匠家 濃厚とんこつ 横浜家系ラーメン

匠家ラーメン ラーメン
スポンサーリンク

こんにちはピヨたけです。今回はラーメンの紹介ですよ。私はラーメンが大好きでして週に何回食べてもまったく飽きません。今日はどこに食べに行く?という妻の質問に毎回ラーメンと答えては妻をあきれさせているほどラーメン好きです。そんな私が通い続けて10年以上になる横浜家系ラーメン「匠家」を紹介します。ひたちなか市で豚骨ラーメンをお探しでしたら匠家がイチオシです。匠家のラーメンは濃厚なコクと味わいがあるも、とても食べやすいラーメンなんです。

スポンサーリンク

店舗情報

  • 4人掛けテーブル席あり
  • 料理のボリュームあり
  • 交通量少なめ
  • 駐車場広め

家系ラーメン匠家

家系ラーメンとは神奈川県横浜市を発祥とする、豚骨醤油ベースで太いストレート麺が特徴のラーメンです。店の名前に「~家」とついてる店が多かったことからこの名がついたそうです。匠家のスープは1日に100kg以上の国産ゲン骨、背ガラ、鳥ガラ、昆布などを使い出汁をとっているそうです。やっぱり豚骨スープの魅力って色々な素材の味が複雑にからんだ奥深い旨味にありますよね。麺は神奈川県の大橋製麺所で作られた麺を使用しています。大橋製麺は濃厚なスープに負けない強いコシを持った太麺で、数多くのラーメン店や中華料理店で採用されています。

豊富なトッピング

匠家のトッピングは素材にも強いこだわりがあります。国産肩ロースを使用したチャーシュー、季節ごとに産地を厳選したキャベツを使用したキャベチャ、茨城の人気ブランド奥久慈のとろ玉子、名産地青森県のとろろ、兵庫県明石産のりなど、それぞれの名産地から取り寄せた一級品を使用してトッピングにも徹底的にこだわってます。私の一番のオススメで匠家に行ったときはぜひとも試してほしいトッピングはキャベチャです。乱切りしたキャベツにきざんだチャーシューを混ぜ合わせ、特製のタレをかけたものなのですが、他の店ではなかなか見られないトッピングでシャキシャキのキャベツがラーメンと相性抜群なんですよ。

ラーメン

ラーメン

画像はラーメン中盛に前述したキャベチャをトッピングしたものです。トッピングのキャベチャが見た目結構ゴツイですよね。

匠家は入口で食券を購入するシステムで、購入した後店員さんに食券を渡す際に、味の濃さ、油の多さ、麺のかたさをどうするか選べるので自分好みのラーメンにできます。

スープは様々な出汁が絡みあった奥深い味わいで、ほんのりと甘味があってすごく美味しいですよ。

麺は濃厚なスープに負けないようにコシが強く歯ごたえがあります。私は固い麺が好きなので麺固めで注文するのが私のオススメです。麺固めにするとよりいっそう麺のモチモチ感がひきたちます。

トッピングのキャベチャは歯ごたえよく、このキャベチャにかけられている特製のタレがまた美味しいんですよ。タレがスープに染み出してこれがまたいいアクセントになるんです。

席にはニンニクと辛味噌が備え付けられているのでお好みに応じて味を変えられます。ニンニクを少量入れるとスープの味に深みが増すので私のオススメです。

 

まとめ

今回私が行ったのは茨城県ひたちなか市西大島にある匠家ひたちなか店です。

うちの妻はこってり系のラーメンは苦手なのですが、匠家のラーメンは好んで食べるので濃厚とんこつラーメンの中では比較的食べやすいラーメンだと思いますので、とんこつ苦手という方でも一度試してみるといいかもしれませんね。あともうひとつオススメなのが、今回は頼まなかったんですけれど、もつまんまというご飯の上にもつ煮をのせた単品メニューもあります。ラーメンだけでは足りないって方にオススメです。

ここまで見てくださってありがとうございました。それではまた。

付近図

コメント