくろいヘドロよりもひかりのこなの方がいいです。命中した時のことを考えると、HPと特防に努力値を振るとより安定します。

エースバーンレイドの時と同じように、今回も積み技からのアシストパワーがアタッカーの立ち回りで有力。よって積みアタッカーの補助ができるつぼをつくが有効です。

ゲッコウガがこちらのステータス上昇を解除してくるまではひやみずで攻撃を下げる。ステータスが解除された後はちいさくなるで回避率を上げた後、アシストパワーを使用するアタッカーにつぼをつくで積みの補助をしていきましょう。

最強ジュナイパー対策

レベル 100(推奨)
特性 いかく
努力値
  • HP252
  • ぼうぎょ252
  • すばやさ6
わざ
  • アシッドボム(確定)
  • ひやみず(確定)
  • ちょうはつ(確定)
  • つぼをつく(なんでもOK)
もちもの
  • くろいヘドロ(推奨)
テラスタイプ どく(推奨)

物理受け型のハリーセンは最強ジュナイパーレイドでもサポーターとして機能します。

ハリーセンはジュナイパーの使用してくるブレイブバード・リーフブレード・けたぐり・かげぬいを等倍で受けることができます。エアカッターは等倍で受けれますが特殊技なのでダメージ受けるので注意。

ジュナイパーはフェザーダンスで攻撃を下げてくるため、味方に物理アタッカーがいるならちょうはつで変化技を防ぎましょう。その後はひやみずでひたすらジュナイパーの攻撃を下げればパーティの安定度がかなり増します。

ジュナイパーは途中でステータス低下解除を行ってくるので、解除後もまずはひやみずから使用。アシッドボムは十分に攻撃を下げてから使用するようにしましょう。

最後に

ハリーセンは火力に全く期待できないので完全なサポートですが、かゆいところに手が届くタイプで中々面白いですね。

余談ですがピヨたけはハリーセンの顔がメッチャ好きです。

ここまでみてくださってありがとうございました。それではまた。

スポンサーリンク
ポケモンSV
シェアする
piyotakeをフォローする
ピヨたけジャパン

コメント