大洗シーサイドステーション/茨城県産紅はるかを使用した干し芋ソフトを堪能しよう

干し芋ソフト 菓子
スポンサーリンク

こんにちはピヨたけです。今回は大洗シーサイドステーション内にあります直売所、大洗まいわい市場のフードショップで食べる事ができる「干し芋ソフト」の紹介です。新鮮な牛乳と地元茨城県産の干し芋を使用した、芋の風味豊かなソフトクリームを堪能しました。

スポンサーリンク

大洗まいわい市場

丸ごとリンゴゼリー

大洗まいわい市場は茨城県のお土産や地元の新鮮野菜、特産物等を販売している直売所です。道の駅をイメージすると良いかもしれないですね。店内には数多くの商品が並び、見ているだけでも十分に楽しめます。中でもちょっと気になって買ってみたのがこの「丸ごとリンゴゼリー」です。

 

丸ごとリンゴゼリー

 

ふじりんごをゼリーと一緒に袋詰めしたものです。まいわい市場の入口のところでラックにいっぱいぶらさがっています。

リンゴゼリー

中身を出してみると、ゼリーは柔らかめのタイプでプルプルでみずみずしい。りんごは昔学校の給食で食べた洋梨のシャーベットのようなシャリシャリ感で、懐かしさを感じる食感でした。歯ごたえあってサッパリしているので食後のデザートに最適です。

干し芋と茨城

我が茨城県は干し芋の生産量が全国No.1で、実に全国の生産量の約9割を占める、干し芋王国なのであります。この干し芋ソフトに使用されている芋は紅はるかというブランドで、糖度が高く甘みがすごく濃いのが特徴です。

干し芋ソフト

干し芋ソフト

まいわい市場で販売されている干し芋ソフトには秋田県産のジャージー牛乳と干し芋紅はるかが使用されています。バッチリ干し芋が刺さっていますね。ソフトクリームは若干黄色がかっていて食べてみるとほのかに芋の味がします。紅はるかが甘みが濃いので、このソフトクリームも濃厚かと思ったら意外とアッサリしています。食べやすいソフトクリームに仕上がってますね。

まとめ

さて、今回は大洗シーサイドステーションのまとめとしてひとつ。まだ店舗数が少なく休日でも人はまばらです。過疎ってるといえば過疎っていえるかもしれませんね。しかし逆に言えば人が少なくのんびり過ごせるとも言えます。美味しい店もありますし、特産物も買えます。買い物の最後には茨城県の誇る干し芋を使用したソフトクリームも食べることもできます。近くにはめんたいパークをはじめとした、大洗の観光名所もあるので、時間を潰すにはピッタリな場所でもあります。この場所がこのまま廃れてしまうのはもったいないと思いますので、どうかここが出来たばかりの時のような賑わいを取り戻してほしいと切に願います。

ここまでみてくださってありがとうございました。それではまた。

 

コメント