激うまのコルネが出来立てで食べられる店/水戸市「マリアヴェルト」

マリアヴェルト購入品 菓子
スポンサーリンク

こんにちはピヨたけです。今回は水戸市見川町にあるお菓子店、マリアヴェルトの紹介です。こちらの一番人気商品はいつでも出来立てでサクサクのまま食べられるコルネです。こだわりを持って作られた絶品コルネをいただきました。

スポンサーリンク

マリアヴェルト

マリアヴェルト外観

マリアヴェルト内装1

マリアヴェルトは水戸市見川町にある洋菓子店です。観葉植物に囲まれた店舗は森の中の一軒家といったところでしょうか。駐車場は敷地内と細い道路を挟んだ反対側に砂利の駐車場があります。私は日曜日の11時頃に来店しましたが、砂利駐まで車が止まっていて、敷地内でガードマンが整理していました。日曜日の昼の時間帯は混雑するようですね。店内に入ると右側にレジとケーキのショーケース。左奥にギフトの棚、ギフトの棚の手前には一個75円〜250円くらいのクッキーやラスクが並んでいます。お土産に出来合いのギフトを買うのもいいですし、色々なお菓子を組み合わせてオリジナルギフトにするのも楽しそうです。

マリアヴェルト購入品

日曜日昼前の時間帯は店内は混雑していて、レジにも列ができていました。時間にして10分ぐらい並んで購入。今回の戦利品です。左からメイプルプリン、焼きたてコルネ、バナナタルト、スタンダードモンブランです。

焼きたてコルネ

マリアヴェルトコルネ

値段は215円(税抜)です。コルネはパイ生地がサックサク。レジで注文を受けるとトランシーバーでコルネ室の人に連絡し、そこでコルネにクリームを入れてるんです。作り起きをしてないのでいつでも衣がサクサクのまま食べられるのが嬉しい。クリームは甘すぎない味で固めのカスタードクリームでなく柔らかいしっとりしてるタイプです。味もアッサリとした甘さで重くないので食べやすい。ホントに食べやすくて、二本〜三本くらいペロリと食べられちゃいそうです。

メイプルプリン

マリアヴェルトプリン

値段は295円(税抜)です。メイプルプリンは柔らかいトロトロしたタイプ。メイプルの甘さがすごく際立っている濃厚な甘さのプリン。一番下のカラメルは液状タイプです。

バナナタルト

マリアヴェルトバナナタルト

値段は400円(税抜)です。一番下にタルト生地があって、タルトの表面がチョコレートでコーティングされています。その上にカスタードクリームとバナナが入っていてバナナの周りにはバナナと生クリームを混ぜたバナナクリームが塗られています。その上の表面に生クリームがかけられています。生クリームの甘さよりもバナナクリーの主張が強く、このバナナクリームがまたすごく美味しい。バナナも熟しすぎてない固めのバナナでケーキと一緒に食べるのに相性は抜群です。

スタンダードモンブラン

マリアヴェルトモンブラン

値段は500円(税抜)です。一番下にタルト生地、その上にカスタードが引かれています。カスタードの量はバナナタルトよりも多いですね。カスタードの上に生クリームと栗が入っていて、表面にはマロンクリームがかけられています。中のカスタードクリームと生クリームよりもマロンクリームの方が甘く主張が強いが、三つのクリームがそれぞれの邪魔をせず絡み合っています。中の栗は甘く煮てあり食感と味は甘栗に似ています。クリーム量が多くボリュームがあるので一個でかなりの満足度です。1日限定30個のモンブランですが、私達が行った日曜日の11時ぐらいには残り2個でした。売り切れ注意ですね。

まとめ

水戸市の人気洋菓子店マリアヴェルトの紹介でした。人気店だけあってどれも美味しいお菓子ばかりです。特に看板商品のコルネはいつでも出来立てをというお店側の心遣いを感じる一品となっております。ぜひ一度お試しください。

ここまでみてくださってありがとうございました。それではまた。

付近図

コメント