【マイクラ】燻製器で食料が焼ける時間はどのくらい?作り方や使い道なども【マインクラフト統合版】

燻製器(食料庫) マインクラフト
スポンサーリンク

こんにちはピヨたけです。

肉や魚などは一応生のままでも食べることができますが、焼いた方が満腹度がより多く回復します。

そこで登場するのが燻製器食材を焼くにあたってかまどよりも効率がいいので拠点に作っておくと便利なブロックの一つです。

スポンサーリンク

燻製器の使い道

食料を焼く

燻製器は食材を焼くにあたって効率が良く、かまどよりも早く焼くことができます。

村人を肉屋に就職させる

燻製器と紐付けすることによって村人は肉屋に就職します。

肉屋は肉やベリーといった食材に加え、石炭もエメラルドに交換してくれるため、大規模な牧場などを作っている時や、地下採掘で余った石炭などを取引できるので有益な職ですね。

燻製器の作り方

燻製器(クラフト)

材料 クラフト
かまど×1

原木×4

燻製器×1

燻製器はかまどと原木4個で作ることができます。木材ではなく原木なので注意。

原木の種類は何でもいいので、ワールド開始から比較的早く作ることができます。

しかし、序盤はかまどで十分対応できるので、わさわさ燻製器を作るメリットはあまりないかもしれませんね。

燻製器を作るメリットは、とにかく焼き終わる時間を短縮したい時。例えば経験値が早く欲しい時などがあげられます。

燻製器の焼けるスピード

燻製器とかまど比較

実際にかまどと焼ける速度を比較してみました。

燻製器(ジャガイモ焼く)

燻製器とかまどにジャガイモ1スタックを投入。これでどのぐらいの速度で焼き終わるかを計測。

燻製器(焼けるスピード)

燻製器でジャガイモ1スタック焼き終えるまでの時間は5分20秒でした。

かまど(焼けるスピード)

同じ時間でかまどだと焼けた量は約半分だったので燻製器が食材を焼けるスピードはかまどの2倍ということになりますね。

ジャガイモだけでなく他の食材も焼いて、焼ける時間を計測してみました。

食料 1スタック(64個)焼ける時間
ジャガイモ 5分20秒
豚肉 5分20秒
牛肉 5分20秒
コンブ 5分20秒

結果は全部5分20秒でした。1個5秒という計算ですね。

コンブなんかは早く焼けるイメージがあったからためしてみたんですが肉と同じとは。マイクラの世界のコンブは牛肉なみの肉厚があるということがわかりました。

燻製器の配置例

燻製器で焼けるものは食材に限られるため、食材を保管してある場所に配置するのが効率がいいです。

かまどや溶鉱炉と同じ場所に配置すると間違えて石や鉄などを入れてしまい、気がついたら焼けてないというドジをピヨたけは何回もやらかしてますので。

燻製器(食料庫)

これはピヨたけ拠点の画像ですが、食材だけを置いている食料庫を作っており、ここに燻製器を配置しています。

これなら間違える心配もないですし、焼いた食材をすぐに保管できるので便利です。

まとめ

ということでまとめです。

  • 燻製器は食材を焼くことができ、かまどよりも約2倍焼ける速度が早い
  • 燻製器は村人を肉屋に就職させることができる
  • 燻製器は食料庫などを作り、そこに配置することによって誤って食料以外のものを入れなくて済む。また焼けたものをすぐに保管できるため効率がいい

実際のところ燻製器は必須というわけではなく、かまどで事足りる場合が多いです。しかし前述した通り、経験値を効率良く得たい場合などには重宝するので、目的に応じて作るといいと思います。

ここまでみてくださってありがとうございました。それではまた。

コメント