KALDI(カルディ) 超お得 リーズナブルな価格のオススメ生ハム

生ハム KALDI
スポンサーリンク

こんにちはピヨたけです。

今回紹介するのは生ハムです。生ハムって値段が高くて贅沢なイメージがありますよね?でもKALDIではお得な値段で生ハムを買うことができます。私がKALDIで生ハムを買うきっかけはTVや雑誌で特集されていまして、試しに買って食べてみたら、凄くおいしかったからです。なんといっても安いのでオススメしたいと思います。

 

スポンサーリンク

生ハムの製造方法

生ハムって生なのに大丈夫なの?って思ったことってありませんか?私はあります。豚肉って細菌や寄生虫がいるから生では食べられないって思っていました。でも大丈夫なんです。生ハムの製造方法は豚肉を塩漬けし乾燥させ長期間熟成させます。この製法により細菌の増殖は抑えられ、ウィルスは感染力を失うそうです。また、上記の製法は生で食するので基準が細かく定められいます。基準を満たした生ハムだけ店頭に並ぶので私たちは安心して生ハムを食べられるということです。製造に手間と時間がかかるから生ハムは高価な食材なんですね。

KALDIとは

KALDIとは「キャメル珈琲」として1977年に創業。1986年に小売業に参入。現在は駅前やショッピングモール内を中心に全国に店舗があります。茨城ではイオンやファッションクルーズの中でよく見かけることができます。

取り扱う商品の多くは輸入食材ですが、KALDIのオリジナル商品やその他食材も豊富に取り揃えています。店内には数多くの商品がところせましと陳列されていて、商品のパッケージがオシャレなものばかり、見る人の目を飽きさせません。店内の明るさは控えめに設定されていて、木材を多く使用した棚に陳列された商品の風景は、まるで西洋の雑貨店にいるような雰囲気にさせてくれます。

KALDIの生ハム

生ハム

KALDIの生ハムは「ラックスハム」というドイツ系の生ハムになります。生ハムは他にイタリア系の「プロシュート」、スペイン系の「ハモン・セラーノ」、「ハモン・イベリコ」などがあり、それぞれ使用する部位や製法が異なります。

KALDIの生ハムには豚のもも肉が使用されていて、スライスされた生ハムが120gほど内容されています。程よく塩味がきいているのでそのまま食べても美味しいのですが、パンに乗せたり、サラダの具材にしても美味しいと思いますよ。

気になるお値段ですが、KALDIの生ハムは衝撃の120g、298円(税込)。120gって結構な量ですよ。お店で食べたときはこの倍くらいの値段がしたのでいかに安いかですね。

まとめ

KALDIは元々コーヒーショップのため数多くの豆を取り揃えてます。KALDIの豆を使用したコーヒーと生ハムを使用したサンドイッチの朝食などどうでしょうか?朝からやや贅沢な気分になれるかもしれません。

今回は生ハムを紹介しましたがKALDIにはまだまだ魅力的な商品がいっぱいあるので、次の機会に他の商品を紹介したいと思います。

我が家からの最寄りの店はひたちなか市のファッションクルーズ内に店舗がありますので地図の表示はファッションクルーズになります。

ここまで見てくださってありがとうございました。それではまた。

付近図

コメント