【マイクラ】滑らかな石だからできる意外な利点!作り方と使い道!特徴についても解説【マインクラフト統合版】

滑らかな石 マインクラフト
スポンサーリンク

こんにちはピヨたけです。

滑らかな石は丸石のようなゴツゴツした感じはなく、スッキリとしたシンプルなデザインのブロックです。

今回は滑らかな石の作り方と使い道について解説します。

スポンサーリンク

滑らかな石の作り方

滑らかな石は石をかまどで焼くことによって作ることができます。

滑らかな石(かまど)

作り方の手順

ツルハシで丸石を入手する

丸石をかまどで焼いて石を作る

石をかまどで焼いて滑らかな石を作る

基本的に丸石をかまどで焼いて石を作り、作った石を再度かまどで焼くことで滑らかな石を作ります。

工程を短縮するならばシルクタッチの付与されたツルハシで石を壊しましょう。シルクタッチのエンチャントが付与されたツルハシで石を壊すことにより、丸石にならず石のまま入手することができます

かまどで焼く作業を1段階減らすことができます。

滑らかな石を入手するのが目的ならば、シルクタッチで石を入手した方が効率がいいです。

シルクタッチの入手方法についてはこちらにまとめています↓↓↓

【マイクラ】やさしく壊すシルクタッチとは?入手できるものと入手方法について解説【マインクラフト統合版】
こんにちはピヨたけです。 シルクとは絹の意味で、物を表現する例えとして柔らかさや優しさなどの象徴として使用されることがあります。 マイクラの世界ではシルクタッチというエンチャントがありますが、これはいったいどういう効果なのでしょ...

石はツルハシで壊すと丸石になりますが、滑らかな石は滑らかな石のままアイテム化します

滑らかな石の置き直しにシルクタッチは不要

滑らかな石の特徴

滑らかな石と石の比較

上の画像の左が石、右側が滑らかな石です。

石に比べると表面の線が少なくなり、より滑らかなで、色のトーンがやや明るめのデザインになっています。

しかし、石の時には見られなかったブロックとブロックの繋ぎ目が目立つようになっています。

滑らかな石(壁・床)

上の画像のように床や壁に使用すると繋ぎ目がハッキリとわかります。

建築に使用するときには、この繋ぎ目を考慮して使用しましょう。

滑らかな石の使い道

滑らかな石のハーフブロックを作る

作業台でクラフト

滑らかな石(作業台・ハーフブロック)

材料 クラフト
滑らかな石×3 滑らかな石のハーフブロック×6

滑らかな石3個で滑らかな石のハーフブロックを6個作ることができます。

石切台でクラフト

滑らかな石(石切台・ハーフブロック)

材料 クラフト
滑らかな石×1 滑らかな石のハーフブロック×2

滑らかな石1個で滑らかな石のハーフブロックを2個作ることができます。

作業台と違い滑らかな石1個からハーフブロックを作れるため、少量を作るなら石切台で作りましょう。

石切台の方が作業台より少ない材料で作れる

ハーフブロックはブロックの上に設置することによって湧き潰しをすることができます。

滑らかな石は他の石系ブロックと違い、階段や壁を作ることはできません。

溶鉱炉を作る

かまどと鉄と滑らかな石で溶鉱炉を作ることができます。

滑らかな石(溶鉱炉)

材料 クラフト
鉄×5

かまど×1

滑らかな石×3

溶鉱炉×1

溶鉱炉は石系ブロックをかまどよりも早く焼くことができるので時間短縮になります。かまどの代わりに何個か作っておくと便利です。

また、溶鉱炉は村人と紐づけすることにより、防具鍛冶に就職させることができます。

滑らかな石の利点

建築の際には目立ってしまう滑らかな石の繋ぎ目。しかしこの繋ぎ目は設置したブロックの数を数える際には逆に便利です。

例としてトラップを作る時など。ブロックを一定個数配置したいが、繋ぎ目がない石ブロックだと何個配置したかわからなくなってしまう時があります。

石(5個)

上の画像は石を横に配置した画像です。繋ぎ目がないため一見すると何個配置したかわかりづらい。

その点、滑らかな石は繋ぎ目がはっきりしているので、何個配置したかが分かりやすいです。

滑らかな石(5個)

上の画像ですと繋ぎ目のおかげで5個配置したのが一目でわかります。

配置した時の分かりやすさが繋ぎ目のあるブロックの利点と言えます。

トラップなどの見た目を気にしない建築や、仮ブロックとして使用するなら滑らかな石は使いやすいブロック

石に比べると使い道が少ない

滑らかな石は利点もありますが、やはり石に比べると使い道が少ないブロックになっています。

代表的なのが階段や壁を作る事ができないこと。ハーフブロックしか作れないため建築での幅がちょっと狭いこと、そして村人との取引ができないことです。

石は村人の石工と取引でエメラルドと交換することができ、大量に入手しすぎても処分に困りませんが、滑らかな石にしてしまうとまた石に戻すことはできない。

そのため滑らかな石は使い道に困ってしまうことがあります。

滑らかな石を石に戻すことはできない

建築や溶鉱炉を作るための最低限の量だけ滑らかな石にした方がいいでしょう。

まとめ

ということで滑らかな石についてでした。

  • 滑らかな石は石を焼くことによって入手できる
  • 滑らかな石はハーフブロックを作ることができる
  • 滑らかな石は溶鉱炉を作ることができる
  • 滑らかな石を石に戻すことはできない

見た目はスッキリしていてついついいっぱい作りたくなってしまいますが、作りすぎると使い道に困るのも滑らかな石の特徴です。

特徴を理解してうまく建築に利用しましょう。

ここまでみてくださってありがとうございました。それではまた。

コメント