小腹を満たすに最適な屋台飯!業務スーパーの冷凍はし巻きを食べてみた

業務スーパーはし巻き 業務スーパー
スポンサーリンク

こんにちはピヨたけです。

皆さんはし巻きって知ってますか?お好み焼きを箸に巻いたもので西日本では祭りの屋台などで食べられるらしいです。

それが今回業務スーパーの冷凍食品でお手軽に食べられるようになったんです。

東日本ではあまり馴染みのなかったはし巻きがいつでも食べれるようになったってのは嬉しい限りですよね。

私も今回初めて食べたんですがなかなかイケるおやつだったので紹介したいと思います。

スポンサーリンク

業務スーパー冷凍はし巻き

内容量・値段

業務スーパーはし巻き

業務スーパーの冷凍はし巻きです。

内容量は5本入りで500g、一本あたりは100gで小腹がすいた時にちょうどいい量ですね。

お好み焼きの具材は天かす、紅しょうが、キャベツとオーソドックスな具となってます。

値段は429円(税込)です。

栄養成分(一本あたり)

エネルギー 237kcal

タンパク質 4.7g

脂質 6.2g

炭水化物 40.8g

食塩相当量 1.9g

調理方法

電子レンジ調理の場合

凍ったままの本品(1本)を耐熱容器に移し、ラップをかけて約5分加熱します。

フライパン調理の場合

中火で加熱したフライパンに油をひき、解凍した本品を(1本)を片面約3分ずつ加熱します。

 

1本なら電子レンジ、複数本ならフライパンと使い分けるといいかもです。

味は?

業務スーパーはし巻き2

何も味付けがされていない状態なのでお好み焼きと同く、ソースやマヨネーズをかけていきます

味については、確かにお祭りの屋台でよく食べたお好み焼きの味ですね。

はし巻きを食べたのはこれが初めてなんですけどこの味はよく知っている昔懐かしい味です。

思っていたよりも中に入っている具材は少ないですね、そのかわりに生地がすごくモチモチしていて食べ応えはあります。

若干粉っぽさを感じるけど、ソースをかけちゃえば気にならないです。

まとめ

業務スーパーの冷凍はし巻きの紹介でした。

ちょうど夏の暑い時期なので、海で泳いだ後に食べたいですね

。海で食べる屋台の焼きそばとかお好み焼きって最高に美味しいですよね。

そんな屋台の味をリーズナブルな値段で感じられるナイスな商品です。

さすがに主食にはならないと思いますが小腹がすいたくらいならちょうどいいですよ。

ここまでみてくださってありがとうございました。それではまた。

コメント