【ウマ娘】育成キャラ別・適性Sにする確率を上げる赤因子の作り方

赤因子継承 ウマ娘
スポンサーリンク

2021/6/12エアグルーヴ追加

2021/6/8ミホノブルボン追加

こんにちはピヨたけです。

ウマ娘は適性が非常に重要。たとえ一番人気であっても適性がBやCだと負けることが多く、チーム戦やチャンピオンズミーティングでは適性Aで最低限。勝利を目指すなら適性Sを目指したい。

因子で初期の段階で適性Aにできれば、それは因子継承でSにできる可能性があるということ。それにレース選びや作戦選びで選択肢が増えます。

ということで今回はキャラ別に適性Aにするための赤因子の組み方を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

アグネスタキオン

赤因子継承アグネスタキオン

まず最優先で欲しいのは長距離Aミッションに菊花賞と有馬記念があるので事故らないためにも長距離Aは推奨。

次にアグネスタキオンは先行型と差し型の二つに分かれますが、差し型の場合初期は適性Bなのでここも赤因子で上げる必要がありま

マイルのレースにも使えるようになると出せるG1の選択肢が広がりスキルポイント大量取得につながるのでマイル適性も欲しい。意外にも初期はマイル適性D。皐月賞を勝ってるアグネスタキオンならマイルもこなせそうなイメージがありますけどね。

マイル適性が必要ない場合は芝、中距離、長距離の赤因子を増やして因子継承で適性Sを狙っていきたい。

マイル・長距離・差しの適性Aに必要な赤因子の☆の数

マイル ☆7以上 枠3

長距離 ☆1以上 枠1

差し  ☆1以上 枠1

マイル・長距離・差しの適性Aに必要な枠の数は5枠。残りの一枠は適性Sを狙う適性にすると確率が上がる。

アグネスタキオン中距離差し型
赤因子継承1 赤因子継承2
長距離 ☆1〜3 中距離 ☆1〜3
差し  ☆1〜3 芝   ☆1〜3
中距離 ☆1〜3 芝   ☆1〜3

アグネスタキオンの必殺技である独占力を使用する型。独占力の発動条件が中距離・後方なので差しを適性Aに。長距離もAにして中距離と芝を多めに入れて適性Sを狙う。

アグネスタキオン中距離差し型(マイルA)
赤因子継承1 赤因子継承2
マイル ☆2〜3 長距離 ☆1〜3
マイル ☆2〜3 差し  ☆1〜3
マイル ☆3 中距離 ☆1〜3

チーム戦用にスキルを多く習得するためにマイルにも出走させていく型。マイルで赤因子を3枠消費している上に適性Aにするのに長距離と差しは1枠ずつ必須。残りの1枠は中距離の適性Sを狙いたい。

アグネスタキオン中距離先行型
赤因子継承1 赤因子継承2
長距離 ☆1〜3 中距離 ☆1〜3
先行  ☆1〜3 芝   ☆1〜3
中距離 ☆1〜3 芝   ☆1〜3

覚醒Lv5で覚えるレースプランナーを活かすなら作戦は先行に。中距離と芝を優先的に適性Sを狙いつつ先行も適性Aにしたい。

アグネスタキオン中距離先行型(マイルA)
赤因子継承1 赤因子継承2
マイル ☆2〜3 長距離 ☆1〜3
マイル ☆2〜3 芝   ☆1〜3
マイル ☆3 中距離 ☆1〜3

チーム戦用。やはりマイルは赤因子3枠使ってしまうので残りは長距離を適性Aにしつつ中距離と芝優先。

アグネスタキオン長距離差し型
赤因子継承1 赤因子継承2
長距離 ☆1〜3 長距離 ☆1〜3
差し  ☆1〜3 芝   ☆1〜3
長距離 ☆1〜3 芝   ☆1〜3

 

アグネスタキオン長距離差し型(マイルA)
赤因子継承1 赤因子継承2
マイル ☆2〜3 長距離 ☆1〜3
マイル ☆2〜3 芝   ☆1〜3
マイル ☆3 差し  ☆1〜3
アグネスタキオン長距離先行型
赤因子継承1 赤因子継承2
長距離 ☆1〜3 長距離 ☆1〜3
先行  ☆1〜3 芝   ☆1〜3
長距離 ☆1〜3 芝   ☆1〜3
アグネスタキオン長距離先行型(マイルA)
赤因子継承1 赤因子継承2
マイル ☆2〜3 長距離 ☆1〜3
マイル ☆2〜3 芝   ☆1〜3
マイル ☆3 先行  ☆1〜3
アグネスタキオンマイル差し型
赤因子継承1 赤因子継承2
マイル ☆2〜3 長距離 ☆1〜3
マイル ☆2〜3 芝   ☆1〜3
マイル ☆3 差し  ☆1〜3
アグネスタキオンマイル先行型
赤因子継承1 赤因子継承2
マイル ☆2〜3 長距離 ☆1〜3
マイル ☆2〜3 芝   ☆1〜3
マイル ☆3 芝   ☆1〜3

エアグルーヴ

赤因子継承エアグルーヴ

エアグルーヴの距離適性でAは中距離のみ、しかし、赤因子の組み方によって様々な使い方ができる万能キャラ。

特にウマ娘を始めたてで育成キャラが揃ってない時は、数少ない短距離適性Aにできるキャラとして、チーム戦短距離の枠を埋めるために非常に重宝します。

補正値はスピード10%、パワー20%。適性Aは中距離だけですが、補正値を見るに主戦場は短距離やマイルになりますね。

短距離・マイル・長距離の適性Aに必要な赤因子の☆の数

短距離 ☆4以上 2枠

マイル ☆1以上 1枠

長距離 ☆10以上 4枠

ミッション的にマイルは必須。初期適性Eなので長距離もこなせないことはないが、スタミナに補正値がないので苦労はします。

短距離先行型
赤因子継承1 赤因子継承2
短距離 ☆1〜3 芝   ☆1〜3
短距離 ☆3 芝   ☆1〜3
マイル ☆1~3 先行  ☆1〜3

短距離で採用するなら差しだと届かない場合が多いので先行の方が有利。スピードが超重要な短距離は特に距離適性Sにしたい。

短距離差し型
赤因子継承1 赤因子継承2
短距離 ☆1〜3 芝   ☆1〜3
短距離 ☆3 芝   ☆1〜3
マイル ☆1~3 差し  ☆1〜3

ほぼ先行型と一緒の構成。違いは先行を差しに変えるだけ。

マイル先行型
赤因子継承1 赤因子継承2
マイル ☆1〜3 芝   ☆1〜3
マイル ☆1~3 芝   ☆1〜3
マイル ☆1~3 先行  ☆1〜3

マイルはスピードの上がる距離適性を中心にパワーの上がるバ場適性を上げたい。

マイル差し型
赤因子継承1 赤因子継承2
マイル ☆1〜3 芝   ☆1〜3
マイル ☆1~3 芝   ☆1〜3
マイル ☆1~3 差し  ☆1〜3

こちらも先行を差しに変えるだけ。

中距離先行型
赤因子継承1 赤因子継承2
中距離 ☆1〜3 芝   ☆1〜3
中距離 ☆1~3 芝   ☆1〜3
マイル ☆1~3 先行  ☆1〜3

ミッションクリアとレースでのスキルPt獲得のためマイル適性を上げておきましょう。

中距離差し型
赤因子継承1 赤因子継承2
中距離 ☆1〜3 芝   ☆1〜3
中距離 ☆1~3 芝   ☆1〜3
マイル ☆1~3 差し  ☆1〜3

中距離も先行を差しに変えるだけでOK。

長距離型
赤因子継承1 赤因子継承2
長距離 ☆3 長距離   ☆2〜3
長距離 ☆3 マイル   ☆1〜3
長距離 ☆2~3 芝     ☆1〜3

長距離育成する場合は長距離の☆の数を10以上に。ミッション用にマイルを上げて残りの一枠は芝でバ場適性を上げたい。

トウカイテイオー

赤因子継承トウカイテイオー

トウカイテイオーはミッションに菊花賞、天皇賞(春)、有馬記念があるため長距離Aが必須。特に天皇賞(春)は隠しイベントの春シニア三冠の条件なので絶対に勝ちたいところ

基本は先行運用だが固有スキルを発動させやすくするために差し型も存在。

マイルは初期適性E。チーム戦などポイント重視の場合、スキルを多くを取得するためにレースに出さなければならないためできればマイルもAにしたい。その場合長距離もAにすると差しはB止まりになってしまうため、先行運用する場合に限られるかも。

マイル・長距離・差しの適性Aに必要な赤因子の☆の数

マイル ☆10以上 枠4

長距離 ☆1以上  枠1

差し  ☆4以上  枠2

上記全てを適性Aにしようとすると枠が7必要なので足りない。

長距離はミッション的に必須のため、マイルか差しの取り捨てになる。

4枠使わなければならないマイルを捨てるかどうかで因子はかなり変わってきます。

トウカイテイオー中距離先行型(マイルA)
赤因子継承1 赤因子継承2
マイル ☆2〜3 マイル  ☆3
マイル ☆2〜3 長距離  ☆1〜3
マイル ☆3 中距離  ☆1〜3
トウカイテイオー中距離先行型
赤因子継承1 赤因子継承2
長距離 ☆1〜3 中距離 ☆1〜3
先行  ☆1〜3 芝   ☆1〜3
中距離 ☆1〜3 芝   ☆1〜3
トウカイテイオー中距離差し型
赤因子継承1 赤因子継承2
長距離 ☆1〜3 中距離 ☆1〜3
芝   ☆1〜3 差し  ☆3
中距離 ☆1〜3 差し  ☆1〜3
トウカイテイオー長距離先行型(マイルA)
赤因子継承1 赤因子継承2
マイル ☆2〜3 マイル  ☆3
マイル ☆2〜3 長距離  ☆1〜3
マイル ☆3 芝    ☆1〜3
トウカイテイオー長距離先行型
赤因子継承1 赤因子継承2
長距離 ☆1〜3 長距離 ☆1〜3
先行  ☆1〜3 芝   ☆1〜3
長距離 ☆1〜3 芝   ☆1〜3
トウカイテイオー長距離差し型
赤因子継承1 赤因子継承2
長距離 ☆1〜3 長距離 ☆1〜3
芝   ☆1〜3 差し  ☆3
長距離 ☆1〜3 差し  ☆1〜3
トウカイテイオーマイル先行型
赤因子継承1 赤因子継承2
マイル ☆2〜3 マイル  ☆3
マイル ☆2〜3 長距離  ☆1〜3
マイル ☆3 芝    ☆1〜3

ミホノブルボン

赤因子継承ミホノブルボン

ミホノブルボンはミッションに朝日杯やスプリングSのマイル。菊花賞や天皇賞(春)の長距離があるにも関わらず、マイルB・長距離B。初期の距離適性Aは中距離しかないのでマイルと長距離は補強対象

短距離Cのためこなせないことはないが、短距離の逃げ枠にはみんな大好きサクラバクシンオーがいるので、あえて採用する理由は薄い。

短距離・マイル・長距離・の適性Aに必要な赤因子の☆の数

短距離 ☆7以上 枠3

マイル ☆1以上 枠1

長距離 ☆1以上 枠1

 

短距離逃げ型
赤因子継承1 赤因子継承2
短距離 ☆3 マイル  ☆1~3
短距離 ☆3 長距離  ☆1〜3
短距離 ☆1~3 芝    ☆1〜3

全ての距離適性Aのオールラウンダー。短距離型で育成する場合、ネックになるのは菊花賞や天皇賞(春)。突破するためには長距離Aが必要。

マイル逃げ型
赤因子継承1 赤因子継承2
マイル ☆1〜3 芝    ☆1~3
マイル ☆1〜3 芝    ☆1〜3
長距離 ☆1~3 逃げ   ☆1〜3

マイル育成も短距離型と同じくネックなのは長距離戦。長距離の適性を上げておきましょう。

中距離逃げ型
赤因子継承1 赤因子継承2
マイル ☆1〜3 中距離  ☆1~3
長距離 ☆1〜3 芝    ☆1〜3
中距離 ☆1~3 逃げ   ☆1〜3

ミホノブルボンの強さを一番発揮できる距離。中距離Sにして逃げエースを狙いましょう。

長距離逃げ型
赤因子継承1 赤因子継承2
マイル ☆1〜3 芝    ☆1~3
長距離 ☆1〜3 芝    ☆1〜3
長距離 ☆1~3 逃げ   ☆1〜3

ミホノブルボンはスタミナ補正値20%のため長距離でも運用可能です。長距離Sと芝S狙いで。

まとめ

2021/6/12エアグルーヴ追加

2021/6/8ミホノブルボン追加

赤因子はいつ必要になるか読めない部分があるので、☆3ができたら移籍させずに、とりあえず取っておくことをおすすめします。

紹介しているのは一例で適性Sになる確率を少しでも上げるための理想構成です。青因子や白因子も絡んでくるので表と同じ因子を作るのは中々難しいと思うので参考までに。それを考えると因子厳選は永遠に終わらないエンドコンテンツなのかもしれませんね。

ここまでみてくださってありがとうございました。それではまた。

コメント