【マイクラ】要塞にエンドポータルがない?見つからない時の対処法【マインクラフト統合版】

エンドポータル マインクラフト
スポンサーリンク

こんにちはピヨたけです。

今回はエンダードラゴンを倒すために見つける必要があるエンドポータルの話です。

すんなり見つかることもありますが、どれだけ探しても見つからない時もある。

ということで見つからない時はどうすればいいか?今回はピヨたけがエンドポータルを見つけるまでに実践した方法を紹介します。

スポンサーリンク

要塞を見つけよう

エンドポータルはエンド要塞の中に生成されるためまずはエンド要塞を探す必要があります。

エンド要塞を見つけるためにはエンダーアイが必要なので、まずはエンダーアイを作りましょう。

エンダーアイの材料

エンダーパール×1

ブレイズパウダー×1

エンダーパールはエンダーマンからのドロップ。ブレイズパウダーはブレイズからドロップするブレイズロッドからクラフトできます。

要塞の探し方はエンダーアイを上空に向かって投げます。

エンダーアイ1

するとエンダーアイが一定方向に飛んで行くので、飛んだ方向にエンド要塞があります。

ある程度方向を指し示した後にエンダーアイは落ちてくるんですが運が悪いと壊れてしまうのでエンダーアイは余分に入手しておきましょう。

エンド要塞は地下や海の中に生成されることも多いので、ボートやツルハシなどのツールを揃えてから探しに行きましょう。

エンダーアイ2

エンドポータルを探すが

実際にピヨたけが見つけたエンド要塞も海の中にありました。しかも海底よりもさらに下なので、潜って海底を掘る必要がありました。

エンド要塞1

こういうこともあるので水中呼吸のエンチャントがついている装備や水中呼吸のポーションは用意しておいた方がいいですね。

ブロックを一個壊しては呼吸するために浮上を何度も繰り返しようやく貫通。

そんなこんなで要塞に突入。

エンド要塞2

一通り見て回ると本棚が置いてある部屋を二つ発見。チェストからエンチャント本をゲット!これは美味しい。

エンド要塞書庫

しかし探しても探してもエンドポータルが見つからない。行けるところ全部回って見ても見つからない。

これはポータル部屋への道のりが壁で塞がれているパターンかも。とすると壁を掘って探すしかないので怪しいところを片っ端から掘っていきました。

しかしそれでも見つからない。何かおかしい‥

仕方がないのでワールドをコピーしてクリエイティブモードで要塞の周辺を全部掘ってみました。

そしたら要塞の中にも外にもどこにもエンドポータルがなかったです。

どうやら要塞はワールド内に一つではなく複数生成され、中にはエンドポータルのないハズレ要塞もあるもよう

運悪くもピヨたけの拠点から最も近い要塞はハズレだったようです

別な要塞へ

拠点付近でエンダーアイを投げるとハズレ要塞に導かれてしまうので、拠点からハズレ要塞と逆方向に300マスほど進み、エンダーアイを投げてみます。

エンダーアイ3

すると、ハズレ要塞とは違う方向をエンダーアイが指し示しました。

およそ1000マスほど移動したところで要塞を発見!またしても海の中ですが今度は海底よりも上に生成されていたので掘る必要は無さそうです。

エンド要塞3

内部を探索すると、海の中の要塞のため所々水没していました。最初の要塞よりも明らかに広いので今度は!と思っていたところに

エンドポータル

エンドポータル発見!エンダーアイを埋めてポータルを開きます。今度はハズレじゃなくてよかった。

何度かワールドを新しくしていますが、要塞にエンドポータルがなかったのは今回が初めてでした。確率はそれほど高くはなさそうですが、エンドポータルがない場合があるということは頭に入れておいた方が良さそうですね。

まとめ

ということでまとめです。

  • 一つのワールドに要塞は複数生成され、中にはエンドポータルがない要塞もある
  • エンドポータルが見つからない場合は、クリエイティブモードで探すか、別な要塞を探したほうがいい

最初に見つけた要塞は拠点から近かったのでラッキーと思いましたがまさかのハズレ。

エンドポータルがあった要塞はかなり遠いので、ネザー経由で道を作ろうと思います。

ネザーでの道の簡単な作り方はこちらの記事を参照ください↓↓↓

【マイクラ】長距離の移動はネザーが早い!安全にネザーに道を作る方法【マインクラフト統合版】
こんにちはピヨたけです。せっかくジャングルやメサなどの珍しいバイオームを見つけても拠点からの距離がすっごーく遠いということはよくあります。そもそもレアバイオームはワールド内に生成される数が少ないので距離が遠くなってしまうのは考えてみ...

ここまでみてくださってありがとうございました。それではまた。

コメント