【マイクラ】村人との取引で絶対にやってはいけないことについて!【マインクラフト統合版】

閃緑岩(売り切れ) マインクラフト
スポンサーリンク

こんにちはピヨたけです

村人との取引はアイテムでエメラルドを入手したり、エメラルドでアイテムを購入したりと非常に有益です。

しかし、取引を行う上で絶対にやってはいけない事があります。

今回は取引する際にやってはいけないことについて解説します。

スポンサーリンク

絶対にやってはいけないこと

村人にはプレイヤーとの友好度が存在し、友好度が高いと取引に必要な数量が割引になります。

この友好度を上げる方法の一つが村人ゾンビの治療です。

村人ゾンビの治療についはこちらにまとめています↓↓↓

【マイクラ】村人ゾンビ治療で割引価格に!治療手順とおすすめ職業を徹底解説【マインクラフト統合版】
こんにちはピヨたけです。 村人と取引するにはエメラルドが必要になります。 特にツールやエンチャント本などは一つ交換するのにエメラルドが平均10〜40個と個数がかなり多いです。 ところがこれは村人の好感度を上げることによって...

村人ゾンビの治療を行ない、取引数量を1まで下げていた村人がいたとします。

閃緑岩(取引数量1)

上の画像では閃緑岩の取引数量が1になっています。

取引品には取引限界数量があり、何度も取引しているとやがて取引できなくなります。

閃緑岩(売り切れ)

上の画面のように×印がつくと取引できません。品切れということですね。

ちなみに閃緑岩だと16回取引したら品切れになります。

限界数量に達した取引品は一度ベッドで寝て、次の日に職業ブロックで作業を開始すると、取引品を補充し、また取引可能になります。

この時、取引品を補充してすぐの段階だと本来の取引数量よりも少し割高になります。

閃緑岩(取引数量13)

上の画像は本来の取引数量は閃緑岩1ですが、補充してすぐの段階だと取引数量が13になっています。

注意点はここで、取引数量が本来の数字に戻る前に、取引は絶対に行わないようにしましょう。

割高の状態で取引を行うと村人は

なんだ、この値段でも売れるじゃん。じゃあこれからはこの値段にしよう

となって、以後その取引数量が固定化され、値上げとなってしまいます。

職業ブロックで取引品を補充し、取引が再度できるようになった直後は割高ですが、少し時間が経てば本来の数量になるので、どんなに急いでいても取引に必要な数量が本来の数量に戻るまで絶対に取引しないようにしましょう

まとめ

ということで村人との取引で絶対にやってはいけないことでした。

  • 一度品切れになった取引品は取引数量が本来の数量に戻るまで絶対に取引しないようにしよう

割高に固定されてしまった取引品は再度村人ゾンビ治療をすることで数量をもう一度下げることができますが、非常に面倒なので割高状態で取引をするのはやめましょう。

ここまでみてくださってありがとうございました。それではまた。

コメント