【ダビスタ】Le Havreが凄い!続々とG1馬を輩出【ダービースタリオンswitch】

Le Havre ダビスタ
スポンサーリンク

こんにちはピヨたけです。

7億円以下の海外種牡馬を集め終わりました。どの種牡馬も使いやすく、金額に見合うだけの活躍が期待できます。

なかでもピヨたけのおすすめはLe Havre(ルアーヴル)。ガンガンG1馬を出してくれました。

スポンサーリンク

Le Havre

Le Havre

Le Havre(ルアーヴル)はフランスの種牡馬で7億円で購入できます。

距離適性1400~1600。成長型は普通。ダート△

実績A、体質C、その他はBです。

体質Cがちょっと気になりますが能力値のバランスはいいです。

Le Havre系統

母方に希少なスインフォード系とセントサイモン系を持っていて面白配合になりやすいです。

さらにノーザンダンサーも持っているので凝った配合にもなりやすく、面白+凝ったが作りやすい種牡馬です。

産駒を繁殖に回したときにスインフォード系が残るので代重ねにも使えます。

Le Havreクロス

 

効果的なクロスはラーイ、ノーザンダンサー、ヘイロー、二アークティックといったところ。

ブラッシングルーム→レッドゴッド→ナスルーラの系譜は過去作の代表的な気性難一族です。

活躍馬

顕彰馬ピヨタケライオン

まずはピヨタケライオン。マイルチャンピオンシップ、NHKマイルカップ、スプリンターズSを制覇。

持続型で2歳から5歳まで活躍。獲得賞金9億3120万円。

顕彰馬ピヨタケサイクロン

次にピヨタケサイクロン。天皇賞(秋)、皐月賞、朝日杯FSを制覇。

ピヨたけ牧場に初のクラシック競争制覇をもたらしてくれました。

早熟型で4歳で引退。獲得賞金6億1610万円。

顕彰馬ピヨタケランサー

次はピヨタケランサー。宝塚記念、安田記念、天皇賞(秋)を制覇。

成長型は普通で5歳いっぱいまで活躍。獲得賞金6億3360万。

ピヨタケライオン、ピヨタケサイクロン、ピヨタケランサーは同じ母から産まれました。

G1三勝馬を三頭は名牝中の名牝ですね。

ピヨタケライオン・ピヨタケサイクロン・ピヨタケランサーの配合はこちら

Le Havre×(Redoute’s Choice×(ダイワメジャー×(ヴァーミリオン×(キングズベスト×ヒューマンリソース))))

顕彰馬ピヨタケユートピア

最後はピヨタケユートピア。マイルチャンピオンシップ、ヴィクトリアマイル、大阪杯、スプリンターズSのG1を四勝。

ピヨタケユートピア大阪杯勝利

大阪杯初勝利です。

成長型は晩成。6歳まで活躍。獲得賞金10億661万稼いでくれました。

この馬だけ母が違うんですが、逆に母を選ばず活躍馬を出したLe Havreが凄いです。

ピヨタケユートピアの配合はこちら

Le Havre×(New Approach×(ヴァーミリオン×(キングズベスト×ヒューマンリソース)))

最後に

四頭の獲得賞金総額が31億8751万四頭とも1歳違いで連続して出てるのでかなり運がよかった面もありますが、それを差し引いてもLe Havreが優秀ですね。面白配合にも凝った配合にもなりやすいですし、希少な系統が次代に残りますし。

低価格の海外種牡馬の中ではダントツでLe Havreがオススメです。ただ体質だけは弱いので注意が必要です。

ここまでみてくださってありがとうございました。それではまた。

通算年数62年

勝利G1

フェブラリーS、高松宮記念、大阪杯(new)、皐月賞、NHKマイルカップ、ヴィクトリアマイル、安田記念、宝塚記念(new)、スプリンターズS、秋華賞、天皇賞(秋)、エリザベス女王杯、マイルチャンピオンシップ、阪神JF、朝日杯フューチュリティS、ホープフルS

権利表記

©2020 ParityBit

©2020 GAME ADDICT

©SUGIYAMA KOBO

Logo & package illustration by SUSUMU MATSUSHITA

コメント