【ウマ娘】水着マルゼンスキーを相性◎にしたい!因子の作り方と注意点【レオ杯】

マルゼンスキー相性 ウマ娘
スポンサーリンク

こんにちはピヨたけです。

育成する際の相性では因子の継承の確率が体感で全く違います。特にチャンピオンズミーティングではバ場適性や距離適性をSにすることも重要な要素の一つなので相性は非常に大事。

しかしマルゼンスキーは相性が良いキャラがとにかく少ないことで有名ピヨたけも水着マルゼンスキーで初めてマルゼンスキーの育成に取り掛かったんですが相性の悪さに愕然としました。やはり年代が違うとジェネレーションギャップで話が合わないということなのでしょうか?ピヨたけもカラオケで歌ったXJapanの紅を後輩が知らなかった時は世代の違いを感じたものです。ピヨたけが音痴すぎてわからなかった可能性もありますが。

何とかマルゼンスキーの相性を◎にするべく、ここ最近ずっと因子周回ばかりしていました。ということで今回はマルゼンスキーの相性を◎にする因子の作り方の紹介です。

水着マルゼンスキーの育成についてはこちら↓↓↓

【ウマ娘】中盤で先頭を取りやすい!水着マルゼン姉さん逃げ育成【ヴァルゴ杯】
9/18追記 ヴァルゴ杯用マイル逃げ育成 こんにちはピヨたけです。 逃げは現在セイウンスカイを中心に激戦区になっています。 セイウンスカイの固有スキル「アングリング×スキーミング」が非常に強力で、レース条件によっては発動す...
スポンサーリンク

セイウンスカイを親にする場合

勝てる水着マルゼンスキーを育成するためにはセイウンスカイの固有スキルであるアングリング×スキーミングの継承が必須です。ということは必然的にセイウンスカイを親にして育成する必要があるので、その場合の相性◎の組み方を考えます。

マルゼンスキーと相性がいいキャラはタイキシャトルとミホノブルボン。たった二人しかいないので親と、その親にこの二人を組み込んで育成する必要があります。

そして育成したミホノブルボンの因子がこちら

継承用ミホノブルボン

ミホノブルボン(因子1)

ミホノブルボン(因子2)

ミホノブルボン(因子3)

親にタイキシャトルと水着スペシャルウィークを入れて育成。赤因子が中距離だったら最高だったんですが、そこは残念

このミホノブルボンとセイウンスカイを親にしてマルゼンスキーを育成するんですが、ここで注意点があります。

ミホノブルボン×セイウンスカイ(相性〇1)

これだけでは相性◎になりません。にするためにはセイウンスカイの親にもミホノブルボンがいることが条件になります。

ミホノブルボン×セイウンスカイ(相性◎)

このように相性のいいウマ娘を両継承元に組み込むことによって相性を上げることができます。

セイウンスカイを持っていない場合

自分でセイウンスカイを持っていない場合、フレンドからセイウンスカイをレンタルすることになりますが、レンタル回数は一日三回と上限があります。

上振れを狙わなければならないのに育成回数に上限があるとかなり辛いです。

そんな時はセイウンスカイの固有スキル継承用のキャラを作りましょう。

詳しい作り方はこちら↓↓↓

【ウマ娘】レンタル回数がなくなった時は!持ってないキャラの固有スキルを継承する方法
こんにちはピヨたけです。 レンタル回数の上限は1日3回。かなり少ないですよね。マニーを多めに払ってもいいからもっとレンタルさせて欲しいです。 フレンドの優秀なウマ娘を継承に借りれるというのは、強い因子を使えること以外にも優秀な固...

フレンドからセイウンスカイをレンタルしてミホノブルボンを育成

そしてミホノブルボンを親に持つタイキシャトルと育成したミホノブルボンで相性◎になります。

タイキシャトル×ミホノブルボン(相性◎)

親の親の場合、固有スキルはクラシック級、シニア級の因子継承で入手するしか方法がないですが、相性◎にすることにより少しでも確率が上がります。

セイウンスカイを持たざる者のピヨたけは、一日のレンタル回数を使い切ってしまった場合はこの方法でひたすら粘るしかありません。

お願いだから早く来てセイちゃん。

相性についての注意点

ここまでマルゼンスキーにはミホノブルボンとタイキシャトルを因子継承元に組み込むということを説明してきましたが、ではその二人以外では誰がいいでしょうか?

ミホノブルボン×セイウンスカイ(相性◎)

前述したミホノブルボンとセイウンスカイで相性◎。ミホノブルボンの親をスペシャルウィークからアグネスタキオンに変えてみます。すると

ミホノブルボン×セイウンスカイ(相性〇2)

なぜか相性◯に。変更点はスペシャルウィークとアグネスタキオンを変えただけ、これはいったいどういうことでしょうか?

一説によると継承元のウマ無修正たちが同じレースを勝っていると相性に加点ポイントが貰え、相性が良くなるそうです。

では、スペシャルウィークとアグネスタキオンの戦績の違いを見てみましょう。

まずはスペシャルウィークから

スペシャルウイーク(戦績1)

スペシャルウィーク(戦績2)

スペシャルウィーク(戦績3)

スペシャルウィーク(戦績4)

次にアグネスタキオン

アグネスタキオン(戦績1)

アグネスタキオン(戦績2)

アグネスタキオン(継承3)

アグネスタキオン(戦績4)

【二人とも勝っているレース】

有馬記念 宝塚記念 エリザベス女王杯 菊花賞

【スペシャルウィークだけ勝っているレース】

ジャパンカップ 皐月賞

【アグネスタキオンだけ勝っているレース】

天皇賞(秋)日本ダービー

共通のGⅠは4つ。相違点は2つ。果たしてこれだけで相性に違いが出てくるものなのでしょうか?

ピヨたけの仮説としては、初期の相性が◯や△でもキャラによって個別に相性が存在していると思います。アグネスタキオンよりもスペシャルウィークの方がより相性が近いと考えられます。

まとめ

ということでまとめです。

  • マルゼンスキーと相性がいいキャラはタイキシャトルとミホノブルボン。
  • セイウンスカイを親に選ぶ場合、片方の親をミホノブルボンかタイキシャトルにし、セイウンスカイ側の継承元に、親と同一のキャラがいた場合に相性◎になる
  • ミホノブルボンかタイキシャトルを選んでも、その継承元にいるキャラによって相性◎にならない

レオ杯は要求ステータスが高く、正直育成がかなりしんどいです。中盤スキルもかなり必要になってくるので、どうしても因子に頼らなければならない場合が出てきます。

少しでも確率を上げるために相性◎を目指しましょう。

ここまでみてくださってありがとうございました。それではまた。

コメント