本ページはプロモーションが含まれています

シリーズ最新作!ドラゴンクエストモンスターズ3魔族の王子とエルフの旅のあらすじとゲームシステムについて【ピサロザ】

ドラゴンクエストモンスターズ3 DQM3魔族の王子とエルフの旅

こんにちはピヨたけです。

テリーのワンダーランド・マルタの不思議な鍵に続く、ドラゴンクエストモンスターズシリーズの最新作「ドラゴンクエストモンスターズ3魔族の王子とエルフの旅」2023/12/1に発売になります。

マルタの不思議な鍵・ルカの旅立ちが発売されたのは2001年、その間モンスターズシリーズはキャラバンハート、ジョーカーシリーズが発売されていますが、モンスターズ3というナンバリングタイトルが発売されるのは実に22年降りということになりますね。

少年時代にテリワン・イルルカにどハマりした世代としては22年の沈黙を破って発売されるモンスターズ3は非常に楽しみであり、期待に胸を高鳴らせております。

そこで今回は体験版からプレイしたドラゴンクエストモンスターズ3魔族の王子とエルフの旅について解説したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
【広告】
【PR】

本作のあらすじ

本作の主人公はドラクエ4のラスボスであるデスピサロことピサロです。

シリーズ初のラスボスが主人公という試み。最もリメイク版ドラクエ4ではクリア後にイベントで仲間になるというシナリオが追加されており、ドラクエシリーズのラスボスの中でも非常に人気の高いキャラでもあります。

父である魔王に魔物を攻撃することができないという呪いをかけられてしまった魔族の王子ピサロは、父から逃れるために人間の村ロザリーヒルに隠れ住んでいました。

そこに、ピサロを連れ去ろうと父の手下の魔物が現れますが、ピサロは魔族を攻撃することができないため窮地に陥ります。

そんなピサロの窮地を救ったのは村に住むモンスターじいさんのモンスターたち。見事に魔物を追い払う事に成功します。

ピサロは魔族の王子という身分からか、モンスターを惹きつける才能があり、モンスターマスターとして戦う事を決意。

旅先で人間に囚われていたエルフの少女ロザリーを救った事から、ロザリーとそして仲間のモンスターと共に自身の呪いを解く方法を探す旅に出るというのが本作の物語です。

ピサロとロザリーの過去が描かれるということでこれは胸熱。二人の旅がどのような物語になるのか楽しみです。

ゲームシステム

モンスターを仲間にする

モンスターズシリーズなので、敵と戦うのは味方のモンスターになります。ピサロはモンスターマスターとして仲間のモンスターに指示を出します。

バトルが終了すると戦ったモンスターが起き上がり仲間入りを希望してくることがあります。

起き上がり

ドラクエシリーズお馴染みの「仲間になりたそうにこちらを見ている」は本作でも健在です。

また、本作にはスカウトシステムが導入されており、戦闘中にスカウトを使用することで確率でモンスターを仲間にすることができます。

スカウト

スカウト成功

スカウトに失敗したとしても前述した通り起き上がって来ることもあるので、仲間になるチャンスが増えたということになりますね。

配合

仲間にしたモンスターたちの中から2体のモンス ターを親として「配合」し、新たなモンスターを生み出すことができます。

配合前

生まれてくるモンスターは数種類の中から選べるようになっており、これまでモンスターズシリーズをプレイした事がない方でも生まれてくるモンスターがわかりやすいシステムになっています。

配合

また、過去作にあった♂♀の表記は無くなり、全てのモンスターが配合対象になっているので、配合の効率は格段に上がっています。

ロザリーヒルの塔

テリワンは旅の扉、イルルカでは扉と鍵で異世界に向かいましたが、本作ではロザリーヒルの塔から別な世界に向かうことになります。

ストーリーを進めると塔の中に魔界への入口が設置され、そこから魔界に冒険に出ることが可能。

ロザリーヒルの塔(魔界の入口)

行ける魔界は物語を進めていくと追加され、各世界には初級・中級・上級と難易度が設定されています。同じ世界でもより難易度の高い場所に行くことで新たなモンスターとの出会いがあるかもしれません。

最後に

久々のドラクエモンスターズの最新作ですね。

体験版をプレイしたところ、テリワンやイルルカに比べて配合の数が多く、登場するモンスターも500種類以上と凄いボリュームになっています。

ピヨたけはシリーズだとキャラバンハートはプレイしましたが、ジョーカーシリーズは未プレイ、久しぶりのシリーズ最新作のプレイになるので今から楽しみで楽しみで仕方がないです。

ここまでみてくださってありがとうございました。それではまた。

権利表記

このページで利用している株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像の転載・配布は禁止いたします。
© ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX
スポンサーリンク
DQM3魔族の王子とエルフの旅
シェアする
piyotakeをフォローする
ピヨたけジャパン

コメント