【マイクラ】見た目は良いのだが…滑らかな石の作り方と使い道について【マインクラフト統合版】

滑らかな石 マインクラフト
スポンサーリンク

こんにちはピヨたけです。

滑らかな石は丸石のようなゴツゴツした感じはなく、スッキリとしたシンプルなデザインのブロックです。

今回は滑らかな石の作り方と使い道について解説します。

スポンサーリンク

滑らかな石の作り方

滑らかな石は石をかまどで焼くことによって作ることができます。

滑らかな石(かまど)

石をツルハシで壊すと丸石を入手することができ、丸石をかまどで焼くことによって石を入手することができます。

また、シルクタッチのエンチャントが付与されたツルハシで石を壊すと丸石にならずに石のまま入手することができます。

かまどで焼く手間が省けるので、入手目的が丸石ではなく石ならシルクタッチで壊す方が効率が良いです。

シルクタッチの入手方法についてはこちらにまとめています↓↓↓

【マイクラ】やさしく壊すシルクタッチとは?入手できるものと入手方法について解説【マインクラフト統合版】
こんにちはピヨたけです。シルクとは絹の意味で、物を表現する例えとして柔らかさや優しさなどの象徴として使用されることがあります。マイクラの世界ではシルクタッチというエンチャントがありますが、これはいったいどういう効果なのでしょうか?...

石と違い、滑らかな石はシルクタッチが付与されていないツルハシで壊しても丸石にはならずに滑らかな石になります

よってシルクタッチがなくても配置変えが可能です。

滑らかな石の特徴

滑らかな石と石の比較

石と比べると表面の線が少なくなり、より滑らかなで、色のトーンが少し明るめのデザインになっています。

しかし、石の時には見られなかったブロックとブロックの繋ぎ目が目立つようになっているため、壁や床に使用するとこの繋ぎ目がやや目立ちます。

滑らかな石(壁・床)

滑らかな石の使い道

滑らかな石のハーフブロックを作る

作業台でクラフト

滑らかな石(作業台・ハーフブロック)

材料 クラフト
滑らかな石×3 滑らかな石のハーフブロック×6

滑らかな石3個で滑らかな石のハーフブロックを6個作ることができます。

石切台でクラフト

滑らかな石(石切台・ハーフブロック)

材料 クラフト
滑らかな石×1 滑らかな石のハーフブロック×2

滑らかな石1個で滑らかな石のハーフブロックを2個作ることができます。

作業台と違い滑らかな石1個からハーフブロックを作れるため、少量を作るなら石切台で作りましょう。

ハーフブロックはブロックの上に設置することによって湧き潰しをすることができます。

滑らかな石は他の石系ブロックと違い、階段や壁を作ることはできません。

溶鉱炉を作る

かまどと鉄と滑らかな石で溶鉱炉を作ることができます。

滑らかな石(溶鉱炉)

材料 クラフト
鉄×5

かまど×1

滑らかな石×3

溶鉱炉×1

溶鉱炉はかまどよりも石系ブロックを早く焼くことができます。

また、村人を防具鍛冶に就職させることができます。

あまり作りすぎないように

滑らかな石は石に比べると使い道が少なめなブロックになっています。

代表的なのが階段や壁を作る事ができないこと。ハーフブロックしか作れないため建築での幅がちょっと狭いです。

また、石は村人の石工と取引でエメラルドと交換することができ、大量に入手しすぎても処分に困りませんが、滑らかな石にしてしまうとまた石に戻すことはできないため使い道に困ってしまうことも。

建築や溶鉱炉を作るための最低限の量だけ滑らかな石にした方がいいでしょう。

まとめ

ということで滑らかな石についてでした。

  • 滑らかな石は石を焼くことによって入手できる
  • 滑らかな石はハーフブロックを作ることができる
  • 滑らかな石は溶鉱炉を作ることができる
  • 作りすぎるとちょっと困ることがある

見た目はスッキリしていてついついいっぱい作りたくなってしまいますが、作りすぎると使い道に困るのも滑らかな石の特徴です。

作りすぎた時はうまく建築に利用しましょう。

ここまでみてくださってありがとうございました。それではまた。

コメント