【ダビスタ】皐月賞初勝利!ホースマンの夢!決戦のダービーへ【ダービースタリオンswitch】

ピヨタケサイクロン皐月賞勝利 ダビスタ
スポンサーリンク

こんにちはピヨたけです。

通算年数59年目にしてようやくクラシック競争である皐月賞を勝つことができました。

生涯で一度しかチャンスがないクラシックはやはり特別なもの。顕彰馬で戦績見た時、勝ち鞍にクラシック勝利があるとちょっと興奮するんですよ。

皐月賞を勝てば当然次なる目標は二冠を目指して日本ダービーになります。皐月賞馬として最有力のダービー、その結果はどうなるでしょうか?

スポンサーリンク

三強対決!皐月賞

ピヨタケサイクロン皐月賞出馬表

皐月賞の出馬表です。ライバルはサトノダイヤモンドサリオスです。

サトノダイヤモンドの3歳時はすごく強かったですからね。圧倒的だった菊花賞とキタサンブラックを退けた有馬記念は強かった。

サリオスはコントレイルがいなければ、皐月賞、日本ダービーの二冠だった馬。マイルチャンピオンシップ5着で少々評価を落としましたが、父ハーツクライが晩成傾向なので21年が楽しみな馬の一頭です。

そんな2頭からピヨタケサイクロンもきっちり印を奪って三強対決。しかし一番下のスピードスタミナの印が薄いのが少々気になりますね。

ピヨタケサイクロン皐月賞決着

結果は番手から直線抜け出し、最後はサリオスの追撃をかわし切った見事な皐月賞制覇!

ピヨタケサイクロン皐月賞勝利

ピヨたけ牧場初のクラシック制覇となりました。

通算年数59年目。ここまでとにかく長かった。こんなにG1勝てないものかと思いましたね。短距離G1はなんとか勝ててましたが、古馬王道ではサッパリ。クラシックなんて夢のまた夢状態でしたから、ようやく壁を破れた感じでホッとしてます。

ピヨタケサイクロン

皐月賞を勝利したピヨタケサイクロンの次なる目標はもちろん日本ダービー。二冠馬になる権利を持っているのはピヨタケサイクロンただ一頭!堂々と乗り込みます。

決戦!日本ダービー

ピヨタケサイクロン日本ダービー出馬表
面子は皐月賞とほぼ一緒で別路線からの有力馬はウインバリアシオン。同世代に金色の暴君オルフェーブルがいなければダービーを勝っていたのはこの馬でした。
ピヨタケサイクロンはサトノダイヤモンドから上から二番目根性の印を奪ったのは好材料。しかしやっぱり一番下のスピードスタミナの印が薄いのが気になりますね。
以前出走したダービーとは違い今回は主役の一頭。期待が膨らみます。
以前のダービー記事はこちら↓↓↓
ピヨタケサイクロン日本ダービー出馬表発走
ピヨたけ牧場の夢を乗せて。いざ全国〇〇〇〇頭の頂点へ。
ピヨタケサイクロン日本ダービースタート
スタートはまずまず。内枠なので囲まれることだけは避けたいのです。
ピヨタケサイクロン日本ダービー道中
道中は2番手集団の先頭。これはすごくいい位置です。1000Mの通過タイムは1.00.7ほぼ平均ペースなのでどの馬にもチャンスがありますね。
ピヨタケサイクロン日本ダービー最終コーナー
最終コーナー。外からまくられて蓋をされるのが怖かったですが、なんとか前にスペースがある形で直線を迎えられそうです。ダービーで詰まって負けるのだけは嫌ですからね。ほんと勘弁してほしい。
ピヨタケサイクロン日本ダービー直線
最後の直線。先頭を捉える!皐月賞ではここから突き抜けたので、今回も突き抜けると信じて期待は最高潮に!
ピヨタケサイクロン日本ダービー決着
と思ったら、突き抜けたのは内側のサリオス。ピヨタケサイクロンは先頭にならんだところで脚が止まりました。そのままサリオスが一着でゴール。
ピヨタケサイクロン日本ダービー敗北
ピヨタケサイクロンは2着に終わりました。終始いい位置で競馬を進めていたので最後脚が止まったのはスタミナの問題かもしれません。出馬表の一番下の印が終始薄かったから距離に不安があったんでしょうね。
力は出し切れたと思うので後悔はないです。ダービーを勝つのは難しいですね。

今後の展望

ダービーは残念な結果になりましたが、皐月賞を勝つことができました。

どうやらピヨタケサイクロンは長い距離は向かなそうなので、秋は菊花賞には向かわず天皇賞(秋)を目標にしようと思います。

今回初のクラシック勝利となったことで一つ壁をこえることができた気がします。ダービーへの夢は次代にたくし前を向いてすすんでいきます。

ここまでみてくださってありがとうございました。それではまた。

通算年数59年

勝利G1

フェブラリーS、高松宮記念、皐月賞(new)、NHKマイルカップ、ヴィクトリアマイル、安田記念、スプリンターズS、秋華賞、天皇賞(秋)、エリザベス女王杯、マイルチャンピオンシップ、阪神JF、朝日杯フューチュリティS、ホープフルS

権利表記

©2020 ParityBit

©2020 GAME ADDICT

©SUGIYAMA KOBO

Logo & package illustration by SUSUMU MATSUSHITA

コメント