【マイクラ】自動でアイテムを収納!ホッパーの役割と使い方!使用例も紹介【マインクラフト統合版】

ホッパー マインクラフト
スポンサーリンク

こんにちはピヨたけです。

マイクラでは効率よくアイテムを入手するために様々な自動装置自分で作ることができます。

今回紹介するホッパーは、自動化の基礎とも言うべきブロックで、数多くの自動装置やトラップなどに使用することができます。

ということで今回はホッパーの使い方の一例を見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

ホッパーの役割

ホッパー

ホッパーはホッパー上にあるアイテムを収納し、繋いだ収納ブロックに移す性質を持ちます。

この性質からホッパーの基本的な使い方はアイテムの運搬です。

ホッパーはトラップなどで入手したアイテムを自動的にチェストに収納するのが役割になります。

ホッパーの作り方

ホッパー(作り方)

材料 クラフト
チェスト×1

鉄×5

ホッパー×1

ホッパーの材料は鉄とチェストです。

ホッパー内にもアイテムを収納することができるため材料にチェストを使用します。

ホッパーの使い方

まずはアイテムを収納するチェストを設置。

チェストに向けてスニークしながらホッパーを使用。するとチェストにホッパーが接続されます。

ホッパー(上に設置)

接続できる方向は上か横になります。下には設置できないので注意。

ホッパー(横に設置)

チェストに接続した状態でホッパー上にアイテムが乗ると、一度ホッパー内に収納し、接続したチェストに移動します。

ホッパーの上部にチェストを配置し、アイテムを入れると、ホッパー上のチェストからホッパーを通り接続しているチェストにアイテム移動させることができます。

ホッパー(チェスト設置)

ホッパー上に設置できるブロックはチェストだけでなく、例えばコンポスターなども設置することができます。コンポスターにより生成された骨粉を自動的にチェストに収納することができます。

ホッパー(コンポスター設置)

このようにホッパーはホッパー上にあるアイテムを自動的に収納しチェストに移動させることができます。この性質を利用して自動装置やトラップの収納部分によく使われます。

次項でホッパーの使い方の例を紹介します。

ホッパーを使用例

自動骨粉製造機

一番上部にチェスト→ホッパー→コンポスター→ホッパー→チェストと繋ぎます。

自動骨粉製造機(一番上チェスト)

一番上のチェストに植物ブロックを入れると、ホッパーを通り、自動的にコンポスターで骨粉を生成します。

生成された骨粉は下部のホッパーを通り、最下部のチェストに保存されます。

手動で作ると面倒くさい骨粉も、ホッパーを利用した装置を使えば手軽に作ることができます。

自動骨粉製造機を作るメリットと作り方はこちらにまとめています↓↓↓

【マイクラ】コンポスターに入れられるもので効率がいいのは?超簡単な自動骨粉製造機の作り方【マインクラフト統合版】
こんにちはピヨたけです。 拠点に絶対にあった方がいい設備の一つコンポスター。なぜならばマイクラ生活の必需品とも言える骨粉を作るのに必要だからです。 今回はコンポスターを使用した本当に簡単な自動骨粉製造機の作り方と効率のいい骨粉の...

ブレイズトラップ

こちらはブレイズロッドを集めるためのブレイズトラップです。

ブレイズトラップ(完成)

下部に溜まったブレイズを倒すと、ドロップしたブレイズロッドが自動的に一番奥にあるチェストに収納されます。

ブレイズトラップ(処理層)

ホッパーはホッパーにも繋ぐことが可能。連結する事によって、持っていきたい場所までアイテムを搬入することができます。

ピストン不要で簡単に作れるブレイズトラップはこちら↓↓↓

【マイクラ】ピストン不要!簡単に作れるブレイズトラップの手順を徹底解説【マインクラフト統合版】
こんにちはピヨたけです。 ポーション制作に欠かせないブレイズパウダーを作るブレイズロッド。 ブレイズパウダー以外にもエンドロッドの材料だったり燃料になったりと使い道は多い。 しかし、ネザー要塞にいるブレイズのドロップ品なの...

まとめ

ホッパーの使い方と使用した例でした。

  • ホッパーは収納ブロックに接続することによってホッパー上のアイテムを移動させることができる
  • ホッパーを連結することによって遠い場所でもアイテムを自動的に搬入することができる

自動装置の基礎とも言えるホッパーは簡単に使用できて、しかも使いやすいので使い方を覚えておくといいと思います。

特に骨粉はあらゆる場面で使用するためホッパーを使用した自動骨粉製造機は拠点に作っておきましょう。

ここまでみてくださってありがとうございました。それではまた。

コメント