【ダビスタ】アップデートで追加された新海外種牡馬の購入方法は?【ダービースタリオンswitch】

Kingman ダビスタ
スポンサーリンク

こんにちはピヨたけです。

2021/12/17の大型アップデート新海外種牡馬が10頭追加されました。

このような追加を無料でやってくれるのは非常に嬉しいですね。

ということで今回は新海外種牡馬の購入方法と、追加された種牡馬の一覧をまとめました。

スポンサーリンク

 新海外種牡馬購入方法

海外種牡馬を購入するには検疫所を建設する必要があります。

検疫所を建築し海外種牡馬を購入できるだけの資金があれば3月1週にイベントが発生し、海外種牡馬を購入することができます。

以前までは検疫所の拡張を行わなくても全てのGalileoを含めたすべての海外種牡馬を購入できました。以前の記事はこちらです↓↓↓

【ダビスタ】検疫所拡張は必要ない?購入の条件は?【ダービースタリオンswitch】
こんにちはピヨたけです。 オーナーランク54になると検疫所が拡張できるようになり、優秀な海外種牡馬を受け入れることができるようになります。 しかし!実は検疫所を拡張しなくても、現在の最高額種牡馬であるGalileo(ガリレオ)を...

ピヨたけは全ての海外種牡馬を購入済みなので、資金をためて新海外種牡馬購入のイベントの発生っを待っていたのですが、一行に発生せず。

これはもしや検疫所の拡張が必要なのではと思い、検疫所を拡張したところ海外種牡馬購入のイベントが発生しました。

どうやら新種牡馬を購入するためには検疫所を最大まで拡張する必要があるようです。

検疫所

検疫所拡張前では新海外種牡馬の購入はできません。15億6000万で拡張しましょう。

検疫所(最大拡張)

最大ま拡張することにより新海外種牡馬を購入できるようになります。

新海外種牡馬一覧

Kingman(キングマン)

Kingman

Kingman(血統)

イギリスで8戦7勝。主にマイルで活躍した名馬。産駒にNHKマイルカップを勝利したシュネルマイスターがいる。

Quality Road(クオリティロード)

Quality Road

Quality Road(血統)

アメリカで繁養されている種牡馬。産駒は2018年のブリーダーズカップ・ダートマイル覇者のシティオブライトなど活躍馬多数。

Lope de Vega(ロペデヴェガ)

Lope de Vega

Lope de Vega(血統)

フランスで活躍し、アイルランドで繁養されている種牡馬。現役時代はワークフォースやケープブランコと戦った。

Wootton Bassett(ウートンバゼット)

Wootton Bassett

Wootton Bassett(血統)

イギリス生産で主にフランスで活躍。産駒にはフランスダービーを制覇したアルマンゾールがいる。

Ghostzapper(ゴーストザッパー)

Ghostzapper

Ghostzapper(血統)

2004年のブリーダーズカップ・クラシック覇者。アメリカ三冠馬ジャスティファイと新種牡馬ドレフォンの母父。

Constitution(コンスティテューション)

Constitution

Constitution(血統)

アメリカの種牡馬。産駒は2020年のベルモントSを勝利したティズザロー。

Kodiac(コディアック)

Kodiac

Kodiac(血統)

20戦4勝。これといった勝ち鞍はないが英愛2歳リーディングに二度(2014・2018)に輝いている。

Munnings(マニングズ)

Munnings

Munnings(血統)

アメリカの種牡馬。すでに種牡馬化しているSpeightstownの産駒。

Australia(オーストラリア)

Australia

Australia(血統)

名前はオーストラリアだがイギリスで活躍。2014年の英ダービー馬。産駒には2021年の凱旋門賞を武豊騎手騎乗で出走したブルームがいる。

Paynter(ペインター)

Paynter

Paynter(血統)

アメリカの種牡馬。産駒は2021年のブリーダーズカップ・クラシック覇者のニックスゴー。

スポンサーリンク

超次元彼女
Appバッジ

 超次元彼女

美少女だらけの放置系王道ファンタジー

権利表記

©2020 ParityBit

©2020 GAME ADDICT

©SUGIYAMA KOBO

Logo & package illustration by SUSUMU MATSUSHITA

コメント