【ウマ娘】マイルで真価を発揮する!差しや先行などウオッカの育成例まとめ

ウオッカ ウマ娘
スポンサーリンク

こんにちはピヨたけです。

ミッションクリアまでのポイントからチャンピオンズミーティング用の育成まで。府中の鬼ウオッカの育成例を紹介しています。

9/15追記 ヴァルゴ杯用マイル差しウオッカ

 

育成についてはこちらの記事にまとめています↓↓↓

キャラ別育成方法一覧

スポンサーリンク

ミッション用先行型ウオッカ

スキル

ウオッカ育成完了

ミッションをクリアするのに序盤は差しだと事故が多いので先行にすると安定します。先行の初期適性はBなので因子でAにして育成しましょう。

マイルの場合、スピードとスタミナはできるだけ多く、スタミナはC以上欲しい。スタミナがこれよりも少ないと失速します。デバフも考慮するともう少し多くてもいいかもしれません。

ウオッカの場合、覚醒Lv3にすれば好転一息を覚えることができるので、本格的な育成はLv3にしてからの方がいいです。

先行の場合スタートのポジションも大事になるのでコンセントレーションを入れました。

ハヤテは運よく理事長イベントから、弧線のプロフェッサーはフレンドのキタサンブラックから覚えています。

因子継承

ウオッカ継承1

ウオッカ継承2

ウオッカ継承3

ウオッカ継承4

因子継承は先行を上げて、スピードとパワーを中心に強化。

サポートカード

ウオッカ(サポート)

SSR駿川たづなLv35

SRミホノブルボンLv30

SSRスペシャルウィークLv50【イベント】

SRメジロライアンLv25

SSRサトノダイヤモンドLv35

SSRキタサンブラックLv50【フレンド】

ウオッカのミッションで日本ダービーのクリアに必要になるスタミナをサトノダイヤモンドのイベントで補強。これにより余計なスタミナ練習が不要になるので、スピードとパワーに練習を回すことができるようになります。あわよくば逃げためらいも取得できるので、最低限のスタミナでいいマイル育成には、イベントでスタミナを確保できるサトノダイヤモンドを入れるのがおすすめです。

戦績

ウオッカファン数

ウオッカ戦績5

ウオッカ戦績4

ウオッカ戦績3

ウオッカ戦績2

ウオッカ戦績1

序盤の取りこぼしが多かったですがその後は安定して勝利。日本ダービーも勝利しています。

もう少しレースに使いたかったのですが、そうするとパワーSまでいかなかったですね。

ヴァルゴ杯用マイル差し型ウオッカ

ウオッカ再評価の背景

同じマイルのキャンサー杯では、差しならウオッカよりもグラスの方が人気だったんですが、アオハル杯の実装により大分評価が変わりました。

そもそもなぜグラスが人気だったかというと、マイルの差しは乗り換え上手と豪脚を覚えさせた型が強かったんですが、グラスワンダーは乗り換え上手を覚醒Lvで取得可能のため、確定で採用しなければならなかったのは豪脚を取得できるオグリだけでよかったからです。

対して豪脚を覚醒Lvで覚えるウオッカはキャンサー杯の時点で賢さネイチャが実装しておらず、乗り換え上手を覚えられるサポートカードが根性チケゾーだけだった。これがキャンサー杯でウオッカよりもグラスを良く見かけた理由です。

しかし賢さネイチャの実装とアオハル杯での賢さサポートの使いやすさが追い風となって育成のしやすさからウオッカ再評価の流れになっています。

スキル

差しウオッカ(スキル)

【育成シナリオ】 アオハル杯

たたき台として育成したウオッカ。

パワーが少し足りてない。ヴァルゴ杯で優勝を目指すなら最低でも1100以上は欲しいですね。

芝と距離を適性Sにできているので手応えはそこそこあり。

スタミナは600有れば足りてる印象。

スキルについてはコーナー系スキルの取得が出来なかったので、中盤が安定しないです。尻尾上がりの発動がアオハルスキルやアガってきた次第になってしまうためバランスが悪い。

アオハルスキルの取り捨てだが差しならぶっちゃけ力以外は取らなくてもいいかも。このウオッカの場合、中盤スキルが取れてないので採用しています。

固有スキルの継承はアナボリックで加速強化。ウオッカの固有スキルを活かすためにも直線速度系を入れておきたいですね。

因子継承

差しウオッカ(因子継承)

因子はスピードとパワー。スタミナに関しては代理だけで500〜600は確保できる。

ずっとライアンで因子周回していたが、全く良因子ができなかったのが残念。

サポートカード

差しウオッカ(サポート)

SRスイープトウショウLv45

SSRナイスネイチャLv30

SSRファインモーションLv30

SSR駿川たづなLv50

SRエイシンフラッシュLv45

SSRSSR樫本理子(理事長代理)Lv50【フレンド】

友人2・スピード2・賢さ2の編成。爆弾はスピードとパワーで爆発。

スタミナは代理とパワーでの爆弾爆発で確保。

ピヨたけはキタサンブラックの完凸を持っていないので、スピード枠は愛嬌◯でスイープ。差しコーナー狙いでフラッシュを採用。

賢さは乗り換え上手狙いでネイチャは固定。もう一枚の賢さ枠は緑スキル狙いでファインモーションを採用。しかしどちらも無凸なのではっきり言ってつらいです。

ステータス的にはもう少し上を目指せそうではあるが、スキルや適性のバランスを考えるとデッキパワー的にこの辺が限界かも。

戦績

差しウォッカ(戦績)

差しウォッカ(戦績1)

差しウォッカ(戦績2)

差しウオッカ(戦績3)

差しウオッカ(戦績4)

出走したレースはミッションのみ。アオハル杯は本当にレースに使ってる余裕がないですね。

ルームマッチでの使用感

アオハル杯が実装してからのルームマッチはどこもかしこもSランクだらけ。

その中で勝ちきれないまでも戦えてる印象はあるから芝と距離の適性Sが大きいのかも。

スキル面ではとにかくコーナースキルがないのが辛い。尻尾上がりが安定して発動しないので位置取りを押し上げられず、結果届かないが負けパターン。

まとめ

始めたてでミッションのクリアが難しい時は、差しよりも先行の方が安定します。

チャンピオンズミーティングなどガチ育成する場合は現状差し一択

ここまでみてくださってありがとうございました。それではまた。

 

育成についてはこちらの記事にまとめています↓↓↓

キャラ別育成方法一覧

コメント