常磐道下り友部SA名物「あんこう焼き」を食べてみた

あんこう焼き 菓子
スポンサーリンク

こんにちはピヨたけです。あんこうといえば茨城県の名物の一つです。

毎年大洗で行われるあんこう祭では、吊るしたあんこうを捌く、「あんこうの吊るし切り」を見ることができます。

あんこうは身が柔らかく、さらにヌメりを帯びているのでまな板の上では包丁が滑って切りにくい、よって吊るして切るのが一般的になったそうです。

また、あんこうの肝はアンキモと呼ばれ鍋や吸い物の具材として有名です。

そんな茨城の名物あんこうをかたどった「あんこう焼き」を友部SAで食べることができるので紹介したいと思います。

スポンサーリンク

友部あんこう焼き

友部あんこう焼き

場所は常磐道下りの友部SA。建物外壁沿いのベンチのすぐ近くのお店で買えます。

こちらがあんこう焼き

あんこう焼き見た目

ぶっちゃけ!あんこうの形にしたたい焼きです。

つぶらな瞳で可愛さならこちらが上でしょう。

生地の中にはあんこうだけにあんこがギッシリ!と、失礼しました。

このあんこう焼きですが、小倉あんと芋あんの二種類ありまして、どちらも190円で購入できます。

小倉あん

あんこう焼きあんこ

中を開くとつぶあんがたっぷり。甘ったるい感じはしないので食べやすいあんこです。

生地はどちらかといえば少し厚めのモチっとした印象です。

芋あん

あんこう焼き芋あん

こちらはちょっと珍しい芋あん。サツマイモをペースト状にしています

これがかなり美味しい!甘さはあんこよりも控えめです。どちらかといえば白あんに近いかもしれませんが、サツマイモこ風味がバッチリします。オススメです。

まとめ

ということであんこう焼きの紹介でした。SAで一息つこうという方にピッタリの甘いオヤツになってます。

高速道路はしっかりと休憩をとって安全運転で楽しい旅を。

ここまでみてくださってありがとうございました。それではまた。

付近図

コメント